アンダーマイスキン

under my skin

アンダーマイスキン
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
34
評価数
8
平均
4.3 / 5
神率
37.5%
著者
薄井いろは 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
シュークリーム
レーベル
電子発売日
ISBN

あらすじ

脱がせたスーツ(スキン)の下には秘密がある――。印象最悪な男とまさかの関係に?
サラリーマンの久遠は、合コンの最中ずっと大工の佐藤を意識していた。女性陣に人気で落ち着いた雰囲気なのに、底知れない鋭い目つきの佐藤。その上「俺のことタイプなんですか?」と声をかけられ、聞けば久遠をゲイなのかと思ったと抜かす始末。失礼すぎる態度に却って強く佐藤を意識してしまった久遠は珍しく深酒し、気づけばホテルに…! 距離を縮めてくる佐藤を躱(かわ)し切れず押し倒されて、「いつでも帰れたのにそうしないのは、俺がどうやってあなたを抱くか知りたいんでしょ?」と見透かすように囁かれ――…!?

アンダーマイスキン(1) 32ページ
アンダーマイスキン(2) 30ページ
アンダーマイスキン(3) 34ページ
アンダーマイスキン(4) 34ページ
アンダーマイスキン(5) 28ページ
アンダーマイスキン(6) 32ページ

表題作アンダーマイスキン

佐藤,大工
久遠,サラリーマン

レビュー投稿数2

2話で既に神

追記1:2話を読みました。素晴らしかった…!現状、自分をノンケだと思っていた主人公久遠が、ゲイの佐藤に誘われて…という若干ベタな展開と言えますが、それが全く気にならない程読んだ興奮で内容が入ってこない感じでした(笑)
毎度、濃厚な空気を描かれますよね。先生の過去作が好きなら今すぐ読んで続きを唸りながら待った方が良いかと思います。
ーーー
過去作2つがとても好きだったのでこちらも購入。1話だけなのでまだまだお話はこれからという感じですが、作者の人物の体の動きに雰囲気と色気がすごくあってやはりとても好みでした。 主人公の久遠さんカッチリし過ぎてて少し苦手かもと思いましたが、読み進める内に「この人は一体何を秘めているんだっ!?」と気になっていきます(思う壺です)。対する佐藤は初めから余裕で、言葉と触れる手でどんどん久遠を追い詰めていく感じが堪りません。
薄井先生の作品は表紙が似通ってるのが残念です。業界的な問題なのでしょうか。

2

今の二人には確かなものなど何もない

とにかくハッキリわかっているのは、攻・受の名前と職業くらいです。終始、佐藤(攻め)が吸っているタバコの煙の中に居るような、物事がうっすらとしか認識できなくてミステリアスな雰囲気が漂う感じ。
各話の中に攻と受のモノローグが混在しているので一瞬戸惑うのですが、両者の心情を知れた喜びの方が勝ります。

久遠(受け)はゲイなの?自覚していない系?どんな過去があって何を隠しているの?まぁいいや、なんか儚げで可哀想になってきたから深くは追及しないでおきます。
佐藤は年下攻め?それとも年上?うーんわからない。お仕事の時とオフの時のギャップがたまりませんね。とても危険な香りがするので、あまり久遠さんを悲しませないでくださいね…というのが主要人物二人に対しての感想です。
極力ネタバレ少なめになるよう気を付けましたが、私のレビューではこのお話の魅力の3分の1も伝えきれていないので、ぜひ読んでみてお確かめください。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う