ドライなコミュ強男子×一途な努力家男子の、胸がふるえる青春ラブストーリー。

恋を描けば色が咲く

koi wo egakeba iro ga saku

恋を描けば色が咲く
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神110
  • 萌×238
  • 萌13
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
21
得点
742
評価数
164
平均
4.5 / 5
神率
67.1%
著者
紺しょーた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
電子発売日
ISBN
9784834264838

あらすじ

彼女にフられたばかりの大学生・龍二は、飲み会で同級生のレオと出会う。親しくないはずの自分をじっと見つめてくるレオが気になり、酔った彼を家まで送り届けることに。家に着いたレオは「なんで辞めたんだ、サッカー」と、龍二の中学生の頃を知っているような、意味深な言葉を告げて眠ってしまう。
とある事情で夢を諦めた龍二と、諦めず美術の道を進むレオ。ふたりが出会い、寄り添い、恋をしていく——…。
ドライなコミュ強男子×一途な努力家男子の、胸がふるえる青春ラブストーリー。

表題作恋を描けば色が咲く

本城龍二,大学生~社会人
一之瀬獅(レオ),大学生~社会人

その他の収録作品

  • 番外編
  • 描き下ろし
  • あとがき
  • カバー下:漫画「キミの好きなとこ①」「キミの好きなとこ②」

レビュー投稿数21

ナイスな姉賞をミオに!

『日々も積もれば恋となる』のスピンオフです。
こちら、未読でも問題ありません。
好きなものを好きだという強さ、好きなことを続ける努力を描いた作品です。
ラブストーリー以外の部分でも心動かされ、大変感動しました。


怪我をしてサッカーを諦めた龍二と、障害があっても絵を諦めなかったレオ。
そんな2人が大学で出会い、恋を育んでいくお話です。

自分の好きなものを好きだと伝えられる龍二は、とても強くて優しい子です。
対するレオは、人見知りで照れ屋。それでいて、真っ直ぐ。男らしさと可愛さを併せ持つ、魅力的な男の子として描かれています。

障害を乗り越えているようで気にしているレオは、心のどこかで「普通」に拘っていると思う。普通の恋、普通の感覚。
過去の言葉がレオを傷付け、新しい恋を手にする勇気を奪っていく……それが切なかったです。

そんなレオを救うのもまた、龍二で。
ずっと、龍二の言葉に支えられてきたレオ。
そして、レオの言葉に励まされた龍二。
「言葉の力」が「生きる力」に変わっていく姿が、すごく良いなと感じました。

2人が惹かれ合うのが、分かりすぎるほどに分かる。
一冊の中に、それを納得させるだけの心理描写と表現力が込められていて、無理のないストーリー運びが文句なしに素晴らしかったです。

2人が常に相手を大切にし、思いやる姿に胸キュンしました。
ラストの夕焼け空、レオにはどう見えたんだろう?
瞳に映る空がキラキラしていて綺麗でした。胸アツ。

前作でもそうでしたが、可愛い雰囲気に反して、Hが意外と濃厚なのが良きギャップ!
レオの泣き顔が可愛くてキュンキュンした♡
Sっ気ありの龍二も、レオの可愛さにメロメロです^^

そして、描き下ろしも社会人になった番外編も、どちらも最高!
ラストまで余す所なく楽しめる作品で、沢山の方に読んでもらいたい一冊です‼︎

16

すべてがだいすきすぎる…!!!

連載から心待ちにしていたコミックス化ついに…!!(T-T)!!!

日々も積もれば恋となる』→『ひびつも』
『恋を描けば色が咲く』→『こいいろ』

ひびつもで登場した龍二のスピンオフ作品のこいいろ。

もう…涙なしでは読めません涙涙涙

陽キャな龍二だけど、中学のときに怪我でサッカーを諦めた過去があり。
レオは絵が好きだけど、色の区別がつきにくい色覚異常で…

レオは中学のときに見た龍二の姿や言葉が支えになっていて。
大学では、龍二がレオの頑張っている姿をみて、レオの言葉でまたサッカーに歩み寄ってみたり。

2人の気持ちがだんだん近付いていくところも好きですし、
過去のお話含めてストーリーが本当に本当に大好きです。

ひびつももこいいろも大好きです。

収録内容が、
単話→描き下ろし(レオの誕生日のお話)→番外編
の流れなので、時系列が最高に素晴らしすぎます(*T^T)

雑誌のみ掲載の番外編が社会人編で、大学卒業後の2人がみれます…!!
年齢を重ねた2人も尊いっっっ(T-T)!!!!!

