クール系ツッコミ×パワフル系ボケの、お笑い全力BL!

即席アドリブラバー

sokuseki ad‐lib lover

即席アドリブラバー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×212
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
118
評価数
28
平均
4.2 / 5
神率
39.3%
著者
黒田くろた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784040649979

あらすじ

「最高のお笑い芸人になったる!」
おばあちゃんとの約束を胸に、
お笑い養成所に入学した朝陽は
初日に即席でコンビを組んでネタをすることに。

その相手はイケメン…だが、めちゃくちゃ嫌味な男・水瀬。
しぶしぶ初めての漫才をする二人だったが、
馬が合いすぎて、ノリでキスまでしてしまい!?

「お前、俺とコンビ組め」
「俺も、お前と一緒にやりたいわ」

こうして凸凹お笑いコンビが結成されたが…。
クール系ツッコミ×パワフル系ボケの
ケンカップル二人が織りなす全力お笑いBL!

表題作即席アドリブラバー

水瀬匠,お笑い養成所生,ツッコミ
朝陽悠馬,お笑い養成所生,ボケ

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下

レビュー投稿数7

関西弁が心地良い!!

fleurさんでのWeb連載時より、楽しく読ませて頂いていた作品です。

朝陽くんのテンション高めな小動物感(?)
読み返す度に好きになってしまいます……!!
水瀬くんのクールながら真っ直ぐなところにも、惹かれてしまいます。

2人の掛け合いのテンポの良さが伝わって来て……
正反対な性格の2人のやり取りは、終始漫才のようで、あっという間に読み終えてしまいました。

描き下ろしの2人もとても可愛らしいので、既に本編を読んだことがある方も是非、手にとってほしい1冊です。

0

応援したくなるコンビ

お笑いBLです。
これは可愛くて、元気が出る一冊です!

お笑い養成所の同期・朝陽と水瀬は、即席コンビから本気で天下を目指すお笑いコンビに。
しかし、水瀬は時どき朝陽にキスをしてきて……という、凸凹コンビによるラブコメ。

小柄で動きの面白い朝陽と、イケメンの水瀬。
2人ともお笑いに対して真面目で、真摯に向き合っているのが良かったです。
クールな水瀬が見せる独占欲にはキュンとしたし、それに振り回されてオタオタしちゃう朝陽も可愛くて^^

真面目にお笑いをやってる割に、私生活のメンタルが漫才に影響しちゃうというところがリアル。
朝陽のボケも水瀬のツッコミも普通に面白くて、普段のかけ合いにも和みました。

欲しい時にくれる言葉とか、ピンチに駆けつけるフットワークとか、好きになるタイミングとか、何をとっても相性良さそうな2人が微笑ましかったです。
ただ、ラブストーリーとしてはちょっと薄いかな。

赤面の朝陽に比べて、水瀬はポーカーフェイスを崩さない。
そんな水瀬がHの時に見せた必死な顔に、ズキューン♡ときた。
昼もツッコミ、夜もツッコミ……という、朝陽のベタなセリフにも笑ってしまった(笑)
そうは言っても、朝陽は水瀬のツッコミが大好きなんですよね。
描き下ろしの朝陽もめっちゃ可愛くて、最後のセリフにも胸キュンしました。

3

王道の胸キュンが楽しめます

養成所のコンビで、イケメンのツッコミ×三白眼のボケです。

偶然組んでネタを披露することになったら相性抜群で、その後もいろいろありつつも、最終的には割とすぐ仕事をもらえてめでたしめでたし…という流れや、もともと同性が恋愛対象って感じでもなさそうなのにあっさりお互いにときめいてしまうところなど、全体的に都合の良さは感じましたが、王道な萌えポイントを押さえていて、楽しめました。

まず、この攻、実に古き良き少女漫画イケメンです(笑)。ツンツンしててクールで主人公にも偉そうな態度を取っておきながら、いざというときは優しい…そう、古来から重宝されてきたタイプのイケメンです。

対する受は、感情が素直に出る純情テンパリ系。ものの見事に攻の挙動に振り回されまくってます。でもそりゃ、イケメンがいきなりキスしてきたり、普段無表情のくせにふと笑顔を見せてきたり、いつもは冷たいくせに体調悪いときに甲斐甲斐しくお世話されたら、そりゃあもう、「何なの!?!?!?」ってなりますよね。特に、体調を崩した受の一人仕事の、行きも帰りも攻がタクシーを呼んで付き添ったのは、キュンとしました。弱ってるときに優しくしてくるなんて、ずるいやつ!

攻にとっては、過去の相方に否定された漫才を肯定してくれて、しかも騒がしいけど素直で無防備な受が、可愛くて仕方ないんじゃないかと思います。無表情なので顔には出ませんが(笑)。

お笑いの描写については、少し本人たちのネタも見られたし、お笑いにかける真剣な姿勢も描かれていて良かったのですが、受が一人仕事をもらえるきっかけとなる、「動きが面白い」というのがよくわからず、そこは残念でした。いつも元気でうるさいというのは伝わってきたのですが、動きに特徴があったかというと…。
ただ、ページ数の問題もあるので、ラブを前提としながらお笑いの面も描き切るのは、非常に難しいことと思います。

細かいところは気にせず読めば、攻も受もお互いを胸キュンさせあう両片思いものとして、十分楽しませてもらえる作品です!

