デビルズショートケーキ

devil's shortcake

デビルズショートケーキ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×24
  • 萌12
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
92
評価数
24
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
はいしま潮路 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784801971134

あらすじ

海外出張中の母親に、半ば押しつけられるように
年下の親戚・蒼を預かることになった爽。
突如スタートした同居生活だけど仲良くやろうと
元パティシエの腕を振るって手作りご飯にケーキにとおもてなすも
クールかつ生意気な蒼にケーキが嫌いだと拒否され、
挙げ句の果てにおじさん呼ばわりまでされる始末。

しかしーー。拒否ったケーキに近づいた蒼が
アクシデントでケーキを口にした途端様子が急変、
発情した蒼にケーキともどもいただかれてしまった爽。
なんと蒼はケーキを食べると発情してしまう体質だった!

セックスのあと、開き直った蒼にハメ撮り写真をエサに
継続的にカラダの関係を迫られてしまい、大ピンチ!!!!!!!?


ケーキで発情!!!?
えっちで生意気なスイーツ小悪魔、降臨★

世話焼き元パティシエ×姫系優等生くんの
スイーツホリックラブ★

表題作デビルズショートケーキ

佐伯爽,27歳,休職中のパティシエ
立花蒼,18歳,佐伯家に預けられた高校3年生

その他の収録作品

  • デビル、成人する(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下・カバー裏話&本編後の島崎くん

レビュー投稿数6

スイートなデビルちゃん

蒼の後輩の島崎くんが好きです。
明るくて憎めない良いやつ。彼が登場すると画面が明るくなりますね。良サブキャラクターでした。

てっきり淫靡な悪魔が登場するファンタジーものかと勝手に思っていたら現代もの。実際は可愛らしい高校生の小悪魔ちゃんでした。
カバーイラストのイメージとは良い意味で異なり、蒼は結構ピュアな可愛い子です。
甘いものを食べると発情してしまうという、摩訶不思議かつ難儀な体質の、ちょっとえっちなスイートデビルな男の子に成人男性が少しずつほだされていってしまうお話。
この設定に関してはふんわりとした感じだったので、どういうこと?と深くは考えずに、そういうものなのだと思って読むと素直に楽しめるかと思います。
蒼の過去がもっと掘り下げられていたらまた違ったかもしれませんが…

主となるのは攻めの爽視点。
爽がですね、ごくごく普通の好青年なんですよ。嫌味のないすごく良い人。基本的に優しく、良い人過ぎてお人好しっぽくもあるけれど、それもまた愛嬌かな。
そんな彼が預かることになったのは、親戚の子で高校生の蒼。
小生意気にもツンデレにも女王様っぽくも見える蒼ですが、個人的にはお姫様かなーなんて思いました。難儀な体質に苦労(?)をしつつも、ケーキを見ると目をキラキラと輝かせたりと、読み進めるうちに年相応の可愛い部分がどんどん出て来て、これは一緒に暮らしていたらほだされちゃうかもしれない。
10歳も年下の親戚の男の子をどう扱って良いのか分からず、手探りの状態から、2人のやり取りが少しずつ変化していくところが見どころですね。
可愛くて、ちょっぴりえっちで、でも甘さもあります。思っていた以上にほのぼのとしていて、読後感の良いコミカルな作品でした。

そして、はいしま潮路先生といえば、やはり濃厚な絡みと裸体の綺麗さじゃないかなと。
今作でもお尻のラインと脚のラインがすっごく綺麗なので、お尻鑑定士・お尻ソムリエの方はぜひ1度。なかなかの良いお尻です。
お尻だけではなく、お尻の間のアレもリアル。結構がっつりと描かれているのに、お話は可愛らしいのだからすごい。
それから、先生が描かれるベッドシーンで愛おしげに受けを見下ろす攻めと、攻めの手を幸せそうに顔のあたりですり寄せる受けの図が多幸感に満ちていて好きです。表情がすっごくかわいい。

