腐男子クンシリーズ第3弾! 最新刊は美作×彼方の胸キュンラブストーリー

腐男子クン達のビタースイートデイズ

fudanshikuntachi no bitter sweet days

腐男子クン達のビタースイートデイズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
43
評価数
12
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
淀川ゆお 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784047364509

あらすじ

有馬家の三兄弟の末っ子・彼方は、双子の姉・一華の鶴の一声で、彼女のサークルスペースで同人誌の売り子をすることに。しかもイベントのことをまったく知らない彼方の恋人・美作に売り子を手伝ってもらうことになってしまう。
イベント当日、オシャレ眼鏡にハーフアップの変装した美作が現れ、なぜ一華の言うように来てしまったのか尋ねると、手伝いの見返りは“彼方のある物”をもらえると約束をしたようで……!?
『腐男子クンのハニーデイズ』、『腐男子クンのシトラスデイズ』に続く、腐男子クンシリーズ第3弾!

表題作腐男子クン達のビタースイートデイズ

美作恭吾,教師,恋人
有馬彼方,高校生,恋人

同時収録作品腐男子クン達のビタースイートデイズ

椎葉一臣,美容師
有馬耕平,恋人

その他の収録作品

  • 腐男子くん準備する(描き下ろし)
  • 腐男子さん妄想する(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数1

軌道修正◎

第一作、腐男子クンのハニーデイズはエロ重視のイメージで、
・女装して身分を偽る
・教師が未成年に手を出す
・未成年側も受け入れる
・兄貴と一緒にコスプレ⇨見せ合い
という倫理観などどこかに捨ててきたお話でした。
でも、それがよかった。
すごく面白かった。
シトラスデイズ(兄続編)も好きでした。

そこで、本作も当然読もうということに。
すると、あれ?なんかちょっとまともくさい。

あんだけ生徒に手出しても全く気にしてなさそうだった先生がけじめを付け出したり、実は彼方は自覚ありのドMで、先生のめちゃくちゃな行為を彼方も望んでいたことが発覚したり、見せ合いをやめたり、明らかに前作の行いを正当化しようとしてくる!笑

その見事な軌道修正っぷりにちょっと笑ってしまうのですが、これが大成功だと思います。
彼方がMっぽいというのは色々なところで表現されていたことだったので不自然ではないですし、2人の気持ちが本当に通じ合ったんだなぁと感じる素敵なエピソードでした。

現在連載中の4thシーズンも以前よりキャラクター心理描写が重視されている感じがして、かつエロはあって良いバランスで好きです。
自らの性癖をさらけ出していく彼方をもっと見たいので、続彼方編も待ち続けようと思います。

また、新装版として電子配信された1stシーズンの単話には先生が新たに書き下ろした1P絵がついていて、そこでは彼方ドM設定が適応されているので、先生の所業に対してあの時どう思っていたのか〜とかが少しわかります。
既に単行本購入済みの方にもおすすめです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う