真夜中ドライバーズハイ

mayonaka driver's high

真夜中ドライバーズハイ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×210
  • 萌15
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
10
得点
162
評価数
42
平均
3.9 / 5
神率
35.7%
著者
河尻 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
Tulle Comics
発売日
ISBN
9784861238444

あらすじ

タクシードライバーの綱吉 平は、ある夜厄介な客につかまってしまう。
乱平と名乗る青年は、血と雨に濡れ、身一つで北海道に行きたいという。
さらに宿泊先のホテルでセックスを迫られてしまう平。
断れば殺される…?と怯えた平は乱平に誘われるまま寝てしまった!
そして最初は恐ろしいと思っていた乱平の意外な弱さに触れ、平は次第に惹かれていく。

居場所を失ったはぐれ者と平凡なタクシー運転手のハラハラドキドキな逃避行劇。

表題作真夜中ドライバーズハイ

綱吉平,タクシードライバー
乱平,客

その他の収録作品

  • extra(描き下ろし)

レビュー投稿数10

隠れた神作品

ハラハラドキドキする展開...
2人の愛
そして感動

初めて読んだ時めっちゃ感動して腐女子の友達に紹介しました!
腐女子の友達も読んでくれてめちゃよかった!感動した!と言ってくれて嬉しかったしこの作品をもっと色んな人に読んで貰いたいという気持ちでいっぱいになりました!
最後は2人とも幸せそうで心が暖かくなりました!
語彙力がなくてこの作品の良さを伝えきれないのがとても悔しいです...

真夜中ドライバーズハイ愛してます!

0

勢いはある

全体的な話はおもしろかった。
いきなり銃撃戦が始まるのは驚き。
最後、平さんは退職してどうするんだろうとか、これから二人はどうやって生活していくんだろう、乱平くんの実家の前でカーセっ○○しちゃうの??とか若干つっこみどころはあった。
わーっと読んで引き込まれて面白かったなと思える作品でした。

1

偶然の出会いから

タクシードライバーの平と客として乗ってきた乱平のお話。

タクシーに乗り込んで東京から北海道まで行きたいと言う乱平は
ずぶ濡れだし服に血はついているし、そしてその長距離を移動できるほどお金は持っていて。
その登場から訳アリなニオイがぷんぷんしていましたが
それを裏切ることのない訳アリな逃走劇が描かれていました。

早い段階から警戒心が薄れていたり、あっさりと身体の関係を持ったり。
平のチョロさが心配になったけれどそのおかげで話が重たくなりすぎず、ふたりの恋も見守ることが出来たのだろうなと思いました。

あまりにも予想通りな結末にちょっぴり拍子抜けするところもありましたが
6年後の彼らはとても幸せそうで、そんなふたりを見ることが出来て良かったです。

0

あるタクシードライバーの武勇伝

決して悪くは無かったのですが、
全体的に物足りなく盛り上がりに欠ける印象。
たったの5話と描き下ろしだけでは、
東京から北海道と言う長距離の旅を描くのには短すぎたのかもしれません。

いっそHシーンを少し削ってでももっと色々な所に立ち寄って欲しかった。
逃亡劇なので当然かもしれませんが、
冷や冷やしながらタクシーで移動するのと、合間のHシーンが殆どを占め、
移動中のやり取りはお互いの事を少しずつ開示していくような会話、
それ以上に距離が縮まる何かが起こる暇も無い、と言った感じです。

綱吉の方はどうしても巻き込まれ損感がしてしまいます。
乱平を送り届ける理由に企業理念を宣誓する所はとても良かったのですが、
そこまで危険を冒して守ろうとする理由に、
直結するようなエピソードが足りない。

困っている人を助けようとするのは本来、人間の本能かもしれない。
綱吉が正義感のあるまともな人間だから、
そのような行動を取るのは解りますが、
ここに何かもう一つ、二人の絆を深め乱平を守りたいと思う気持ちに、
強く同情出来るようなストーリーが欲しかったです。

乱平の過去の回想もやや駆け足気味でさらっとしか触れられず、
美瑛でどのような生活をしていたのかも、
ぼんやりとしか解らず気になりました。

絵はとても綺麗で特に乱平の表情は、
可愛らしさと美しさを兼ね備えていました。
ストーリーよりも雰囲気を楽しむ作品に感じられましたね。
道産子なので北海道を題材に入れてくれた事と、
聞き慣れた地名が出て来たのはちょっと嬉しかったです。

0

サスペンス風

「愛、SUN SUN」で好きになった作家さん。
今回の作品は、愛の逃避行、とでもいいましょうか、二人がくっつくまでのお話がメインですが、全体のストーリーはサスペンス仕立てです。
サスペンスの方はテイストを添えるという感じで軽めです。
ある日、地にまみれたきれいな若者がタクシーに乗り込んできて、北海道まで行ってくれという。。

お金がありそうなので、どこかの御曹司で事件に巻き込まれたのかと思っていたらそうではなかった。
休憩のホテルですぐにしてしまうところは、BLならでは展開で、その辺りはストーリーとの兼ね合いが難しいですね。個人的にはストーリー重視してほしいところ。
平さんのお友達(刑事)がいいキャラだったので、スピンオフ期待。


2

タクシーロードムービー

絵がうまい!
カーチェイスやバイクがしっかりした画力で描ける作家さんてすごいな、と常々思います。調べたら芸人さんが原作してる一般漫画を連載中で、驚くとともに納得。何かしら活躍されてるのは嬉しい!

