「今度はなにを賭けようか?」遊び人ホテル王×野心家ホテルマン!

ホテル王はそれを我慢しない

hotel ou wa sore wo gamanshinai

ホテル王はそれを我慢しない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
30
評価数
8
平均
3.8 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784040657226

あらすじ

高級ホテルで働く陣野健人は、出世のために表と裏の顔を使い分け"過ぎ"ているせいで、同僚達から陰口を叩かれやすい。ストレス発散にバーで飲んでいるところに、ある外国人の男と出会い…?

表題作ホテル王はそれを我慢しない

アルフ・スキナー アメリカからやってきたホテル王
陣野健人 ホテルのフロントクラーク

その他の収録作品

  • AFTER STORY(描き下ろし)
  • カバー下漫画:家に帰ろう(日本→ラスベガス)・家に帰ろう2(ラスベガス→日本)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

カッコイイ2人読める作品

この作品しか読んでないけど、楽しめました

とにかくカッコイイ
絵がキレイで攻めも受けも色気があって、スタイルとかめちゃめちゃイイんですよね
展開もスマートで読んでて、とても楽しかったです

攻めの気持ちがイマイチわからなくて、受けの葛藤というか信じきれないところとか、けど既に気持ちは傾いていて、そういう気持ちの折り合いとか読んでて楽しかったかな

受けがお仕事大好きっていうのも良かった
好きというか、誇りをもってるところ
けど、完璧にはなれなくてそこも良かったです

0

【素直になれない(ツン多め)受け】欲しくても手に入らなくて……

『エリートの理性も限界だ(エリ限)』シリーズのスピンオフ作品。
今回はエリ限の受けである二上の同期でフロント仲間の陣野にスポットが当てられている。
まさかの陣野さん!?と最初は驚いたが、今回彼のお相手になるのはアメリカからやってきたホテル王!!(陣野さんということで驚いてましたが、まさかのお相手が外国人ということで2度目の驚きポイント)

シリーズを読んでいなくても、読める作品だがエリ限シリーズの東京編、石油王編に彼は出てくるがそこでの彼の心情の変化も知ることでよりこの作品を楽しめるかもしれない。
アルフ(攻め)のプライベートのギャンブル大好きなワガママな金持ちとビジネスモードの真面目で仕事の出来る彼のギャップもぜひ堪能して欲しい。

この気持ちを恋だと自覚した陣野さんの表情に個人的にノックアウトされました。

慧先生のカウントダウンイラストもこの2人の関係性や性格が分かるような面白いフォロワーからのリクエストでネタ要素満載で楽しめるのでぜひ慧先生のTwitterにあるカウントダウン漫画も一緒に楽しんでいただきたい。

0

ホテル王×三白眼ホテルクラーク

ようやくきたか、ホテルシリーズで陣野のターン!!!
相手はまさかのラスベガスホテル王か〜と読む前から大興奮しました。
仕事は熱心だけど、人との関わりが苦手な陣野がホテル王のアルフに迫られて振り回されるところは「おおー彼もこんな顔するんだ」と驚きましたが、恋のストーリーだけでなく仕事熱心な彼自身もそれまで慮ってこなかった他者に対して変化する部分があったりしてどんどん表情豊かになるのが印象深かったです。
終盤のホテル王の本気の好きに応えて抱かれる陣野がかわゆくて仕方ない!!!
描き下ろしは彼らしさも出ていながらも更にかわゆかったー!!!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