ここまでヤるとは聞いてないっ!

kokomade yarutoha kiitenai

ここまでヤるとは聞いてないっ!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
43
評価数
15
平均
3.1 / 5
神率
13.3%
著者
松下祐己 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
電子発売日
ISBN
9784801970755

あらすじ

ドタバタお仕事エロコメ開幕!!

オレの名前はナル。
便利屋をやってるマキって男に拾われて、稼業を手伝う代わりに居候させてもらってる。

マキって奴は、人使いが荒くて
人相も悪くてオレサマでドSで――
でも、本当はめちゃくちゃ優しい。

オレたちはいわゆる“カラダだけのカンケイ”で、
「セフレには本気にならない」って言われてる。
マキには口が裂けても言えないけれど、
オレは拾われたときからずっと――
マキに惚れてるんだ。

このままで十分幸せだ…って思ってたけど、
ある日依頼先で
マキの「過去」を知っているという男に出会って――…。

素直になれない両片恋、セフレ関係のその先は…?

描き下ろし4ページ収録!

表題作ここまでヤるとは聞いてないっ!

マキ(槇木),32歳,便利屋社長
ナル,22歳,マキの元に居候中の便利屋

その他の収録作品

  • BONUS TRACK(描き下ろし)

レビュー投稿数3

キャンキャン啼く、アホな子ほど可愛い⁈

便利屋さんを営むマキさんと、押しかけアシスタントのナル。小さな事件を解決しながら。
互いにセフレだと決めつけていたけど、かけがえの無い恋になって行く。
わかってるんだけど、くすぐったい。ちょっぴりバディ風の2人の関係がいい。
最初の方の、電車痴漢撃退とか。盗撮犯確保とか。囮捜査みたいに女装コスプレするナルちゃんが可愛い。もぅその可愛さだけに、絆されてる筈なんだけど、言葉に出来ずにエッチだけするマキさんがヤラシい!
毎回こんな小さな事件やエピソードが連なって、もっと読んで行きたいのに。謎にシリアス展開になって行く。
マキさんが元チンピラで、ヤクザ(というか半グレかな?)の縄村に身も心も蹂躙されて、執着されてたみたいなんだけど。詳しくは描かれていないので、とにかく謎‼︎
ナルちゃんが縄村に捕まってピンチ‼︎ なのに。マキさんは、足がすくんで動けないと言う。
いつも騒ぎを起こしたナルちゃんをカッコよく助けるのはマキさんの十八番の筈。
筋肉だってしっかりあって、腕っぷしも強く、大柄なマキさんが震えるほど、縄村は何をしたのか。マキさんも自分で自問する。『相手は俺より小柄。くそっ!』『動け!足。』と、動けない。えええ⁈ マキさーん⁈
もちろんギリッギリのところで助けるし、その後、まだ縄村の目の前ですが、愛の告白を互いにして、勝手に盛り上がる。…縄村、まだいますよね?そこに。
んもー、ツッコんで良いのか、何なのか。本人たち、シリアスそうにお送りしてますが、何だか笑えてしまいます。キリッとしたマキさんの真顔もツッコミ入れたい雰囲気です。
本当はもうとっくにセフレなんかじゃ無くて。愛してたっ!知ってたよ、皆んな。
ドタバタって終わるので、シリアス転ぶなら、もちょっと事件諸々絡めて長く読んでいたかったな。この2人の爽快バディものとして、楽しく続けられそうです。

それはそうと、お久しぶり〜のバーのママ、としさんに会えて嬉しい。「俺様な同期に夜の仕事がバレました。」に出てた、としさんです!カメオ出演ってヤツですかね。おおっ。懐かしい!と思って確かめて来ました。物語はスピンオフでも何でも無いですけど、こういうのは楽しいですよね。
修正は見えてない仕様なので。無いかな。
ナルちゃんがアウターを常に半脱ぎ風にずるりと着ているのが華奢さ強調してて可愛い。マキさんにすっぽり覆われてしまう体格差も良き。
オメガバースじゃ無いのに、マキさんの居ない部屋が寂しくて、巣作りしてる風なのも可愛い。

3

凸凹コンビな便利屋さん

とある繁華街の隅に、便利屋を営む2人組の男達がいる。

マキとナル。
愛称で呼び合う街の便利屋2人のバディもの。
こちらの作品、便利屋設定なこともあって、草むしりから痴漢退治、盗撮犯を捕まえるための囮捜査などなど…大小さまざまな依頼に応じる2人の活躍がすごく面白いんです。

どっしりと構えた、どこか掴みどころのないマキと、そんなマキに惚れてしまっているけれど、雇用主と従業員兼同居人兼セックスフレンドという立場から抜け出せずにいるナル。
大型犬とキャンキャンよく吠える小型犬の組み合わせは、王道ながら読んでいて楽しい。
依頼の合間に色っぽいことにもなったりして、お互いへの執着が見え隠れするのにまだ付き合ってもいない2人。
てっきり、このまま1話ごとに依頼をこなしながら2人の関係が少しずつ進んでいくお話なのかな?とわくわくしていたんです。凸凹コンビの事件解決が面白かったので。

ただ、2人の背景もよく分からないままワケありの第3者が現れて、思っていたのとは違う展開へと進んでいってしまう。
マキの過去やトラウマを描いたものではあるのですが、置いてけぼりになってしまったというか、いまいち入り込めなかったんです。
突然の雷だったり、分からないコマもあったりして。

うーん、ナルの過去もよく分からないままですし、きっとここを掘り下げたらもっと面白いと思うんですよね。
絵も綺麗で素敵。マキのガタイの良い筋肉美も、ナルのピンと上がったまつ毛で縁取られた、口よりも雄弁に語るような印象的な目も、2人の身長と体格差もたまらないんですよ。
それだけに、もうちょっとマキナルコンビが活躍する便利屋業が読みたかったかなあと思ってしまったのが本音です。
前半は萌萌、中盤以降は中立。間を取って今回はこちらの評価で。

0

可愛かった~!

本編読後、この帯の両片想いは若干ネタバレなんじゃ...と思ってしまいました。

話のなかで、徐々にあぁマキもナルのことを想ってるんだなあ、と想像できるようになります。
最初に言われちゃうと、物語を楽しむ要素が減っちゃうように感じました。

ナルのマキ好き好き攻撃から繰り広げられる物語が、実は...な話運びだったので、少しもったいないですね。

内容的には終始わちゃわちゃで、そこにマキやナルの過去が少しだけ入り込んできます。
さらっと触れられる程度なんですが、特にマキの過去はかなり気になりました。
マキを怯えさせる縄村っていったい...

2人が急接近するスパイスな縄村でしたが、パンチが効きすぎる野郎でした。

最後はきちんと関係を清算して、恋人という立ち位置に収まります。
帰るところのない2人が、帰る場所を得るという関係性は、萌えました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う