シュガードラッグ

sugar drug

シュガードラッグ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神205
  • 萌×242
  • 萌19
  • 中立6
  • しゅみじゃない8

--

レビュー数
31
得点
1256
評価数
280
平均
4.5 / 5
神率
73.2%
著者
頼長 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
電子発売日
ISBN
9784801972698

あらすじ

最先端の生体研究機関であり、上位研究員の“助手兼愛人”になることがステータスとされる特殊機関「研究特区」。
ハルは、スケベ研究員の助手を断った嫌がらせで天才だけれど変人の天木の部署に配属されることに。
天木が研究する電子薬はかなり怪しげで、突発事故で天木とキメセクしてしまい…!?


【収録作品】
シュガードラッグ ♯1~♯6
描き下ろしに配属。そこでの研究はかなり怪しげで…!?

表題作シュガードラッグ

天木寿,天才だけど変人の室長
出水春明,研究特区の新人研究員で助手

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数31

何もかも良い

イラストとか世界観とか雰囲気とか全て独特ですが、もう何もかも良いです。
一度ハマると抜け出せないです。

頼長先生、すっごく評価も高いし実力もあるんですけど、コミックス化がなかなかされなかったんですよ~。
なんか多分、巡り合わせが悪い感じで?
ようやく、ようやく初コミックスが出ましたよ・・・。
おめでとうございます!!

で、こちら、最先端の生体研究機関「研究特区」と閉ざされた世界を舞台に繰り広げられる、天才(変人)研究員と、新人研究員兼助手のラブストーリーになるんですね。

上位研究員からの助手の誘いを断った事から、専門外である天木の部署に配属されてしまった新人研究員・ハル。
室長である天木が研究している電子薬(媚薬)の突発的な事故により、二人は身体の関係を持つに至ってー・・・と言った感じでしょうか。

えーと、まずこちら、繰り返しになりますが、世界観が独特で魅力的です。
この研究特区ですが、少数しか存在しない上位研究員が絶対であり、中では彼等の助手兼愛人となる事がステータスとされてるんですよね。
で、研究特区内でも類を見ない天才と言われながら、同時に変人と名高い上位研究員の天木。
彼と事故によりセックス・・・要はキメセクしてしまったハルは、これをキッカケに彼の助手兼愛人となる。
ここから、臨床実験の意味もあって、電子薬を使ってのセックスを繰り返す二人。
しかし、ハルですが、いつしか愛人でしかない自分の立場が苦しくなってきて・・・と言う流れ。

と、こちら、このあらすじだとわりとありがちと言うか、定番のお話に見えると思うんですよ。
が、実は全然違います!
受けが攻めに恋着して切ない片思いをしてるかと思いきや、ここから予想外の展開がくるんですよね。

で、この予想外の展開と真相と言うのがめちゃくちゃ面白いんですよ!!
でもとりあえず、個人的萌えを。

これね、天木と言うのがかなりの変わり者なんですよね。
いつも淡々としてて無感情って感じで、研究にだけ異様な熱量を見せる。
こう、人に関心が無いって感じでしょうか。
そんな彼がですね、ハルにだけは無自覚の独占欲をバリバリに見せるのが、とにかく萌える。
天木ですが、人の気持ちにも自分の気持ちにもめちゃくちゃ鈍いんですよ。
えーと、天才の弊害って言うんですかね。
そんな彼が、自分でも何故かは分からず、ハルに対してだけ独占欲や執着を見せるんですよ!
最高ですよ!!
また、常に自信満々に見える彼ですが、実はとても臆病なんですよね。
だからこそ、こんな回りくどい方法に出た。
そう、受けが攻めに執着してるかと思いきや、実は真逆なんですよ!!