キュンを通り越してギュンギュンしてしまうほどの2人の恋の過程は心の癒しです。

電子連載を追っていた方もコミックス版の購入をオススメします。
描き下ろしのレオの誕生日のお話は、龍レオの尊さが増し増しになります。
2人が幸せな未来を願う電柱になりたい…そう思いながら社会人編では天井になりたくなります…尊死…!!!!!!!!!(T-T)

◆修正について
シーモア単話→白のり
シーモアコミックス版→白抜き

単話の方が修正甘めでtnkに感謝です…!

15

ぜひ多くの方に読んで欲しい!

初めて読んだ紺しょーた先生の作品です。
こちらは『日々も積もれば恋となる』のスピンオフになります。

大学生の本城 龍二と大学生の一之瀬 獅(レオ)のお話。

高校を卒業して1年。
龍二くんはそれなりに楽しい大学生活を送っていました。
ある日、参加した大学の飲み会でレオくんと知り合います。
何故か自分と目が合うと途中で帰ってしまったレオくん。
気になった龍二くんが後を追うと、お酒に酔ったレオくんが道にしゃがみ込んでいました。
なんとかレオくんを自宅に送り届けた龍二くんですが、目を覚ましたレオくんに「なんで辞めたんだ サッカー」と告げられて…。

『日々も積もれば恋となる』は未読のままで読ませていただきました。
結論からお伝えすると…めちゃくちゃ良かった!!

紺しょーた先生の丁寧な絵柄と繊細な心理描写が見事に調和されていてあたたかさと切なさを感じます。
また、ストーリー構成もきちんと考えられており、2人の過去の回想シーンも上手に取り入れて物語が進んでいきます。
タイトルの意味もきちんと回収されていて、読後は多幸感に満たされました。
2冊目のコミックスとは思えない素晴らしい出来栄えです。

中学が一緒だった龍二くんとレオくん。
でも、2人は学年も部活も異なっていたので、サッカー部で目立っていた龍二くんを美術部のレオくんが一方的に知っていただけです。
じつは、レオくんは龍二くんの言葉に救われたことがありました。
「この絵の色きれいだと思うな」
それから数年後、大学で同学年として知り合った2人。
性的マイノリティだけではなく、色覚異常を発症しているレオくんは、過去の経験から「間違いたくない」と憶病になっています。
他人には理解してもらえないレオくんの立場や気持ちはどれだけ辛かったでしょう。
そんなレオくんが龍二くんと出会ったことで変わっていきます。
いつも自分の気持ちに素直で堂々としている龍二くんですが、彼もまた怪我によりサッカーを断念した辛い経験をしていました。
でも、そんな2人だからこそお互いに寄り添い補え合えるのです。
個人的には、本城3兄弟とインコの名前にも注目しましたよ。
もしかして「四神」が由来でしょうか?!

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラとしては、大学の友人で鵜飼くんと鷹野くん、レオくんのお姉様 美凰ちゃん、『日々も積もれば恋となる』の天くんが登場します。
紺しょーた先生があとがきで、央人くんが名前のみの出演で無念でしたと書かれていました。
この後、央人くんに会うため『日々も積もれば恋となる』を読みたいと思います(笑)

Hシーンは、これもすごく良かったですよ~。
2人は両想いになっても、すぐにセックスをしません。
龍二くんはレオくんの負担を考えて夏休み中に少しずつほぐしていくんです。
夏休み中の目標は、とりあえず指3本!!
ちゃんとレオくんの身体のことを考えている龍二くんに感動しました。
受けのことをここまで大切にしてくれるなんて…私がお礼を言いたい!!
そんな2人のセックスはエロさと甘さと可愛いさが溢れています (〃艸〃)♡
もっと長く見たかったよ~。
龍二くんと繋がったことに嬉しくて涙をこぼしたレオくんにウルウルし、龍二くんに付けられたレオくんのキスマークにキュンキュンしました。

描き下ろしは、本編のその後 年末のお話。
レオくんのお誕生日と色覚異常に迫ったエピソードで、紺しょーた先生の作品に対する愛情が伝わりました。

番外編は、社会人になった龍二くんとレオくんのお話。
相変わらず仲良しで楽しそうな2人に癒されました。
セックスもエロくて安心です。
あぁ、結婚して幸せになるところまで見守りたい(泣)

作品全体を通して、胸をふるわせるセリフが多く散りばめられています。
その一つひとつに共感し、感動し、考えさせられました。
「間違えてなんかいなかった」
レオくんが大事な人と見る世界が、今までとは違う新しい色で咲き誇っていますように…。

