モテ系王子の恋愛コマンド

motekei ouji no renai command

モテ系王子の恋愛コマンド
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
30
評価数
8
平均
3.9 / 5
神率
37.5%
著者
青丸夏々(青丸) 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
ISBN
9784403667244

あらすじ

王子様系モテ男の眞雪は、犬のしつけ教室の訓練士・カナタ先生のことが気になっている。

だが人が苦手な先生はなかなか心を開いてくれず……!?

表題作モテ系王子の恋愛コマンド

萌木眞雪,会社員
黒澤彼方,犬の訓練士

その他の収録作品

  • モテ系王子の週末コマンド
  • モテ系王子の伝心コマンド
  • モテ系王子の親愛コマンド
  • モテ系王子の三ツ星コマンド
  • 警察犬ロボ(描き下ろし)

レビュー投稿数3

パピーくん良い味出してる!

青丸先生はえろあまお兄さんとあそぼーの頃から追いかけている作家さんです。

まず、今回は犬の訓練士!かなり新鮮です。
わたし自身わんこが好きで、いろんな犬種が出てくるので読んでて癒されました。途中途中のわんこプチ情報も面白い。主役(?)のポピーくんが良い味出してていちいち笑っていました。わんちゃん漫画としても楽しめる今作。

萌木さんというキャラクターも普段はモテモテなくせして自分のことになるととことん鈍い!だがそこが良い。
うまくバランス取れてて素敵なカップルでした。
カナタ先生の笑顔、きっと萌木さんは独り占めしたいはずなのに一読者が見てしまって申し訳ないです。御馳走様です…。
変な当て馬は出てこないので、2人の世界を存分に堪能できます。(個人的に当て馬として作られたようなキャラクターが出てくる作品は苦手なものが多いので)

途中荒々しい線のページもありましたが、基本丁寧に描かれる作家さんなので細かな部分も見ていて楽しいです。

そしてエッチのシーンはしっかりエロいです。
これはわんこたちに絶対見せられない。笑

たっぷり時間をかけて読むことができました。
次の作品も楽しみです。

1

ワンコがいっぱい✨

モテ系王子とある攻の萌木さんですが、チャラついた感じも他の方からのアプローチもモブ女子からだけで、ただひたすら受のカナタ先生の事しか考えてません←w
一途で純情なのにHは積極的で、ちょいと意地悪しちゃう系イケメン✨

対してわんこのしつけ教室のカナタ先生は、犬好きでとても腕のいい訓練士なのに対人間コミュ障…萌木さんは犬たちに向けられるカナタ先生の笑顔にヤラれて、そこから仲良くなれるように猛アタック。

それこそワンコのように一生懸命で優しい萌木さん。
カナタ先生はその愛情に触れて、どんどん可愛くなっていきます。
そしてどんどんHに←

たくさんのワンコが出てきてもふもふ天国だし、人間も善人しかいない。
(話の途中のわんこトリビアも面白い)

ピュアで可愛らしいお話でした~っ
キスまで持ってくのに単行本三分の一使ってますが、キスしてからはもう甘々Hもりだくさんで幸せです♥

3

ワンコは順列を重んじる動物なんです。

表紙からして。ワンコの描写とそれ以外の差が激しくて。少々戸惑ってしまう。
ワンコ、リアル。ヒト、漫画。みたいな。
作者はヒトよりも、犬の描写に熱心で。その熱意は認めるんだけど。
その温度差は最後まで埋められていない感じです。

犬のしつけ訓練士のカナタ先生は、犬には好かれ、笑顔も見せるのに。対人は苦手の様でぎこちない。
萌木はコミュ力高いイケメンだが、幼少期に大型犬に噛まれたトラウマから犬が苦手。ここ胡散臭い。
犬苦手と言いつつ、実家住まいの彼は姉の飼っている愛犬ポピーの散歩や、しつけ教室の送迎をしているのだ。そんな中途半端な犬苦手って…。
渋々犬のしつけ教室に通ううちに、カナタ先生が犬だけに見せる笑顔に魅せられてしまう。
何とか犬をダシにカナタ先生に近付こうとする萌木だが…。実はそんな風にパーソナルエリアにグイグイ入って来てくれる萌木を憎からず思っていたりして。
そもそも萌木は人タラシ系のイケメンなので、その顔面力には抗えない。
あれよあれよという内に身体ごと頂かれてしまう。エッチな事も言わされる様になってしまう‼︎
え⁈ もぅ最終話⁈ と、ビックリしてからの甘あま後日談が長い!長いです。
やたらと萌木を倦厭するワンコたちが何故エッチの邪魔はしないのか謎⁈ ですが、イチャイチャは阻まれたりするものの、挿入はスムーズ。的な。そこ‼︎ 邪魔せんのかい⁈ とツッコミを入れたくなります。

なかなか萌木に懐かない暴力的、そしてシカトする厳しめのポピーですが、そもそもワンコは順列を重んじる動物。日常的に姉に虐げられている萌木を自分より下に見ているんでしょうね。
ワンコのしつけ教室は、そもそもワンコに社会性を身に付けさせる場。ポピーと萌木の和解まで描いて欲しかった。だってコレお仕事BLだよね?カナタ先生の腕の見せどころじゃないの⁈っていう。
警察犬の訓練士をも兼ねている優秀なカナタ先生のお仕事の説明は詳しくて勉強にはなりました。
警察犬としてメジャーなシェパードは大人しいけれど、やっぱり大きくて怖いので、萌木がなかなか慣れないのも凄く分かります。ウチでも子供の頃、父がシェパードの成犬を譲り受けて来た時はなかなか慣れなくて。裏口や隣の家の塀を越えて帰宅したものです。そんな自分が小さい頃のことも思い出してクスリと笑ってしまいました。
今、実家ではトイプーを飼っていて。もちろんしつけ教室に通っています。
イケメン訓練士さんにウチのワンコたちもメロメロなんですが、訓練士さんたちの犬タラシ力には本当に驚かされてばかりです。

さて。お話の冒頭では犬にはモテモテなのに、ちょっぴり根暗っぽいカナタ先生が、後半では恋をしてメロメロにイカされまくってます。そのギャップは見どころかな。

3

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う