俺の処女は、理想の王子様であるAV男優の雪央さんにあげたいんで!(キリッ)」

黒猫は狼王子の夢を見るか

kuroneko ha ookamiouji no yume wo miruka

黒猫は狼王子の夢を見るか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×26
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
72
評価数
21
平均
3.6 / 5
神率
23.8%
著者
野津ウドン 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
arca comics
発売日
電子発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866693309

あらすじ

人類がイヌ科(攻め専門)とネコ科(受け専門)に分かれる世界。ネコ科の中でも一番平凡で数が多いイエネコの夏山葵の夢は、「理想の王子様と結ばれること」!イヌ×ネコのAVで見つけた爽やかイケメン狼王子様・雪央に本気で恋した葵は、なんとか近づこうとAVの世界に飛び込むけど、実は雪央の本性は爽やかでも優しくもなくて!? ケモミミワールドへようこそ☆二面性アリのオオカミ王子×夢見がちだけど気の強いネコ、キュートでエッチなシンデレラ。

表題作黒猫は狼王子の夢を見るか

白峰雪央,AV男優,イヌ科獣人(狼)
夏山葵,大学生,ネコ科獣人(猫)

その他の収録作品

  • 黒猫はお城の夢を見るか

レビュー投稿数5

王子様を探して

今回は王子様系AV男優オオカミと夢見がちなイエネコのお話です。

受様が憧れの理想の王子様じゃなかった攻様の恋人になるまでと
恋人になってからの後日談短編を収録。

この世界の人類を身体的特徴で分けるとしたら、男女か、イヌ科とネコ科
に分かられます。

受様はネコ科の中でも特別目立った特徴も無ければ数も多いイエネコです。
平々凡々で一般的な大学生の受様ですが、お姫様が王子様と幸せになる
絵本に憧れた子供の頃から「優しくて格好良くて自分だけを見てくれる
王子様」と結ばれたいという夢を持っています。

そして今、受様が理想の王子様とぼぉ♡としているのはAV男優である攻様
なのです♪

本気で攻様と幸せになりたい受は大学で友人に相談します。受様の好きな
人がイヌ科のイケメンで仕事をしている姿を見て好きになったと言えば、
友人は攻様の職業を店員さんとか? と思い「同じ職場で働いちゃえば?」と
アドバイスします。

受様は早速ネット求人でアシスタントの面接に行きますが、普通はAV界の
現場に関わる猫は女優か男優で、人には向き不向きがあると暗に出演する
側を勧められるのですが「処女は本命にあげたいので」と譲りません。

しかし、そんな受様を面白いと気に入った社員の元に着く事になります。
少しでも攻様に近づければと頑張る受様でしたが、そんなにすぐに会う事
が出来るはずもなく(笑)。

そんなある日、ADとして入った現場で受役の猫が出演を拒否したばかりか、
受が来ないと知った攻役にも次の仕事があると逃げられてしまった監督は
なんとスタッフを攻役に、受様を受役にして撮影しようと言い出すので!!

スタッフはイヌ科の人間ばかりで誰も受様の味方をしてくれません。押さ
えつけられてマタタビを嗅がされそうになったところに、なんと逃げた
攻役の代わりを仰せつかったと現れるのですよ (ӦvӦ。)

攻様は受様の前に跪き、受の手を取ってにっこり笑ってこう言うのです。

今日はオレがお相手させてもらうから、俺に任せてもらっていいかな?

受様の目の前に現れた王子様に受様は「よろこんで」としか言えません。
しかも始まった撮影で受様はぐるぐる、ガチガチ、カミカミです(笑)

しかし、テクニシャンな攻様のとキスと愛撫で徐々に緊張もほどけたばか
りか、メロメロフニフニ♡ やちゃくちゃ幸せな初H体験をしてしまいます。

終わった後の攻様はなぜか疲れた様な顔で帰っていき、ちゃんとお礼が
言えなかった受様は彼を追いかけていくのですが、受様がスタツフで
代役だった事を知ると、攻様は態度を一変するのです。

新人男優だと思ったから次のまたきょうえんするかもしれないし、
仕事を円滑にするために優しくしたんだからいちいち媚を売ってくんな。
うっとうしい

幻滅した受様は新しい王子様探しに乗り出し、山のように持っていた攻様
のDVDを捨てる事にしますが・・・

電子単話連載をまとめての紙単行本化で、身体的特徴として男女とともに
イヌ科かネコ科に分けられる世界で、AV男優の攻様に憧れてAV界で働き
始める受様のケモミミ系ラブコメディです♪