余談ですが、爽が洗濯機のことを「せんたっき」と言うのがなんだか妙に好きでした。
せんたっきって言っちゃいますよね。

紙本修正はいつもの白シャカシャカです。

0

悪魔なのは・・・

今回は休職中のパティシェと居候となる高校生のお話です。

攻様宅に預けられた受様が攻様の恋人になるまでと
本編2年後を描いた続編を収録。

攻様は料理研究家の母と2人暮しでしたが、
親が海外出張となった親戚の子を預かる事になります。
この親戚の子が今回の受様になります♪

しかし、
攻様母はそれをすっかり忘れて自身も海外仕事を受け、
攻様が1人で受様の面倒をみることになったのです。

しかも、攻様がそれを知らされたのは
スーパーも閉まった昨晩で遅くで
攻様にできたのはとりあえずの掃除くらいです。

受様は受験を控えた高3生で
母には「しっかりした子だから大丈夫」と言われますが
迎えに行った車の中でも反応はごくクールです。

しかも攻様が元パティシエの家事手伝いと知ると
受様のまなざしが冷ややかに眇められ
大人としての信用度がただ下がった上に

迷惑はかけないようにするんで放っておいてください
おじさん

と言われて攻様、大ショックですが
17才の高校生には27才は立派な"おじさん"ですよね。

なかよくしようとすればするほど空回る攻様ですが
夕食時に受様のためにと昨夜慌てて作ったケーキで
"引っ越し祝い"をしようと試みたのに
「ケーキは嫌い」と一蹴されてしまうのですよ♪

攻様は受様の言葉に怒り心頭でしたが
風呂に入って落ち着くと高校生相手に向きになる
自分もまた恥ずかしく反省しつつ風呂から出たところで
キッチンの灯りが付きっぱなしなことに気づきます。

キッチンのドアを開けた攻様の目に飛び込んできたのは
なんと攻様のケーキを持った受様だったのです!!

攻様にケーキを指さされた受様は
慌てた拍子にすっころび、攻様はつぶれたケーキともども
受様を抱きとめる事になります。

受様の顔はケーキの生クリームでべったりで
攻様は慌てて受様のクリームをぬぐおうとしますが
受様はペロッとクリームを舐めたばかりか
攻様の口元や指についたものまで舐め始めたのです!!

そればかりか攻様をそのまま押し倒してきて!?

電子雑誌掲載作をまとめての紙単行本化で、
ケーキで発情するという特殊体質な受様と
パティシエな攻様のラブコメディになります♪

カバーのケーキまみれな受様と帯の「ケーキで発情!!!?」
という帯のキャッチャーが気になって手にした1冊です。

ツンツンで小悪魔の受様にパティシェな攻様が
振り回されちゃうような感じかと思ったのですが
大筋では間違ってなかったけど思っていた展開とは
だいぶ違いましたけど

受様の二面性はかなり萌えツボでしたし
受様に振り回されてぐるぐるする攻様は楽しく
2人の絡みも濃厚で美味しかったです♡

受様の背景が少し説明不足かなって感じがしましたが
2人が関係を探っている間にもいい感じで
受様の後輩君とか、攻様の母親、進学塾の講師が絡み
2人が恋仲になるまで楽しく読めました。

1

初めはトンデモ設定だと思ったけど

「ぼくたちの失敗」では辛口の評価をしてしまったので、蒼が爽以外としてしまったらと戦々恐々しながら読みました。

でもケーキで発情するトンデモ体質だったけど、本当は真面目で不器用で初心な良い子で安心しました。
爽にだけツンデレだったのも可愛いです。

あんなに可愛い子に乗っかられたら、男なら絆されない訳ないと思いました。
段々と爽を意識していくのも、女性に嫉妬するのも可愛かったですが、爽が鈍感過ぎて蒼が可哀想になりました。

