絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男 2

zettai bl ni narusekai vs zettai bl ni naritakunai otoko

絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×213
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
8
得点
109
評価数
28
平均
4 / 5
神率
32.1%
著者
紺吉 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
フィールコミックスFC Jam
発売日
電子発売日
ISBN
9784396791735

あらすじ

不条理!! メタい!! BLギャグマンガ待望の第2巻!! 描き下し46ページ!

今日も今日とて恋愛に発展しそうなフラグをかわし続ける主人公(※巨乳好き)。
時たま、思わず遭遇してしまったフラグにモブを逸脱しそうになるが、
どうにか耐えてきた。
どんどん複雑になっていく「BLの世界」のLOVEフラグに主人公は、
いつまで打ち勝つことができるのか!? そして弟・綾人と東條の恋の行方は――?

表題作絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男 2

主人公,大学生,傍観者

同時収録作品君が胸を焦がすまで(単行本連載)

東條,高校2年生
綾人,高校2年生

レビュー投稿数8

ネタが続く凄さよ……

2巻目はBLフラグのあるあるネタと、主人公がモブを貫くために必死にBL展開を避けるお話が多かったかな。
それにしてもあるあるネタの宝庫になってるBL界がすごいし、ネタをこういう形でまとめた作者もすごい。いくつか少女漫画にも当てはまりそうなネタとかあったけど。

モブ主人公は相変わらず行く先々でBLに巻き込まれそうになっていて、そのたびに同情が深まっていく。モブに徹する健気さに泣ける。

本編も描き下ろしも弟君のネタが増えてきて、ネタ切れを心配してしまう。シリアス方面のあるあるならまだたくさんあるけど、それはやっぱり描きにくいのかな。ずっと続いて欲しいよ。

特典の1ページ漫画は怖すぎて笑った。狙われまくり主人公、これからも立派なモブとして頑張って欲しい。個人的に彼には最後までBL展開から逃げきって欲しいと思う。応援してる!

1

相変わらずの勉強熱心Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

2巻でも、日々BLを学び、モブに徹する努力を怠らない主人公くん。

だよね〜やっぱ気付くよね〜等、うんうん頷いたり。
冴え渡るツッコミに笑わせてもらったり。
"続編発売中なの"とか、吹き出しました。


『VS夏』とか、4ページと短いストーリーの中に、とんだけあるある突っ込んできてるんだか(o´▽`o)ノ
見覚えのあるシチュエーションの数々に、あ〜〜と今まで読んできた本達が思い浮かびますわ。

また、当て馬の出現話数から巻末スピンオフの存在まで把握している主人公くん。
さすがの勉強熱心(*’ω’ノノ゙☆パチパチ


そして、案外目をつけられている主人公くん。
それはやはりBL漫画の世界だから?
いつでもどこでもBLとしての主人公になれる訳ですね。
このまま回避し続けられるのか、いつか捕まってしまうのか(  ̄▽ ̄)


弟の綾人と東條のカップルのこれからのきゅんぶりを見守るのも楽しみです。




1

フラグが満ちあふれてる

BLのお勉強になりますね。楽しくて笑えます。
麦茶セックス!確かに。

みんなどいつもこいつもヤッてんなあ。
相変わらずBLフラグが立ちそうになるのを徹底的にへしおり関わらないようにする主人公。
モブでもこんなにフラグが立つなんて。行っちゃえばいいのにー。もったいない。

夏やクリスマスやバレンタインの風物詩などイベントやら学校内や合コンなどなどフラグ立ちまくり!

そして主人公の弟カップル。
スパダリ生徒会長×平凡のセルフほだされ受けか?!
こうやって勝手にどんどん意識しちゃうのあるよねー。
いつのまにか好きになっちゃって。恐るべしBL。

0

BLフラグを回避するだけじゃないハイスペックなモブ!

『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男 1』の続編です。

BLマンガの世界を舞台に繰り広げられる恋愛攻防戦?!
主人公はあらゆるシチュエーションで発生するBLのフラグを回避して、今日も無事にモブとしての務めを果たすのでした。

BLの世界に足を踏み入れたばかりで知識もほとんどなかった私のバイブルになった前作。
「おぉ!そうなのか?!」と唸りながら読みました(笑)
それから、約1年…少しは知識を蓄えた?腐女子になって今作を読んだところ…
「うんうん、わかるよ!!」と頷きながら共感しました(笑)

さらにパワーアップしたBLのフラグを上手に回避する主人公が素晴しい。
もはや、回避するどころか先読みも出来るハイスペックなモブ!
キングオブモブの称号を与えたい…。
これも、BL漫画を読んでいるおかげですね。
BLの世界でBL漫画を読んだら楽しいだろな (〃艸〃)

前作同様に、主人公はまだ無事です!
でも、主人公の弟 綾人と同級生の東條くんのラブストーリーは進んでいますよ♡
なんだかんだと、BLの設定にハマっている2人。
主人公もあたたかく?2人を見守っています。
個人的には、主人公はブラコンだと思うな(笑)
いや、綾人の方がブラコンなのかも?!

