学園エンペラー 啼かせてみやがれ!!

学園エンペラー 啼かせてみやがれ!!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1
平均
2 / 5
神率
0%
著者
みさき志織 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
蔵王大志 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
レーベル
プラチナ文庫
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829623206

表題作学園エンペラー 啼かせてみやがれ!!

大財閥の次期総帥・獅子帝王・17歳
中身は元警察官・高円寺馨・17歳

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

プロポーズ編!

 ついに、シリーズ3作目、ですね。
 1作目の馴れ初めの話が相当よかったんですが、2作目で急にペースダウン……。

 まぁ、くっついちゃった後って、どうやって話を盛り上げるのか、が難しいんですよね。
 惰性みたいになっちゃうし……。

 それはそうとして、今回の話は2作目でも話題に上がっていた、馨が気にしている帝王との将来の事が、メインのお話。

 冒頭、理由もわからないままに、二人が喧嘩して、物語が始まるんですが。
 突然、馨は帝王に拉致されて、目覚めたら目覚めたで、いきなり振られてしまう。
 おまけに、どういう訳だか、今度は振袖姿に女装させられてしまう。
 そして、今度は求婚されて……と。

 今回ばかりは、相当、馨が帝王に振り回されてるんですが……(苦笑)

 なんていうか、あれですね、何で前作からちょっと「うーん」ってなっちゃったかが、今回の話でわかりました。
 馨がちょっとうじうじ悩んでるんですよね。
 まぁ、それだけ、元の薫だった人格が、馨になじんできた、と言われれば、その通りだと思うんですが……。

 どうせなら、馨が帝王を振り回してるパターンの話の方が好きだなー……と、思いました。
 なんか、もったいないなー……。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