ホテル王はそれを我慢しない ラスベガス編

hotel king ha sore wo gaman shinai las vegas hen

ホテル王はそれを我慢しない ラスベガス編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
39
評価数
9
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥740(税抜)  
ISBN
9784040649986

あらすじ

遊び人ホテル王×野心家ホテルマン 人気シリーズ、波乱のラスベガス編!

本気じゃなきゃ、アルフを選ばない――。

ラスベガスのホテル王・アルフと恋仲のホテルマン・陣野は
仕事に精をだしながら改めてアルフと築く将来について考える。
そんなある日、陣野の働く『ジェンムホテル東京』に
アルフの父親とその孫・クロエがラスベガスより来日。

忙しなく対応に追われるなか、陣野はアルフの父から
「アルフはラスベガスに戻ってもらう」と聞かされて――!?

"ホテルマン"シリーズ、完結!

表題作ホテル王はそれを我慢しない ラスベガス編

アルフ・スキナー,ホテル王
陣野健人,ホテルマン

その他の収録作品

  • 描き下ろし「AFTERSTORY」
  • おまけ漫画

レビュー投稿数1

「ホテル王はそれを我慢しない」第3弾。

付き合い始めのちょっとずつデレが増す時期を見せてくれた香港情熱編の、その後のストーリーです。

前巻でアルフにスキナー社に誘われ、「ついていく」と返事をした健人。
その言葉に嘘はなかったけど、アルフの父親からよく考えて決めろと言われてしまい……

健人の良さは、ホテル王・アルフに対しても強気で、仕事に熱心なところ。
そこが大きく揺さぶられていきます。

あれ、健人ってこんなに健気なキャラだったっけ…?と思いました。
アルフのことを真剣に考えているからこそ、空回りしてしまう健人…(涙)
1、2巻にはなかった切ない展開に胸がきゅーっと締めつけられました。

でも、ひとりで悩む健人を諭すアルフが本当に優しくて。
ふたりで不安を乗り越え、また一段と絆を深めた姿が素敵でした。

ファイティングポーズで向かい合っていたあの頃のふたりはいずこへ?
これぞ最終巻ですね!
刺激的な関係だった初期のふたりも良かったけど、いつの間にかすっかり愛の溢れた関係になりました。
ここまで見守ることができてよかったです。

1巻からぶっ通しで改めて読み返してみると、3冊3様。
アルフの変化、健人の変化、そしてふたりの関係性の変化がはっきり感じられて面白かったです。
スピン元も含め、ホテルマンシリーズ本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う