長い付き合いなのに、まだまだ知らないことがあるんだな…

ケダモノに跪くは夜の下僕(2)

kedamono ni hizamazuku wa yoru no shimobe

ケダモノに跪くは夜の下僕(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
48
評価数
14
平均
3.6 / 5
神率
21.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
レーベル
マージナルコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784575380736

あらすじ

長い両片思いの末、公私ともにパートナーとなった天舞とカザミ。
そんな中、獣人対策本部にライオン獣人のテオが転属してくる。
優秀で如才なく、天舞の覚えもめでたい彼に、カザミは嫉妬心を覚える。
そんなカザミを愛おしく想う天舞にテオはある話を持ち掛け——。
一途な獣人部下×エリート俺様軍人の下克上ラブ、待望の第二巻!

コミックス描き下ろしも収録!!

表題作ケダモノに跪くは夜の下僕(2)

カザミ,獣人,天舞の幼馴染兼部下
沢渡天舞,獣人対策本部大尉

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:あとがき・漫画

レビュー投稿数1

当て馬登場

1巻目がよかったので続巻を購入してみました。
1巻目でラブラブになった、幼なじみで上司・部下のカップル。獣人の攻めさんと、人間と獣人のハーフという設定の受けさんのカップル。

続編だけあって、やはりの当て馬登場。こちらはライオンさんです。
同じ舞台に配属されてきますが、どうやら受けさんに興味がある模様。
その背景がちょっとわかりずらかったですね。
非常に優れた受けさんに対して、あのようになれと育てられ、劣等感を抱いている。だからどうしたいのか?というところがよく分からず。
憧れというのでもなく、襲うために親族を巻き込んで職場までのりこんでくるというのがひねくれすぎのような。

今作で、受けさんのエリート父親が登場し、本人のバックグラウンドが描かれたのはよかったです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う