溺愛ホストにご指名いただきました

dekiai host ni goshimei itadakimashita

溺愛ホストにご指名いただきました
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×216
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
180
評価数
44
平均
4.1 / 5
神率
40.9%
著者
ヤマヲミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784832291607

あらすじ

26歳のタクシー運転手・前田進汰は、ある晩最大のピンチに襲われる。乗客のNo.1ホストのハルに強要され、目の前でおもらしをしてしまったのだ。
その日から何故かハルに気に入られた進汰は、指名迎車を入れられ、口説かれる毎日。
「俺と付き合えよ」「お前が堕ちるまで抱き潰す」
──ホストの言葉を本気になんかしちゃいけない。
…そう思うのに経験値0の進汰がホストの手管に敵うわけもなく…!?
強引ホスト×真面目タクシードライバー♥ご指名エロティックラブ!!描き下ろし付き。

表題作溺愛ホストにご指名いただきました

山咲春都(ハル),ホスト
前田進汰,26歳,タクシードライバー

その他の収録作品

  • 溺愛ホストの永久指名
  • あとがき(カバー下)

レビュー投稿数8

溺愛です

俺様強引ホストのハル×健気真面目タクシードライバーの進汰。

進汰がハルをタクシーの客として乗せたことからお話しがスタート。
長距離客続きで尿意を辛抱していた進汰が無自覚の我慢顔でハルをそれはもう煽る煽る。
1話でいきなりおもらししちゃうのもそれはもう仕方がないよね、と思わせられてしまうスピード感。
そのはじめのおもらしから気に入られてしまいぐいっぐいにアプローチしてくるハルに戸惑う進汰のかんじからコミカル強めかと思いきや、ハルから気持ちをぶつけられる度にハルはホストだから…、と深入りしないように気持ちをセーブしようとする進汰のせつなさも加わっていきます。

進汰の感情をタクシードライバーらしく交通ネタに絡めてくるのはさすが。
タクシーの客という何気ない出会いからお互いがお互いにどっぷりとハマっていく様子がテンポよく綴られ、おしりは出口だと拒んでいた序盤の進汰が嘘のようなとろみの強い濃いエロも拝めます。
車線変更がとてもお上手(親指)。

描き下ろしでも進汰への独占欲丸出しでメロメロで溺愛しまくっているハルににやついちゃう。
こういう攻めが受けのことを好きで好きでたまらん描写はほんとたまらんですね。

一冊通して安定の安心感。
先生の既刊のキャラがタクシーのお客さんでちらっと出てきたり、あとがきもたっぷりしっかりの素晴らしい内容量で、今回も楽しませていただきました。

5

あとがきまで楽しめる一冊!

ヤマヲミ先生の描く泣き顔が可愛くて可愛くて〜
もう、それだけで読む価値ありです!
初回からお漏らしネタをブッ込む、性癖全開の始まりにも心を掴まれました。
出会って恋に落ち、ラブラブに至るまでを存分に楽しめる一冊です!


トイレを我慢しているタクシードライバー・進汰に興奮してしまったNo. 1ホストのハル。
初めは気まぐれに手を出しただけだったのに、思いの外反応がエロくて可愛い進汰にどっぷりにハマっていき……と、いう展開。

始まりは最悪だったけれど、かっこよくてスマートなハルにどんどん惹かれていく進汰。
そして、ハルも進汰に対する本気の恋心を自覚し、2人は身体を重ね続けて……

ハルは、絵に描いたような溺愛攻め♡
一途に進汰だけを愛します。
それでも、ホストはお客にも愛を囁かざるを得ないのですよね。
そこは進汰も分かっているのですが、だからこそ自分に対する愛の言葉も信じることはできなくて……と、ここが切ない。

本気で愛を伝えるハルに対し、「ホストの言うこと」を信じられない進汰は、ハルに別れを告げてしまうのです。
一番信じて欲しい相手に信じてもらえなかったハルが切なく、進汰は傷付きたくないが故に恋に臆病になっているのだと思いました。

それでもブレずに向かってくるハルにグッときました。
表情まで穏やかに変化していて、進汰に向ける優しい笑顔にキュン♡これは敵わん(笑)

エロパートも出し惜しみなしで大満足!
何も知らない進汰が、めちゃめちゃエロく開発されていく姿が堪らなかったです。
お漏らしから始まり、メスイキ、潮吹きまで何でもござれのエロエロMAXでした♡
それでいて、しっかり愛が伝わってくるから素晴らしい。

人と場所を繋ぐタクシーが、人と人との輪を繋いでいくストーリーが素敵でした。
タクシー運転手という設定が活きています。
タクシーの客として「オタクくんの憂鬱」のCPが乗車しているので、既読の方は探してみて下さい!

4

読みやすい!

おもらしの作品が大好きなので購入してみました。
1話のもらしてズボンに染みていく姿がよかったです!ほんとに個人的な意見なのですが、この作品のおもらしはエロいはずなのになぜか笑えました。表情が漫画なのに綺麗すぎずちょっと汚い感じでリアルさがあってよかったです。おしっこを必死に我慢して唇を噛みしめている表情が印象的でした!

攻めがホストなのでめんどくさいトラブルとかありそうだと思いながら読み始めましたが、攻めが受けにゾッコンで揉め事もちょっとしかなく2人の様子が多く描かれていてよかったです!

