Over Line

Over Line
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
84
評価数
21
平均
4.1 / 5
神率
57.1%
著者
まつだいお 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics CRAFT SERIES
発売日
価格
¥710(税抜)  
ISBN
9784813032595

あらすじ

オレのこと好きでしょ だってわかりやすいじゃん
美容師の優輝は近頃、後輩の吉部くんが気になる。
愛想が良い優輝と違って、吉部くんは無愛想で口数少なく、なぜか優輝にだけ特別素っ気ない──
けれど、その態度とは裏腹な本当の気持ちを知ってしまった。
ぶきような吉部くんを放っておけず、自分から距離を縮めたはずなのに、
気づけば心の奥まで触れられているのは優輝の方で…?

表題作Over Line

吉部,5歳下の後輩美容師
長谷川優輝,美容師

その他の収録作品

  • another side
  • 描き下ろし

レビュー投稿数2

無愛想だけど溺愛攻、に癒されます

本作でコミックス2冊目の作家さん、まつだいお先生。第一印象としてはまずイラストの美しさに目を奪われました。
カバー絵が美しく、キャラクターの肌や唇の肉感に思わず見惚れてしまいます。漫画も画面に味がある雰囲気。ラフさがありつつ繊細な絵柄が好みで始終楽しく読めました。

カップリングは
攻→無愛想真面目な後輩美容師・吉部くん
受→愛想良い美人系先輩美容師・優輝さん

年下攻めが私的大好物の私、本作の攻めである吉部くんが超〜〜〜〜〜どストライクなキャラクターで胸きゅんさせられまくりでした。そして吉部くんに絆される優輝にもきゅん…(*´꒳`*)

ストーリーは優しい雰囲気の展開で、主に受の優輝視点で進みます。
冒頭では口数少なくてそっけない吉部くんの態度に、どうやら自分は嫌われていると思っていた優輝。けれどその無愛想さが実は好意の表れだったのです。ギャップ可愛いー!
ふたりが距離を縮めていく様子がじっくり描かれ、最終的には結ばれたその後まで。

吉部くんも優輝もお仕事に関する悩みを抱えていたけど、お互いの存在があって葛藤を乗り越えていく。その繋がりがやがて恋愛になり…けどその過程が重苦しすぎず暗すぎない。ストーリーの起伏は抑えめですが、安心してキャラの関係を追えました。
作品読了後に後書きを読み、吉部くんと優輝の関係を振り返って少しウルッとしました…。報われないこともあるけど誰かが自分の頑張りを見てくれていたら…自分の経験にも当てはまって共感できました。

えっちシーンは本編と番外編で2回、描写は優しめ。イラストが綺麗で結ばれたその後もあって満足です(*´∀`*)
特に本編えっちの翌朝のやりとりが可愛かった…それまで余裕ある振る舞いをしていた優輝が赤面したり乱されたりが可愛いです。そしてセックスでは年上の優輝をリードしてくれる吉部くん、溺愛年下攻めがとても美味しい。ふたりの積極性が普段とは逆転する印象で萌えます。年下×年上の醍醐味…。
番外編は吉部視点メイン。優輝への想いがだだ漏れていて、見守るこちらが思わず笑顔になっちゃいました。ギャップ可愛いー!!(2回目)

他にもきゅんとくるシーンがたくさんあって、読後は心が温かな気分です。読んで満足の内容でしたが、欲を言えば付き合ったふたりのその後をもっと読みたくなりました!
先生の作品、これからも期待してます!

0

愛嬌のない年下攻め。

愛想が良くてモテる優輝(受)と、口下手で真面目すぎる吉部(攻)。
同じ美容師だけど、性格の違うふたりが主役です。

努力家だけどなかなか報われずにいたふたりが、お互いの言葉によって救われる優しいトーンのお話でした。

恋の駆け引きを読みたい時には回れ右ですよ〜
癒されたい時におすすめします。



もともと無愛想なキャラですが、「あんたはチャラチャラするのやめた方がいい」とか後輩らしからぬ発言をするなど、優輝には特別素っ気ない吉部。

でも何気ない会話がきっかけで、それは好きな子いじめちゃう小学生と同じなのだということに優輝は気づきます。

吉部くん、優輝のこととなるとちょっとしたことですぐ赤面しちゃうんですよね。
口は悪いし素直じゃないけど、案外分かりやすい吉部のことが気になり、自ら距離を縮めていくのでした。

同僚以上、恋人未満ってところかな?
一緒に時間を過ごすうちに、吉部といることがだんだん居心地がよくなっていく優輝。

そんな時、以前に働いていた店の先輩・三浦と再会してしまいます。
実は優輝、前の職場で無実の罪を着せられたという過去がありました。
自分の努力を見ていてくれた三浦にも信じてもらえなかったことが今でも心の傷になっていました。

けれど、三浦から下世話な噂話を聞かされた吉部は優輝を疑いもしなくて…



正直、優輝のトラウマについては美容師あるあるのネタだな〜という感じなんですが、何を聞かされてもちっともブレない吉部にキュンとさせられました。

吉部の恋愛感情の中には、信頼や尊敬の念も含まれているんですよね。
努力を認めてもらえなかった過去がある優輝だから、吉部の気持ちがなおさら嬉しかったのだと思います。

吉部のおかげでトラウマを克服できた優輝でしたが、実は最初に救われたのは吉部のほうで…というオチもよかったです。

ちなみに三浦は、ふたりの恋愛事情には全く絡んできません。
過去に優輝を好きだったわけでもない気がします。
やたらと突っかかってきたのは何故だったんだろう。
後輩と上司の間に挟まれて大変だったのかな。
とにかく、三浦がただの嫌な奴に描かれていないのが良い意味で引っかかりました。
こういうところもこの作品の良いところだな、きっと。



another sideはタイトル通り、吉部視点のお話です。
お付き合いが始まってからのお話がメイン。

スンとした顔してるくせに吉部の心の声が「かわいい」ばっかで、なんかもうむず痒かったです!!(笑)
はいはいわかったよ、大好きなんだね!みたいな。

ハグ待ちする優輝を見てオオカミ化する吉部と、吉部に首根っこ掴まれて優輝が猫化するコマが可愛くてお気に入りです〜( ΦωΦ )

あま可愛いイチャイチャ見せつけられたと思ったら、真剣な顔で
「なんでも話してくださいね」
って優しく優輝を抱き寄せる吉部に胸ギュン。
キュンじゃなくてギュン。
吉部くん、硬派で真面目な彼氏のお手本みたいなやつだな!!



描き下ろし(7p)は、エッチで悩む優輝のお話。
ちょっと泣いちゃう優輝が可愛かったです♡
これで年上とか、罪深いな。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う