だから途中で変態塾講師に狙われたりしてハラハラしましたが、後輩くんの活躍で事なきを得て良かったです。

修正は白い極細斜線でしたが、アソコ以外の描き込みがイヤラしくててドキドキしてしまいました。

描き下ろしも幸せそうで良かったです。

1

小悪魔ならぬ悪魔的な

ケーキを食べると発情してしまいカラダが疼いて仕方がなくなってしまう蒼。
初めは淫魔的な何かかと思っていましたが、蒼のバックボーンから理由が裏付けされていて現実味は無いけどなんだろう、なくも無いことなのかな、とまあまあすんなりと受け入れて読めました。
そんなうずうずでツンで女王様な蒼の小悪魔ならぬ悪魔的な行動にふんだんに振り回される爽が完全巻き込まれ事故のようでいてそうでもなくて…?

杉浦先生は思ったよりもだいぶとヤバくて、めちゃくちゃアウトな奴でした(汗)
察し能力の高い、いい子すぎる島崎に何度蒼が救われた事か…!彼にMVPをあげたいです。

そして、はいしま先生の描かれる身体のラインが相変わらずエロい…!
特に局部とおしりと蟻の門渡り部分の描写がとっても生々しくて、アングルもそそります。
電子(Renta)は白斜線修正でエロさが損なわれなくてよかったです。
しかもあの綺麗な絵で毛をしっかり描いてあるのがまたやらしくて、下はもちろん腋もあるのですが不快感がないのがすごい。
あの美人な蒼に違和感無く添えられるエロスはさすがだな、と思いました。

1

ユニークな設定

ケーキを食べると発情してしまうという設定が面白そうだなと思い購入しました。
ファンタジー的な感じなのかと思っていましたがなぜ発情してしまうのかのエピソードがちゃんとあってストーリーがしっかりあるのが意外でした!
爽と蒼のやりとりが年の差のある親戚感があって面白かったのですが、恋人になってからは前のわちゃわちゃ感もありつつ恋人らしいラブラブなところもあってよかったです。描き下ろしのラストもプレゼントの指輪をカッコよく渡すのかと思ったら寝てる間に指につけておくという終わり方で、このカップルならそうなるか!とめちゃくちゃしっくりきてよかったです笑
指輪をみた蒼の反応が可愛かったです!!

後輩の島崎とロリコン?の杉浦先生も印象に残る濃いキャラでよかったです。

1

難儀な体質だなあ

ケーキを食べると発情するという、ちょっと変わった体質の持ち主が主人公です。
リアルさがないというか、若干ファンタジーを感じましたね。
そのお相手が叔父なのですが、背徳感のかけらもないので余計そう感じたのかもしれません……


親戚の子・蒼を預かることになった、元パティシエの爽。
爽が、終始いい男だったと思います。
ケーキに発情する蒼に乗っかられて写真で脅されようとも、急によそよそしい態度をとられようとも、どんなに自分勝手に振る舞われようとも、決してキレない。
お人好しで損するタイプだけど、優しさを感じる人でした。

対して、蒼は自分勝手でわがまま。
家庭環境のせいもありそうなのですが、そこはちゃんと描かれていなくて物足りなかったです。
後半にある事実が発覚し、そこからは急に可愛くなるので、そのギャップが凄かった。

爽がパティシエを辞めた理由とか、蒼がケーキで発情するようになった原因とか、相手の過去が見えてくることでお互いを意識したり、気持ちが近付いていくのが良かったと思います。

一人とんでもない犯罪者が出てくるのですが、そいつは気持ち悪くて仕方がなかった。
すごく気持ち悪かったけど、〝ガシャァァァン〟となってザマァでした(笑)

思いが通じて、発情して挿れるだけのHから、前戯ありの愛のあるHに変ったところが良かったですね。
あれだけ乗っかっといて、今更恥ずかしがる蒼も可愛いし♡

数年後の描写がある作品が好きなのですが、こちらは2年後。
可愛いラストにほっこりしました^^
蒼の後輩・島崎がナイスアシストで、いい脇役だったな。


2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う