本作がデビュー作との事ですが、帯のデフォルメキャラが叫ぶ「AV撮影
だけど」「理想の王子様にだかれちゃう」なるキャッチにツボ押しされて
GETした1冊になります。

見ているうちに撮影の時の攻様を思いでしまい、結局DVDをおかずに
オナっちゃうのですよ♡

落ち着いた後に改めてDVDをゴミ捨て場までもっていこうとすると、よく
受様を見かけると言う男達にナンパしてきます。断ってもしつこい男達に
何でこの前からこんな目に!? と思っていると、なんとそこに攻様が現れ、
男達を一睨みで蹴散らせてしまうのです。

なんと攻様も同じマンションに住んでいたのです!! 受様はまたもや攻様に
冷たくあしらわれますが、長年の攻様への憧れを捨てきれません。そこで
嫌味な普段の攻様を知って『諦める』べく、攻様の観察を始めるのです。

基本的に受様はインスピレーションで生きてる感じで、素直でまっすぐ
なのですよ♪ そしてそんな受様にまとわりつかるというか、懐かれた事で
攻様もすこーしづつ、受様のまっすぐな気性に絆されていくのです。

そんな中で攻様をライバル視しているコヨーテの男優が受様に接近して
一悶着起こるのです♪ 2人がお互いの気持ちを通じ合わせるまで、とても
楽しく読ませて頂きました (^O^)/

ただ、もふもふ系なので耳や尻尾がフルフルするのを期待していたのです
けどねあんまりそういうシーンがないのと、耳だけ見てもそのキャラが
何の獣人なのか分からなかったのがちょっと残念だったかな。

デフォルメキャラはすごーく可愛いくてMYツボだったので、また違う
お話を読んでみたいです。

0

夢見がちな猫ちゃんは強かった…!

絵もストーリーも可愛かったです♪

男女の性別に加えてイヌ科(攻め)×ネコ科(受け)とわかれている世界。イヌやネコの種別も沢山あって、狼は上流層に君臨しているーーーといった風になっています。(それ以上の掘り下げはなし)

この設定は面白いなと思ったんですが、如何せん「耳」で見分けをつけなきゃいけない場面でも見分けがつかないのが非常に残念。例えば狼の耳を見ただけでモブがビビって引き下がるシーンがあるんですが、ネコもイヌも狼もコヨーテも全部同じ耳に見えるのでワケが分からず躓いてしまいました。

個人的に4ツ耳は全く気にしないタイプだったのに、「耳」で種族を見分けるのが気になって気になって注視している内に4ツ耳に違和感を覚えるようになってしまったのも辛かった…。

可愛いお話だし絵も好みで大好きな系統だったんですが、その辺りで萌えにストップがかかった感じかな…。んー…好きは好きなんですよね…。嗜好にあってるのに。萌えって難しいですねぇ(。_。)スン


さてさて。

受け:葵は平凡なイエネコ。子供の頃から王子様に憧れる夢見がちな猫ちゃんです。"夢見がち"なら大人しくて控えめな子かな?とおもってたら全ッ然!w 夢がハッキリしているので主張をしっかりするし、狼に睨まれようが全く気にしない。へこたれない。夢見がちでもナヨってしてないとこが良きですヾ(*´∀`*)ノ

攻め:雪央は実家が上流家庭の狼。AV男優をしていて映像の中では理想のスパダリ王子そのもの。けれどオフになると一転、ニコリともせずに性格悪さを表に出してくるお人。二面性を持った狼だったんですね。

葵はAVを見て雪央は理想の王子様だと憧れていました。なにか接点を作れないかとAV業界の裏方で仕事を始めます。念願叶って雪央と出会い、しかも成り行きで処女を捧げることが出来ました。有頂天になる葵でしたが、撮影が終わった後に雪央の本性を知ってしまいーーーーと展開します。


雪央は本来AV男優をする層ではありません。しかしAVに出る理由や、周囲を遠ざけるかのように二面性を出してくる理由などを掘り下げながらストーリーが進むのですね。人間関係で傷つき他人を信じられなくなって。過保護な親にもウンザリしてて。まぁ…なんか色々と拗らせていました。

そんなこんなで分厚い殻に覆われた雪央の心を、葵は気にせずガンガンぶち当たっていく。言い方は悪いですがよくある王道といった印象です。

けれど、
「夢見がち」な葵の方が意外と精神的に強く、
「王子様」と呼ばた雪央が実は繊細なお姫様だった
とストーリーが流れていくのが良きヾ(*´∀`*)ノ♪

ようやく雪央が素直になれたあとの尻尾の動きがめちゃくちゃ萌えました…!!!尻尾あるはずなのに全然存在感なくて最後の最後にようやくなんですよ~。感情がダダ漏れる尻尾の動きにすごく萌える質なので、雪央の尻尾が活発に動き出すのにキュンキュン(∩´///`∩)(これをもっと見たかったぜ…)

葵は芯がしっかりしてて強い子なのでこれからも雪央をビシバシと支えていくんでしょうねぇ…。シッカリと憧れの王子様を捕まえるほどの一途さも可愛いです♪

ただあまり深く触れていなかったけれど葵もAV出てるんですよね…。1本こっきりみたいですが…。自分がセックスしている動画が売られるって相当だとおもうんだけどハードルが全然なくて少々モヤッとしました。お相手が雪央だったから気にしていないのかな…(。_。)ウーン?

