Aloha nui loaーたくさんの愛をこめてー

あにだん アロハ・ヌイ・ロア

anidan Aloha Nui Loa

あにだん アロハ・ヌイ・ロア
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
5
平均
3.6 / 5
神率
0%
著者
浅見茉莉 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
みずかねりょう 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
レーベル
クロスノベルス
発売日
電子発売日
ISBN
9784773060584

あらすじ

●マーメイド・セレナーデ
ハワイで暮らす音楽家の律は溺れていたところをとびきりハンサムな人魚に助けられた。もう一度会いたい。彼を探す律だけれどーー!?

●ワンダフル・パンダフル
パンダのルークとビバリーヒルズで甘い同棲生活を送る一彩。そんな二人きりの毎日に迷子のドーベルマン・アダムがやってきて……。

表題作あにだん アロハ・ヌイ・ロア

エルノ,進化種
小山内律,音楽家,チェリスト,28才

同時収録作品ワンダフル・パンダフル

ルーク,ジャイアントパンダの進化種
及川一彩,キャラクターデザイナー

レビュー投稿数2

海にチェロの音がとても合う



アニマル男子第6弾

このシリーズ大好きです。
毎回どの動物の進化種が出てくるのか楽しみにしています。
今回はシャチでした。
シャチの進化種・エルノ(攻め)と作曲家でチェリストの律(受け)。
シャチってかっこいいですよね。
作者様もイルカと悩んだとあとがきで書いておられましたが、イルカもいいですがシャチで大正解です。
人型でも人魚姿でもシャチの姿でもとても美しい。
体格差もいい。
海の中で二人が泳いでいる姿を想像するだけでもうっとりします。
この先を一緒に生きるために、先へ進もうとする姿がとてもよかったです。

そしてできれば、水中出産見たかった。



そして、もうひとつのお話は第5弾で登場のアメリカのパンダ・ルーク(攻め)と
アニメ―ション会社勤務の一彩(受け)のその後。
こちらは突然現れた迷子のドーベルマンを保護する話です。
突然二人の間に入りこんだドーベルマンに嫉妬したり一緒に遊んだりと子供のようなルークが家族のことを考え、一段と大人になった話でした。
きっといいパパになってくれることでしょう。


まだまだこのシリーズ続いてほしいです。
次はどの動物でしょうか。とても楽しみです。
すでに登場のカップルのその後ももしよかったらお願いします。
ハシビロコウのオサムさんの相談室はどうなっているんでしょうか。

0

マーメイド進化種

あにだんシリーズ7冊目!とうとう海洋進出です。攻め受けとも超好き!とまではなりませんでしたが、イケメンマーメイドの海中散歩シーンが良かったので萌にしました。イケメンマーメイドのお話160P弱+あにだん in USAに出てきたパンダカプの続きのお話65Pほど+あとがき。

早くから才能を存分に発揮して、音楽家として結構成功した律。ちょっと自分を見つめようとハワイに別荘を購入、シュノーケルでもしようと海に出たのはいいものの、岩の間にフィンが挟まり、あわや溺死しかけたのですが・・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
来栖未来(進化種研究者、シリーズどこかで一度登場した気がする)、垣山(あにだん ~アニマル系男子~ の攻め)、アダム(ドーベルマン)、グレン(動物園の獣医師)、日本の音楽関係者少々ぐらいかな。

++より内容に触れる感想

前半のエルノ、プラチナブロンドのウェービーロン毛、陸でも超絶麗しくカッコいいんですが、海洋生物なんで(表紙でバレてますがシャチ)海の中だと更にかっこいい。勿論泳ぐのは得意だし、溺れかかった受けを助けて、キスで空気分けてあげるし、魚や亀と仲良しでコミュニケートしてるし、海中散歩も超安心!最高!

そしてやんちゃな雰囲気たっぷり、人間社会のことを今一つ分かってないから、見るもの全てが楽しくってしょうがないという様子で可愛い部分もあり!ベッドではなんだか押しが強くて、あれよあれよという間に抱いてるし!

金髪ロン毛で紳士なのかなと思っていたら、案外やんちゃでして良かったです。

受けさんは音楽家、才能たっぷりであるが故に、周りと良い人間関係を構築できていなかった方でしたが、エルノと一緒になって幸せそう。チェリストってのも良かったな。

後半のパンダちゃんルークの方のお話は、二人の生活に迷子のドーベルマンが乱入してくるお話でした。このワンコは進化種ではないんですけど、ルークとはなんだかコミュニケートできるみたいで、二人でワンコに馴染んでいく様が、新しい家族形成という様子に思えて良かったです!裏表紙にあるパンダとドーベルマンの絵は、こちらのお話の1シーンで、モノクロ挿絵も入ってます。

3編はいると1つ1つが短くなってちょっと足りないなと思うのですが、2編ぐらいだったら、さらっと読めてちょうどいいかもと思いました。残念だったのは、ハシビロコウのオサムさんが出てこなかったこと。出てくるかと思ったんですけどね。

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う