嫌いでいさせて (2)

kiraide isasete

嫌いでいさせて (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神201
  • 萌×261
  • 萌25
  • 中立14
  • しゅみじゃない23

--

レビュー数
39
得点
1338
評価数
324
平均
4.2 / 5
神率
62%
著者
ひじき 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイオメガバースコミックス
発売日
ISBN
9784799747759

あらすじ

「Ωでよかった、Ωだからこそ今が幸せなんだ」
愛娘のしずくに続き第2子・湊が生まれ、家族同然に過ごす雫斗と葉月。
過去の傷を受け止めてくれた相手との番関係に幸福を感じる雫斗だったが、
トラウマの元凶となったαとの再会が、穏やかな生活に影を落として?
大人気オメガバースシリーズ第2巻!
しずくの友達関係を紐解く描き下ろし収録

表題作嫌いでいさせて (2)

土屋葉月,α,20歳,雫斗の番・大学に通いながら親の会社に勤務
古賀雫斗,Ω,24歳,葉月の番・高校の用務員

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数39

子育てBLの中で一番好き!!

二人の子共である湊が産まれてからのお話の二巻ですが正直、すごく良かったです…!

攻めの葉月にとっては初の子育て。
一人で悩み、葛藤した末にわが子の愛しさを痛感するシーンがとてもいい!
”二人で育てる”ということの意味を現した冒頭。

そして中盤には、まさかの娘しずくちゃんの父であり雫斗をレ〇プした先輩との再会。
相変わらず、娘のしずくちゃんがいい仕事します。
家族の温かさにほろり…。

あとブチ切れ攻めを拝めます。
攻め曰く普段は「猫を被っていた」らしいのですが、家族のために恋人のために本気で怒れる姿勢が、めちゃくちゃ最高でした。

また、二巻で初登場した葉月の母もすごくいい人!!
一巻で出ていた雫斗の母親も素敵な人でしたが、代表取締役という重たい役職なのにも関わらず、孫に対してもオタクとっていいほどオープンな愛情に溢れていて、なるほど葉月のいい性格はこの人の元に出来上がったのかと受けと一緒に納得しました。

さらに!さらに!!
描き下ろしの、娘しずくちゃんの友人のお話がとても良かった。
思わず泣いてしまいそうなくらい、いいエピソード!!

悪い奴がとことん悪いだけに、本当に二人の周りの人には恵まれていて、本当にほっこりします。

ただ、子共は出来たけど結婚がまだだったのは意外でした。
もう結婚してるとばっかり…(笑)

紙媒体の修正は白抜きでした。

とにかく細部まで読みたくなる本でした。
いつものBLより3倍は読む時間がかかりました。
多くの時間をBLと共にできたので、とても幸せです。

0

お父さんイケメンすぎて尊ぇ…!!!

オメガバースって本当に現実にあるんでは!?と毎回この作品を読み返すたびに
思ってしまいます。それくらい感情移入しやすいし、ストーリーの展開がおもしろく、モブ女子になってふたりのことをマンガの世界の中で見守っているような気分に
なれます。

今まで読んだオメガバース作品の中で一番好きな作品です。
オーディオドラマCDも発売されているとはもう聴くしかないですね、、、(-"-;A ...

マンガを読みながら、CDも聴く二刀流に挑戦してきます。

0

家族愛があふれる、最高の作品です!!!

一巻を経て、お付き合いが始まった葉月と雫斗。
ついに第二子の湊も生まれて、とても幸せな日々を過ごしていましたが、子育ての難しさの壁にぶつかる葉月。不穏シーンが続くかと心配でしたが、京介君がナイスアシストでした!

子育てについて話しているときは大人の表情だったのに、情事が始まるととろっとろになっちゃう雫斗さん、たまらなくかわいいですね、、、

そして今回のメインストーリーになる雫斗と、学生時代雫斗を襲った雫の実の親・村雨郁也のお話は想像以上に壮絶でした。
こんなにも嫌いになったキャラクターは久しぶりです(笑)
なかなかにむかつくキャラでしたが、ひじき先生曰く、“目指したのは誰も擁護できないクズ”とのことで(笑)
本当にその通りでしたね。。。
頑張っていいところを見つけようとしても全く見つからなかったです

あまりに嫌なキャラだった分、葉月の仕返しというか対処にはかなりスカッとしました!
雫斗も学生時代から成長し、自分で立ち向かおうとしているところに強さを感じました!

そして全て終わった後の……!!!!!
これにはびっくりでした!葉月くん、できる男です!

そしてラストの湊!!!
赤ちゃんが初めて言葉を発する瞬間ってとてつもなく感動しますが、これには私も感動しました!

