熱誠の若王と愛されるオメガ騎士

nessei no wakaou to aisareru omega kishi

熱誠の若王と愛されるオメガ騎士
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
桜部さく 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
ハナさく本社<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
ISBN

あらすじ

商業誌『灼熱の若王と秘されたオメガ騎士』の番外編同人誌

砂漠の王国アルバール。オメガながらに騎士になったセナは、国王アスランに見初められて近衛騎士から王后となった。
次期国王となる息子カヤハンを授かり、幸せな日々を送るセナだったが、重大な悩みを抱えていた。
そんなある日、一家で旅に出ることになったが、そこで事件に遭う。
身を挺して家族を守ろうとするセナと、セナを案じるアスランの意見が食い違い……。

歴史風アラブのオメガバースBL。

表題作熱誠の若王と愛されるオメガ騎士

アスラン,アルバール王国国王,α
セナ,王后,国王の運命の番,Ωの元騎士

レビュー投稿数1

若王とセナに王子が生まれた後の話

番外編 ちょっと長めの短編。
この作品は、Amazonだけが扱っているみたいです。

「熱誠の若王と愛されるオメガ騎士」は、砂漠の王国アルバールの若王とセナが婚姻して、第一子の王子が生まれて半年くらいの時期の話。
「灼熱の若王と秘されたオメガ騎士」には、巻末SSで、更に後の第二子を妊娠中のセナが登場しています。

「熱誠の若王・・」は、第一子出産後に二か月不調だったセナを思いやる若王。
従妹の婚礼に向かう若王一家が途中で賊に襲われる。
セナが騎士の装束になり、子供達を護り、騎士団と共に戦い撃破。
無事従妹の婚礼を終え、触れてもらえないと不安を感じていたセナに、若王は触れなかった理由と想いと告げる。

・・・と、若王夫婦の波乱万丈が、この巻も面白かった。
どちらかというと、物語としては、この巻のほうが短いけれど密度が濃い。
セナが妃として若王を賢王に導いている。
でも、とても短い。あっという間に読了。

表紙絵も簡素で、挿絵ありません。
続編が出て、シリーズ化したら嬉しいです。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