絵はそんな感じでとても素敵だったのですが、話はわかりづらかった…
ロードムービーのドキドキ感とか、サスペンスな雰囲気は良いのですが、恋愛感情に至る何かがさっぱりで、いつの間に数年後の再会を実現させるほど熱い思いが芽生えてたのか謎でした。ちるちるのレビューで同じような感想の方が見受けられてちょっと安心。

1

ハラハラドキドキ

表紙に一目惚れをして購入しました。
人を殺害(未遂)し逃亡した乱平(受)がたまたま逃走に利用したタクシーの運転手が平さん(攻)でした。
乱平が何をして逃亡してるのかはずっと伏せられていて、訳もわからず平さんは逃走の手助けをし、その中で体の関係先行で愛を深めていきます。平さん目線でのハラハラ感と、大切に思ってもらえる温かさにドキドキな乱平くん目線の両方が楽しめました。
逃走は長くはなく、数日だと思いますが、時間の長さより過ごした時間の濃厚さで、2人は惹かれ合い、乱平くんが逮捕されてから2人が再会するまで6年の月日が流れます。6年、という時間の長さではなくて、共に逃亡したから情が湧いて惹かれあったことは分かりますが、"この人と共に生きたい"と思って乱平くんを待ち続けて迎えにいくには、平さんの感情の変化や起伏がかなり早い感じがして、強烈な出来事だったのは分かりますが、恋愛に発展するには少し急だなと感じました。

3

きっととても

真夜中、タクシー運転手の平は明らかに訳アリ感満載の血塗れの青年・乱平を乗せ東京から北海道へ移動することに…

戸惑い訳もわからぬまま北へとひた走り、掴みどころが無く謎だらけの乱平とセックスをする。
そしてさらには警察やヤクザから追われる事に。

変わりばえがなく辟易していた日常にカンフル剤のような刺激を得た平。
今までの境遇からは違う抱かれ方をしてひと時の安堵感を得た乱平。

ふたりのそれぞれの胸中が絡んでいく、きっととてもドラマティックなロードムービー。
逃避行という非現実で特殊なシチュエーションでハイなテンションの状態で身体を重ね、感覚が麻痺している中で芽生えた愛は決して刹那的ではなく、揺るがないもので。
逃げる過程に重きを置かれていたので、ふたりの心情、過去などがもう少し掘り下げられているとより良かったのかなと思いました。

雪の舞う中、タクシー内でのセックスは籠る熱気で曇る窓ガラスがふたりの熱量を表していて印象的なシーンでした。

5

予想以上…!!

これは、良い。
始めから、最後まで一気に読みきってしまった。

なんだろ、疾走感と闇と、湿っぽい熱のこもった暑さ。
冬の話なんですよね。
真夜中の渋谷から、北へ北へ向かう。
目指すは北海道の美瑛。
大地に根を下ろす柏の木。

タクシー運転手の平が、完全巻き込まれ型ロードームービーのように血塗れの乱平を乗せてしまう。
タクシー会社の所長さんが既によい味出しています。

とにかく、走る。途中で乱平に誘われてセックス。
また、走る。北へ向かうんです。

途中では乱平を追う2人組も現れてかなり、ハードな展開になっていきます。

でも、巧いな~!河尻先生。
初読みの私が引き付けられてしまって目が離せない高揚感が凄い…

カッコ良かった!
泣けるわ!真面目に、響きました!

河尻先生、描くの大変だったかも知れないですがキャラへの愛情を感じます。
平と乱平の逃避行は、、北へ向かう途中で終了します。
強制終了しました。

でも!ここからがまた良かったです。
なんですかね、泣けるんだ。
良かった。
思わぬほど良い出会いをさせてもらった。
あ~BLやめらんないなぁ。

読み終えても、まだ高揚感残りました!

8

ドキドキロードムービー

面白かったです。
タクシードライバーの平が偶然乗せたのは、血だらけで薄着の汚い青年・乱平。
どう見ても訳ありの彼が目的地として指示した場所は、北海道の美瑛でーー…

乱平は何者か?抱えている秘密とは?というのが、本作のキモになってきます。
まるで逃避行のような二人。乱平に誘われるままにセックスする平。
芽生えたこの気持ちは同情か愛情か、はたまた庇護欲か?

乱平は見た目はチャラいけど、本当は寂しがりやで良い子なんだと思うんです。
平は根っからの良い人で、絆されやすい。
迷いながらも、乱平の事情を聞かずにタクシーに乗せ、事件に巻き込まれていきます。
カーチェイスに銃撃戦、ヤクザに警察に追われて……と、とにかく乱平に出会って平の世界は激変!

一見、平が乱平を救済しているようで、実は、つまらない日常から連れ出してくれた乱平に感謝しているのは平の方なのかも。
きっと、二人とも誰かに必要とされたかったんだろうなと思います。 
秘密を共有する事で相手を信頼していく様は犯罪者と被害者みたいな危うい関係で、一時的なもののようにも感じたのですが、数年後の二人を見るとちゃんと愛が育っていたんだと分かります。
二人の逃避行の行方、結末を見守ってもらいたい。

ただ、もう少し二人の心の内やバックボーンを示してくれたら、もっと厚みのある話になったんじゃないかと思う。
そこはちょっとあっさりしていて物足りなかったです。
それから、靴を履いたままタクシーの座席に上がるのはダメ!
これだけは言っておきたかった!!

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う