描き下ろしも面白かったです!
ダイキくんのお母さんは三巻でも出てきますが、強い女性!って感じで大好きです!

今回もオメガバの設定が存分に発揮されていて、楽しめる作品でした!

1

家族愛

雫斗さんと葉月くんの子供の湊くんが誕生してからのお話になります。

葉月くんと番になる前に葉月くんのお母さんのところに挨拶に行った雫斗さん。
その時の雫斗さんのお義母さんへの言葉に
雫斗さんの成長を感じて泣きそうになってしまいました。
強くなったなぁ(;_;)
葉月くんのお母さんもすごくいい方でほんとに雫斗さん良かったなぁと思いました。
今まで苦労した分二人のラブラブが沢山見れるのかな?と思いきや…。

2巻ではしずくちゃんの父親が出てきます。
胸糞展開にイライラが止まりません。
様子のおかしい雫斗さんにいち早く気付くしずくちゃん。
葉月くんも気付くのですが、やっぱりしずくちゃんはすごいなぁと思いました。
子供なんだけどすごく大人びてて
しずくちゃんなりに雫斗さんのことを守ろうとするんです。

ただのオメガバース作品ではなく
家族愛もたくさん詰まってて好きだなぁと思いました。

しずくちゃんの父親問題もちゃんと解決したし
なにより家族の絆がより一層強くなってよかったです。

1

2巻の方が好きです!

1巻は番になるまでの話で、2巻はその後になります。まだ3巻に続きますが、2巻まででも綺麗にストーリーが終わります。

2巻では、子育てに悩む葉月(α)のお話から始まり、それぞれの周りも素敵な人たちばかりで幸せいっぱいでほのぼのしていたのですが・・・まさかのここで雫斗(Ω)を高校生時代に孕ませた奴らのひとりが登場します.......「嘘だろ・・・」って声に出ちゃいました.........

そういうシリアス展開は大好きなので、ひたすら号泣しながら、読み進めていました......何度涙で前が見えなくなったことか......

大きなネタバレは避けますが、葉月(α)の執着攻め具合が大好物でした。それから読後感がとてつもなくスッキリしています。3巻も楽しみです!とても綺麗に終わったのにここから一体どうなるのだろうか......?

1

続編発売前に改めて読んでみて・・・

来週ついに続編が発売されるので、1巻と2巻を読み直しました。

2巻の発売時に1巻もまとめ買いしたのですが、大満足なお話でした。

私の初めて購入したオメガバース作品なのですが、「オメガバースに興味があるけど、まだ読んだことがない」と言う方にオススメです!

子供たちが可愛すぎて、毎度キュンキュンしています☆

1

家族愛に溢れた作品です!

読むと涙せずにはいられない、とっても家族愛に溢れた作品だと思います!
オメガバースの中でもダントツに心を揺さぶられました(>︿<。)
娘のしずくちゃんを、とっても大事に育てている雫斗さんを尊敬します!そして、その2人を大きな愛で受け入れる葉月くんが素晴らしいです!
もちろん、葉月くんのお母さん(美月さん)も(*´∀`*)
前作では雫斗さんと葉月くんが番になって、もう1人家族も増えて…とほのぼのしてましたが、2巻ではしずくちゃんの実の父親が登場で波乱があります。
まだ大学生の葉月くんですが、雫斗さんを支えて、大事に守ろうとするところにぐっときました( ´艸`)
たくさん見所があって、とても書ききれませんが、個人的にはしずくちゃんの良きお姉さんぶりと、葉月くんのイクメンぶりが見れて幸せでした(*^▽^*)

3

神作

1巻の後同棲する2人。しずくちゃんはお姉さんに!!

直人さんに2つの事件(?)がおきます。
1つ目は葉月くんが子育てをしている時にへんな顔をすること。2つ目は因縁の再開、みたいな。笑

とにかく葉月くんがイケメンです…ドラマ CD待ってます…

2

絵が下手なのが残念

圧倒的に絵が下手。下手なまま2巻になっていて驚き。内容はなかなかいいので2巻まで購入したけど、もう少し漫画家として基本的な絵が上手いということを大事にしてほしい。素人さんがイラスト描いて投稿してるみたいな感じ。これだけ評価されてるのに勿体無い。

8

葉月を怖いと感じてしまった

前作では葉月がオメガの誘惑にアルファの本能を超える、本能的な理性で打ち勝つ描写が印象的でした。
それだけに今回は雫斗のためとはいえ、全て激情で行動しているように見え、ただ畏怖を抱きました。
また、雫斗に劣情を感じ抱く場面の表情と怒りの表情に描き分けが見られず、全体通して感情高めの葉月に疲れてしまいました。
守るための、抱きしめるための手と言いながらあまり説得力に欠けるように感じてしまいました。

8

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う