1

クール系ツッコミ × パワフル系ボケ

黒田先生の前作のコミックが面白かったので、こちらの新作も迷わず購入しました。
今作は、お笑いコンビを結成したてのケンカップル。
攻めによって受けが花開いていった前作とは違って、こちらはふたりで同じ夢を追いかけ、一緒に成長していく物語です。
いつも一生懸命で、思わず応援したくなっちゃうふたりでした^^♡

芸人が主役なので、テンポの良いコミカルなやり取りがありつつも、ストーリー自体はさほどギャグチックではないんですよね。
しっかり胸きゅんするラブコメディでした。

もともとはピン芸人を目指していたボケの朝陽と、ツッコミの水瀬。
いつも騒がしい朝陽に対して、いつもクールで飄々としている水瀬。
性格も違えば、持ちネタの毛色も違い、初対面から衝突の絶えないふたりでしたが…
いざ漫才をやってみたら、「しっくり」きてしまうのです。
こういうのを、フィーリングが合うって言うのでしょうか?
理屈を超えた次元で相性抜群って、なんか良いなぁ。

水瀬の元相方が登場したり、朝陽に単独の仕事が舞い込んだりと、コンビ愛を試す出来事が起こる度に糖度を増していくふたりにニマニマ( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )
初エッチ中の、色気ゼロのギャーギャーしたやり取りがとても可愛かった(笑)
そして、クールな水瀬の汗滴る表情にきゅんとしました!

無料連載期間からずっと追いかけていたので、とても楽しみにしていた描き下ろし+カバー下+電子版特典も良かったです〜!
朝陽の可愛さが炸裂している。
一見、朝陽の方が振り回されているようで、不意打ち食らって心のメーターぐわんぐわん揺らされてるのは水瀬の方なんだな。きっと。

0

ウケとツッコミ

なんともフレッシュなお笑いBLでした。
相方という存在は芸人さんにもよるんでしょうけど、家族とか人生のパートナーみたいな位置づけと考える人もいるみたいなので、そこにBのLがプラスされたらたまらんですね。

ボケの面白キャラ朝陽とツッコミのクールキャラの水瀬のテンポのいい関西弁のやりとりが面白かったです。
はじめからキスをかましてしまうふたりなのですが、距離が縮まる度にこれは一体なんの感情なん?と頭の中フル回転で悩む朝陽の姿が微笑ましい〜。

最後はまさにウケとツッコミ。
朝陽がぎゃあぎゃあいいながら水瀬を受け入れていて、ふたりともアドレナリン全開な興奮した感じがまた良かったです。

ただ、芸人としてまだまだ駆け出しなふたりがとんとん拍子に上手いこといくというのは喜ばしくもあるんですけど、養成所の先生も言っていたみたいに個人的にも芸人さんといえば下積みなイメージが強いので、ちょっと自分たちスムーズに行き過ぎちゃうんか〜、とツッコミたくなりました(笑)

2

イチオシ!若手漫才BLコンビ

初めて読んだ黒田くろた先生の作品です。

お笑い養成所の生徒 水瀬 匠(ツッコミ)とお笑い養成所の同期 朝陽 悠馬(ボケ)のお話。

夢に見たお笑い芸人になる第一歩…養成所の初日に、ピン芸人志望の悠馬。
講師からの指名で即席のコンビを組まされてネタ見せをすることに。
即席で組んだ匠にアドリブでツッコまれた悠馬…その瞬間、お互いに衝撃が走りました。
後日、2人は正式にコンビを組むことにしたのですが…。

お笑いが好きなこともあり、とても面白かったです。
NS〇等のお笑い養成所に体験入学したような感覚で読めました。
そして、全編のセリフが関西弁でリアリティさも味わえました。
お笑い芸人を目指す2人の思いや葛藤、また悠馬の匠に対する気持ちの変化が上手に描かれています。
途中、悠馬が匠を意識してぎこちなくなったりモダモダしたりしますが、全体的にテンポが良いので最後まで飽きずに楽しめました。
最初のネタ見せで「キスネタ」をしたために、何かあるとキスをしてしまう2人が可愛いですよ。
とくに、悠馬はキスするたびに混乱します(笑)
ただ、匠がクールなキャラなのでイマイチ感情がわからなかったかな。
うーん、匠にはもっとデレて欲しかった~。

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラでは、匠の高校の同級生でもある元相方が登場します。
自分勝手で嫌な奴でしたが、彼の登場で2人の距離が縮まったかも…。
あれ?もしかしてコイツは当て馬だったのか?!

Hシーンは、本編最後にあります。
エロさは薄く、またコマも少ないのが残念でした。
ケンカップルほど、セックスはエロく甘くして欲しい(泣)
でも、挿入された悠馬の「昼もツッコミ 夜もツッコミて…!!」が面白かったです。
確かに、匠に昼も夜もツッコまれている!
おぉ、まさに受けの鑑のようだ Σ(;・ω・)っ)))ナンデヤネン!!

描き下ろしは、本編のその後のお話です。
東京の養成所との合同授業で匠とホテルに宿泊することになった悠馬ですが…。

クールな匠にドタバタな悠馬…一見合わなそうに見えて、実はコンビとしても恋人としても相性抜群!
この先も、お笑い芸人になる夢を追いかけながら恋も育てる2人を応援したいです。
そして、いつか東京へ進出してください。
待ってるよ~!

1

受けの表情が可愛い

受けの小型犬感?ツンデレ感?みたいなものがとても可愛いくて好きでした、、、!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う