愛おしさと優しさを詰め込んだ最上の青春ラブストーリー。
ぜひ多くの方に読んでいただきたい素敵な作品です。

12

キャラクター性がお見事

筋が通っていて実にしっかりとしたストーリーでした。

この作品は、攻めと受けそれぞれのキャラクターが魅力的でした。
攻めの龍二が饒舌でマイペースにグイグイいく調子のいいタイプなのに対して、受けのレオがそれに翻弄されるという姿が、見ていてなんとも微笑ましかったです。

私のお気に入りシーンは、レオが龍二の友達を殴ってしまった後の雨宿りシーンです。
負けず嫌いだからとレオがぐ〜っと体をもたれ返してますが、あのやり取りがもうイチャイチャしてるようにしか見えない!
あの時はまだ付き合ってないはずなのに、もうお互いから好きオーラが溢れて見えてきて、たまらなく萌えてました。
しかもその後のキスシーン。完全に雰囲気に流されてるこの雰囲気よ。めちゃ最高でした。

そしてくっついてからは、付き合い始めて初めてレオの部屋に行った時の、玄関先での初々しいやり取り。キュンキュンできて何度も見たくなります。
エッチシーンも見事な溺愛っぷり。甘々で最高でした。

何度も読み返したくなるほど萌えるキャラクター性に、ストーリーもしっかりしてる。
これは読んでよかったと思います。

9

読後がとても良い

『日々も積もれば恋となる』のスピンオフでした。
ひびつもの時から明るい龍二が好きだったのでメインのお話が読めて嬉しいです。

怪我をしてサッカーを諦めた龍二と、色覚異常がありながらも絵を描くのを諦めなかったレオ。
お互い挫折を経験した2人ですが、傷を舐め合うのではなく、悩み苦しみながらも支え合いながら前に進んでいく2人が良かったです。
一度はサッカーを諦めた龍二がレオをきっかけにフットサルをやり始めたのが嬉しかったです。
それを見学するレオがまた可愛すぎました。

ゆっくりゆっくり近付いていく2人に終始キュンが止まらなかったです。
お互いがお互いにとってなくてはならない大切な関係を築いている2人で読後は心が温かくなりました。

余談ですが、名前のみ出演だった成長した央人にも会いたかったです。

6

大好き過ぎて毎日読んでる

「日々も積もれば恋となる」のスピンオフ作品です。
もう、、素晴らしすぎました!!
尊すぎて、可愛すぎて読んでは戻り、進んでは戻りで読み終わるのに40分くらいかかりました
ピュアピュアな内容なんだけどライトすぎないところとか、好きな人に真っ直ぐなところとか、めっちゃ心持ってかれました。。(;_;)♡
コミュ力の塊で周りにいつも人がいる龍二と、クールだけど負けず嫌いで努力家なレオのお話です!!
レオがね、ほんとに可愛いんですよ。。
めっちゃ照れ屋さんで顔近付けたり軽くキスするだけで顔真っ赤にして後ずさりするの可愛すぎません?!♡♡
あと、1番好きなシーンは龍二がサッカーのことで馬鹿にされた時にレオが殴って、そのあと二人きりになったところでキスするシーン!!!ここもう何回読んだか。。
思い出しながら文字打ってるだけで鳥肌止まらないです
普段レオがあそこまで声張り上げることも無いし、そんなに熱くなるタイプでもないのに龍二の為にそこまで怒ったのがどんだけすきなんだよおおおおおお!!!!ってなりました( ◜ ཫ ◝ )
ひたすらに尊いです。。
まじこの作品だけで何時間でもしゃべり続ける自信あるのでこの辺で終わりますが、読んだことないって方は絶対読んでみてください!!
前作読んでなくても全然読めるし、買って後悔絶対しないです!!

6

胸がふるえる青春ラブストーリー。

「日々も積もれば恋となる」のスピンオフ。
個人的には、前作よりこちらの方が胸にジーンとくるものがあって好き!
前作未読でも大丈夫なので、ぜひチェックしてみて欲しい作品です。

今作の主人公・龍二は、明るい性格でモテるけど、ドライな一面のある大学生。
中学時代に怪我が原因でサッカーを諦め、でたらめな噂に苦しめられた過去を持っています。
ずっとサッカーから遠ざかった生活を送っていた龍二でしたが、大学の飲み会で出会った同級生・レオはなぜか中学時代のことを知っているようで…

なぜレオは龍二を知っているのか?
それにはレオの体質が関係していました。
ちょうど龍二が夢を諦めた頃、レオもまたどうしようもない挫折を経験していたのです。
夢を諦めた龍二と、夢を追い続けるレオ。
正反対のようで、同じ苦しさを経験しているふたりのストーリーになります。

