金獅子王の寵愛オメガは笑わない

kinjishiou no tyouai omega ha warawanai

金獅子王の寵愛オメガは笑わない
  • 電子単話
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
柚月美慧 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
にむまひろ 
媒体
小説
出版社
MUGENUP
レーベル
エクレア文庫プチ
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

獣人とヒトが共存する世界。オメガのヒト・サナは、最愛の恋人・セルディンティーナ王国の王太子で獣人アルファのガーシュインと別れたことで笑顔を失ってしまう。その時、サナは彼の子どもを宿していた。6年後、1人で息子のリンリンを育てていたサナのもとに従者が現れ、「サナ様。セルディンティーナ王国で、国王様がお待ちです」と告げる。
ガーシュインは立派な国王に成長していた。最愛の男との再会、そして家族で過ごす幸福に心を震わせるサナだが、身分の差はどうしても越えられないと躊躇する。

愛しい獣人のために別れを選んだオメガの運命が、音を立てて動き出す――。

人気作家・柚月美慧が贈る、ドラマティック・獣人オメガバース !

金獅子王の寵愛オメガは笑わない(1) 19ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(2) 22ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(3) 17ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(4) 20ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(5) 18ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(6) 16ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(7) 17ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(8) 18ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(9) 18ページ
金獅子王の寵愛オメガは笑わない(10) 19ページ

レビュー投稿数1

Ωが密かに産んだ子の父が王様になって色々ある物語

「笑わない理由」が面白そうだと思って、6巻まで読みました。
電子書籍版には、挿絵がありません。表紙だけ。
Ωバース、身分差がある二人の恋愛。

1-6巻までの大まかな粗筋。
警備兵のサナは、留学中の王子と出会って発情して、自分がΩだと知る。
妊娠が分かると別れて、独りで産み子育てしていた。
サナが生んだ子供・リンリンは、父親似のオッドアイの獣人の男の子。
リンリンが5才になった時、父親がサナ親子を探し出し、迎えに来た。
サナは、かつてのガーシュインの国へリンリンと共に行くが、戻ってくるつもりでいた。
ガーシュインの国は、後継者争いが粛清されたばかりで不安定。
サナが、ガーシュインの国に長居出来ない事情が有ると分かる。続く。
・・と言う展開。

コッソリ王様の子を生み、シングルマザーで子育てを頑張るΩの物語は、よく似た粗筋の八十庭たづ 著「はなれがたいけもの」を先に読んで居たのでつい比較。
主人公は天涯孤独、少数民族の子、赤い髪の毛の美貌、小柄でとても強い兵士。
共通項多い粗筋と登場人物だけど、似ていて違うのは、盛り上がりの大小。
ファンタジーのドキドする盛り上がりがイマイチないのは、分冊版だからなのかな?文章が淡泊だからかな?・・と考えたのですが、淡泊に感じる文調は、この作者の個性というか描き癖で個性なんだと思う。
もう一つ、登場人物に魅力が乏しいのも、燃えない要素かもしれません。


0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う