カバー下のあとがきの文字数に驚きましたしキャラが濃くて面白かったです笑

3

お話は面白い

絵柄が少し好みが分かれると思います。
私は絵柄よりもストーリー重視なので楽しめました!
表題通りの溺愛系攻と真面目で初な受が紆余曲折を経てハピエンを迎えます。
最初は攻の職業柄どんな風に着地するんだろうと不安に思っていました。
キチンと溺愛系攻でした(笑)
イチャイチャあまあまに飢えていたので買って良かったと思えました。

3

ハルのマジ恋♡

No.1ホストと呼ばれるハル
心根が優しくタクシードライバーの仕事が大好きな進汰。

ある夜、ハルが客として乗り込んできた所から物語は始まります。
長時間尿意を我慢していた進汰はハルを乗せた時点で限界でハルの一方的な会話に相づちが中々打てない。
店前で降りたハルに背に腹は変えられないとトイレを借りる事に…
こんなピンチの時に限ってズボンのチャックが下りない進汰。
トイレから進汰の何やら声が漏れてるのを聞いてトイレに入ってくるハル。
チャックが引っ掛かってるのが分かり、親切心で下ろしてあげようと触ったら尿意限界の進汰がもう涙目の拒否。
その涙目と鼻水でぐちゃぐちゃの進汰の顔がハルをゾクゾクさせ、イタズラ心に拍車かけてしまい、進汰は26歳にして初お漏らしを………

ハルと言えば、何やら目覚めたみたいな感覚で進汰を運転手として永久指名するという。
進汰は醜態を晒し、恥ずかしいし出来れば避けたいが指名してくれたとあっては我慢してハルの指名を受ける事に。

ハルはホストだけあって客を喜ばすのは上手い。ハルをNo.1に上げたと豪語する女が乗車するのを待っていた進汰の前で、ハルに、(ハルと進汰)2人がキスするのを見たい!と言われ、ハルが本気のベロチュー♡
もう舌を入れられトロトロ顔の進汰のエロい事(笑)ハルのゾクゾク度アップ(笑)
「お前なら抱ける!」と耳打ちするくらいハマっていくハル!

もうそこからはあの手この手で進汰に手を出すハル。
進汰の気持ちはというと、女の扱いにたけてるハルが自分を相手にするのは、からかってるだけだと。でも、特別扱いされてるような行動もするハルにドキドキもする。

ハマリ始めてズブズブに好きになっていくハル。
特別扱いではない!客の女と同じでホストだから鵜呑みにするな!と思っている進汰。

この2人のスレ違い展開が結構面白い。

進汰を好きになりすぎて、仕事が上の空になっていくハル。
そんな時、No 1に上げたと豪語する女がハルの態度に激昂し、隠しもっていたアイスピックで進汰に襲いかかるがハルが庇い、額に大怪我をする。

ここで2人の気持ちがハッキリするんですよね。
このままではいけないと思う2人の行動が全く逆を向いていきます。
進汰を想い自らを反省し変えたハルに再び出会い、進汰も想いを伝えハッピーエンドとなります。

気持ちの通じた2人のSexシーンのエロい事!
ハルが、進汰沼にハマリ、マジ恋したパワーは進汰を尿意我慢していた涙目と同じくらい泣かせ、イカせ(笑)その涙目顔を見て最高潮にゾクゾクするハル!

優しい進汰の背景はここには書いてませんが読むとハルがハマっていくのもよく分かります。
また、ハルがハマっていき進汰愛を同僚ホストに漏らすホストとしては、イケてない(笑)ハルも是非、読んでもらったら楽しめると思います!

2

溺ホスシリーズなるか?!

ヤマヲミ先生のホストもの、タクシー運転手とカップルにしたんですね。ピュアで正直で真面目な青年を誑かすホスト、初っぱなからすんごいことされてます。
ドスケベフレンズの私でも、流石におもらしは…と思いましたけど、若い綺麗な二人だと、おもらしさえも様になると申しましょうか、読み終えた頃にはすっかりスッキリいたしました。正に先生の「おもらしにはじまり、潮でシメる」匠の技にやられた口です。
溺ホスシリーズ、次回は横寺×冬真でお願いします。クールな大人の男キャラの横寺とハルが好きすぎて拗らせてるチャラ系冬真、妄想が膨らみます。

2

楽しめました!

ヤマヲミ先生のカバー下あとがきが大好きなのですが、私も「ドスケベフレンズ」の仲間入りしたと勝手に思っています。www

初めは私もあらすじにある「おもらし」にドン引きしたクチですが、意外にも進汰に対するハルの純な思いにキュンとしちゃいました。

先生の「おもらし」に対するこだわり通りの展開で、無理なく楽しめました。

ホストクラブを開店させたばかりでどう決着つけるのか心配でしたが、良い具合にまとまってました。

とにかく進汰のエロエロ具合が物凄くて、さすがのヤマヲミ先生でした。

あとがきで「おもらし」に過去にそんなことがあったと知り爆笑しました。
先生の執念が実った作品だと思うと感動もひとしおです。www
溺ホスシリーズが叶いますように!

2

あとがきが本編

いやいやいや、お話ももちろん面白かったです。
しかし、あとがきの2ページに渡る手書きの魂の叫び……めっちゃ楽しませていただきました。

私はおもらしも大好きなフレンズですので、今回のネームが通って良かったです。潮がよくておもらしが良くない理由、ある?
つか、おもらしどころか、お手伝い、自分でシャワ○まであるんですけど、これは編集的には良かったんですかね?私はもちろんごちそうさまでしたけれども。
エリートリーマンの方も読みたかったなぁ。
革靴の臭いとか、ガチめの心配には笑わせてもらいました。
溺ホスシリーズ、できるといいですね!

さて、ハルくんのみならず、私も進汰沼にハマった一人です。
かわいい小動物。
唇を噛み締めて我慢してる顔。
二連ホクロ。
たまらん。
キスマークの濃さに笑った(笑)

これからも沼に沈んで溺れているハルくんに溺愛されてください。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う