もう、龍二の性格がめちゃくちゃ好き。
やっぱり龍二からしたら、夢を諦めないで追い続けるレオは眩しすぎると思うのです。
コンプレックス刺激されるよ。
だけど龍二はレオの言葉を前向きに捉えて、ちゃんと自分の糧にできる強い子でした。
偉いよ。かっこいいよ。
そして、レオが龍二にかける言葉もすごくいい。
諦めちゃだめだ!みたいな暑苦しい激励じゃなくて、同じ苦しさを知っているからこその優しい励ましなのです。

情けは人の為にならずじゃないけど、その昔何気ない言葉でレオを救った龍二が、今度はレオによって癒されて…
優しさの応酬に心が温かくなるストーリーでした。

表紙も素敵。
最初は漠然と「綺麗な色だな〜」と思って手にとったのですが、最後まで読んでから見返すとその景色の意味が分かるので、より一層夕焼け空が素敵に思えました。

5

最高かな☆

『日々も積もれば恋となる』のスピンオフで、天の友人龍二のお話です。
二作続けて読んだので、世界に入り込めたのが良かったのかとってもハマりました。

大学生になっていて、学内や飲み会で何やら意味深な視線を送って来たり、自分の事を知ってる様子のレオの懐にグイグイ入って行きます。
陽気で真っ直ぐで、だけど結構独占欲が強い龍二のキャラクターがめちゃくちゃタイプでした。

雨の日のキスシーンは悶絶モノでした。
我に返った後の流れもキュンキュンでして…(//∇//)
告白もストレートなのが良かったですし、強気に攻めていくのもトラウマ持ちのレオ相手にはピッタリでしたね。

夢を諦めざるをえなかった2人ですが、そういう傷もお互いに分かり合える相手に出会えて良かった。

夏休みのえっちな特訓も楽しかったです。
特訓の成果も見られまして、胸熱&萌。
描き下ろしと番外編も甘々で最高でした♡
攻めに手錠パターンも結構イイ!
お互いにめちゃ愛し合ってるのが伝わってきて、幸せな読後感でした。

3

たまらないです!!

BL漫画は今までに何冊も読んできましたが、
その中でも1番読み返すほど大好きです。
龍二くん(攻)→コミュ強、奔放で好きになった人には正直なタイプです!
レオくん(受)→物静かなタイプで、でも一途でいて、努力家なかんじです。
龍二くんの真っ直ぐでよく笑うような性格と
レオくんの、前には出られないけど一途でわんこみたいな性格の2人の相性がほんっとうにぴったしです!
何回もかわいいなァァと思ってしまいます!
そんな2人だけど、どちらにも寂しい過去もあったりします。でもそれを2人で支え合っていくのも魅力的です。
あと、「日々も積もれば恋となる」の方も読んだ方は、少し、お!と嬉しくなるところもあります。
そして、最後の番外編では、数年後の2人の様子が書かれているのですが、詳しくは読んで欲しいのですが、少し大人になった2人のやりとりや仕草が、またまた、たまりません!
ということで、本当にみんなに読んで欲しいなと思った作品でした!
Hな方が好きな方も、けっこう十分にあるので、おすすめです!
どちらかと言うと、ハードめではなく、
ほっこり、ほわほわ、かわいいってかんじです!
では、ぜひ読んで見てください。

3

目頭が熱くなりました…!

思ってた以上によかったです。感動!とか良かった!と思うことはよくありつつもあまり漫画で目頭が熱くなることは多くないのですが、こちらの作品は感動てという意味で目頭が熱くなりました。しかもレオの告白と本編ラストの二箇所でです。特にラスト、最高のおわり方でした。漫画なのでもちろん白黒なのですが綺麗な色が見えた気がします。
ストーリー紛うことなきハッピーエンドでした。さらに数年後を描いた幸せな番外編もあり「あぁ、この二人は一生幸せに暮らしていくんだろうな」とハッピーエンドのその先の幸せまで確約されたような気持ちになり読み終わった後の多幸感がすごいです。二人ともとても良い子なんですよね、真っ直ぐでお互いが大切で…。紹介文では攻めが「ドライな〜」と書かれてますが、私が読んだ感じでは受けに対しては全くドライではなかったです。必死でそしてとても大事にしてました。
スピンオフ元は読んでなくても全く問題がないと思います。攻めの友達がスピンオフ元の受けなのですがその子がちょろっと出てくるだけです。一応本編中でも友達とその後輩が男同士で付き合ってる〜と説明?してくれてます。
とても心が満たされる作品ですのでハッピーエンドがお好きな方は是非手に取ってみてください。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う