細かい部分に少々引っかかりがあったものの全体的には楽しめました。とっても可愛かったです♪

4

結構あっさり

獣耳ものは好きですが、AVって、と思ってちょっと躊躇。
世界観の説明はあっさりで、なんとなくの階級差別もあるのかな?という感じですが受けの主人公の黒猫ちゃんが頑張り屋さんなので気負いなく読めます。
AV男優に王子様を夢見て業界のバイトに飛び込む受けくん。
トラブルをきっかけに憧れの攻めに会うことができて、しかも優しく抱かれてしまいます。貞操観念そんなにない…?動物的だからいいのかな?という疑問はあれど、説明ないので忘れて読み進めます。
受けが代役でしかも素人だったことがわかって攻めの本性発揮。狼なのに猫かぶりしてたんですね。王子様だと思ってたのに見事夢を壊されたけど関係性なくなったらお話おわっちゃうので、続いていきます。
偶然おなじマンションだったので、無理やり友達に。
お互いに本音をみせあっていくなかで、思い合うようになっていきます。
わかりやすく、ストレスのないお話で絵も綺麗ですが何かが突出しているわけではないです。
あっさり読めるので初心者さんにおすすめですかね。

1

せっかく綺麗で可愛いだけに…

絵も綺麗で可愛いしイヌ科(攻め専門)とネコ科(受け専門)の設定も良かったんですけど、これってAV業界の設定いりますか?

前向きで猪突猛進な葵が王子(雪央)にお近づきになるためにAV業界でバイトを始めたり、ネコが気まぐれで来なくて無理矢理代役させられそうになったところに、帰ってしまった攻めの代役で雪央が現れるとか安直過ぎて。

しかもアパートが同じだった事が判明した時はご都合主義にしか思えませんでした。

雪央が実家を離れた理由も、回想の制服から何歳から引きずっていたのかと思ってしまいました。そして1人でやって行けると選んだ仕事がAV男優だという事にも違和感を感じました。

いくら素敵でもAV男優の王子様なんてイヤだ!
それに憧れる葵の感覚も理解出来なかったし。

せっかく2人とも大学生だったんだから、そちらを舞台にしたお話の方が萌えたと思いました。

ちるちるさんに登録されてたのが電子とこちらの作品だけでしたので、商業デビューしたばかりの作家様だと思います。

絵も綺麗で身体のバランスも良いので今後に期待したいと思います。

0

可愛いからこそ

淡いピンクの表紙が可愛くて、中もとっても愛らしい絵にもふもふケモミミ。
どんなあまあまなお話しなのかな、と思ったら…

可愛いイエネコ・葵の憧れの王子様はAV男優の雪央です!

ん?いやいやちょっと待ってください。
王子様はAV男優?
この可愛いしかない絵面に『AV』って?
なんか単語が似合っていないというか、違和感を感じちゃって…(汗)
しかも雪央の本性を知ってしまった葵は新しい王子様をAV撮影現場から探すと意気込むのですが…
OMG…
どうした葵?目を覚まして?一回AV置いとこ?と序盤からツッコミが止まらなかった。

葵がアホっ子可愛い天真爛漫ストーカー気質で、ぐいぐいと雪央の懐に入り込んでいくのを見て、猫がぎゅい〜って体をすり寄せねじり込ませてくるかんじを思い出しました。
キラキラな王子様の皮を被った狼の雪央のオンオフ激しいキャラ、ツン強めなのに好きな子だけに見せるデレがいい感じでした。

なのですが…なんでしょう、可愛いのに、可愛いからこそずっとAVが引っかかってしまい違和感が拭いきれず、ちょっと残念に感じてしまいました。
決してAVを下に見ているわけではなく、むしろ好きなジャンルなんですけど、こちらの作品の雰囲気とあまりマッチしていないのかな…という個人的な感想です。

いや、でも絵は本当に可愛いし、食べられちゃいそうなエッチシーンもエロくてよかったので、作者様の次の作品はまた違うテイストで読んでみたいなと思いました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う