アニメイト限定小冊子は「WEBまんが総選挙」の公約を実現した内容になっています。
「主人公にフラグが立つIF話」
今までのフラグより難易度の高い設定で主人公の大ピンチ?!
気になっている方はぜひ小冊子をご覧ください。

今作も「BLあるある」がたくさん詰まった充実した1冊になっていました。
続編では、どんなシチュエーションが待っているのか今から楽しみです♡

5

絶対に恋に落ちない様に。フラグ回避の行く末は。

やっぱりね、1巻のうふふな感動はもはや無いのよ。セルフ二番煎じな気もするのよ。
でもこうなったら是が非でも、主人公には恋に落ちて欲しいじゃない。何ぬるりと逃げおおせているんだよ⁈ という気持ちと。いやはや何が何でも捕まらんで欲しい、逃げ切れ‼︎ という、裏腹な気持ちで。
心の中がシーソーゲーム‼︎ そしてやっぱり「そうそう、コレってアレだよね。何だっけな、このシチュは…。」と自分の所持している本をひっくり返す事になってしまう、この焦ったさと楽しさ。可笑しみ。

トピ立てでもあったと思う。ロッカーとか激狭の場所でおっ始めるカップル。
幽霊と美形除霊師。夏は危険‼︎ 麦茶セックスというジャンルもあるくらい。
そこココにフラグ立ちまくり。棒アイス舐め、夕立にそぼ濡れ透けるシャツ。
合コンに行けば、イケメンは男子と途中抜け。結婚式で泣いているワケあり風のイケメンには必ず次の恋の予感。
予防線を張る為か、BLで学習した主人公はスルースキルも高まってるので、すんでのところで回避。
回避してる‼︎ ふぅーっ。ちょっと手に汗握ってしまう。

後半には弟・綾人とクラスメイトで生徒会長、東條との恋。弟は一足早くもBLの世界の住人らしく恋をしている。まだ、意識し始めたばかり。あまり進んでいないのに、当て馬登場。だって、BLだからね。
兄である主人公の恋も気になるけども、巻末スピンオフにされない様にせいぜい頑張って欲しい。
次はどんなジャンルで来るかなぁ。そろそろオメガバースとか、ケモミミとか。トンデモが来て欲しい。

2

絶対BLになる世界に行きたい

2巻も楽しませていただきました。
1巻読んでなくても理解できると思いますが、弟の綾人や大学の友人たちの恋のいきさつなども分かるので、読んでからの方が楽しいしキャラに愛着が出てくると思います。

主人公は今作でもフラグをかわし見事BL漫画世界のモブに徹しており、でも彼女は欲しいみたいですがこの世界にいる限り無理じゃない?と思うのですがどうでしょう?w
当て馬と巻末スピンオフ送りwでもいいから、新しい世界に足を踏み入れればいいのにとか思っちゃいますね。

東條×綾人カップル推せる。
俺だけが知ってるアイツの顔…もBLあるあるですよね〜。
次巻での発展にも期待しています。

4

BLあるあるが盛りだくさん!

一巻も購入済みの者です。
この作品を読むたびに「BL世界って都合よく作られているんだな~」と都度感じます(笑)

主人公が日に日に可愛いと感じてしまい、心の奥で誰かとくっつかないのかな…と願ってしまう自分は
もうBL脳に洗脳されているんだなと思いました。
回りにカップルが多くて苦労しているモブ主人公くん…可哀そうだけと愛してしまいます。

4

何気に期待してしまう自分がいる

タイトルの通りなので主人公は華麗にフラグを折っていく訳です。
しかしそれはつまり、フラグが立つ=結構イケメン達に粉かけられてる=何気にモテてる、んですよねw

この本のテーマからしてあり得ないと思いつつ、
もう諦めて誰かしらのフラグ受け入れちゃえばいいのにw
と思うようになってきましたよ。
身長も高いし、自分がBLにならないためとは言え気が利くし、さりげにフォローしたりして優しいし、だたのモブじゃなくてスペック高いキャラに見えて来たぞ!

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う