もうね、これ、ハルが悩んでいた事ですが、実は・・・と、驚きの真相が来るのにもめちゃくちゃ萌えちゃって。
こう、根本からひっくり返されると言うんですかね。
でもそれに、天木の強い独占欲を感じさせられてめちゃくちゃ萌えちゃうんですよ。
それを知った時のハルの表情にまで、申し訳ないけど萌えまくってしまう。
ついでに、特区内での逃げる受けと追いかける攻めと言う、二人の追いかけっこにも最高に滾っちゃう。
いや、最高だよね!と。

あとですね、攻めのキャラが超好みなんですけど、受けもまたすごく良いです。
頭の回転が早くて柔軟で、人懐こくて、そして意外と男前!
そう、臆病な攻めと男前な受けなんですよ!!
こう、何だろうな・・・。
わりとダメな攻めを、年下の受けがヨシヨシってしてる感じがめちゃくちゃ好きなんですよね。
もうこの二人、めちゃくちゃいい組み合わせ!!と。

最後になっちゃいましたが、この二人のエッチ、基本がキメセクって事で濃厚です。
エッチの最中、スイーツの幻覚が表れるって所が甘~~い!
や、誤解時のエッチのハルの泣き顔には切なくて胸がキュツとなるけど。
また、気持ちが通じあって、初めて素面で抱き合う所なんて、甘酸っぱすぎて悶絶ですよ。
もう、ハルの表情が可愛すぎるーーー!と。
煽られてる天木の切羽詰まった表情も最高!!と。
ハル、わりと煽り誘い系なのよね。

※続きものと勘違いしてそう記載してましたが、違いました。
大変失礼いたしました。
このレビューで続きが出ると期待された方がおられましたら、本当にすみません(>_<)

14

表紙詐欺(褒めてる)

失礼を承知で言いますが、表紙を見た時はただのアホエロかと思いました……でも、本当はストーリーがしっかりした作品でした!最高!

キメセクから始まる話ですが、感情がクスリによるものなのかどうかというこの世界観ならではの悩みだったり、コミュニケーション学部1年生の攻めと精神的年上の受けがぶつかりながら擦り合わせていったりと、しっかり恋愛してくれます。キュンキュン確実!

エロもいっぱいあって大変楽しめました〜!キメセクもいっぱい、シラフセクもいっぱい。それでいて、くどくはないので最高です。

序盤は攻めの考えがあんまり見えてこないんですけど、蓋を開けてみれば自分の感情が良くわからないバブちゃんであまりにも可愛くて、なにこのバブちゃん……可愛い……って言いながら読んでました。
すごい可愛いです。独占欲丸出しで愛おしい。

受けは攻めより精神的に上で器用。だけど甘えん坊で可愛いです。
攻めがバブでもちゃんと向き合おうとしてくれる、攻めにどんな疑惑が生じても信じて手を取ってくれる子だろうな〜と思うと、ニコニコします。

また、サブキャラの主席ズがブッ飛びすぎてて最高です。
薬学主席の玉森の表情がいちいち性癖に刺さります。最高です。
最後の方にちょろっと出てきた生殖医学主席の蘭定もディープインパクトを残していきました。気になりすぎる。
他の2人にも続編で是非活躍していただきたい!

金指と玉森の続編も楽しみです〜!!

11

陽介が気になる

Twitterで試し読みをし、書店で購入しました。紙の表紙、発色がとっても良くて素敵です!

メインCPの天木×ハルが素晴らしいのは勿論なんですが、私はハルの元彼、陽介にとても興味を抱きました。
陽介はハルが特区に就職することから、自分達の恋人としての関係の維持が難しいと判断し別れを切り出しましたが、決してハルのことが嫌いになった訳ではないんですよね。そんな陽介が特区でハルに再開し、復縁を望むもハルの心は既に天木の元にあるため復縁を断られているのがシンプルに悲しいです…。陽介… 決して悪い人ではないと思うんですが、タイミングの運が無いのかな。
陽介とハルが一緒にご飯を食べているシーンで、陽介が少し口角を上げながらハルの指を自分の指で弄ぶちょっかいを掛けている様子から、まだハルのことが好きなんだなあと伝わってきます。

この作品を読んでいて私が 陽介--ッ(泣)となった一連のシーンがあります。それは "ハルに協力した結果、天木に電子薬で昏倒させられ、その後玉森に電子薬対策の注射を首に打たれて注射痕に(ん~~~♡)とキスされる"という流れの部分です。(特に玉森主席にキスされているコマが大好きで何度も読み返してしまいます)
周りに振り回され過ぎでは、陽介…と憐れむと同時にその不憫さが良いなあと思います。報われて欲しいと思うけど、報われないからこそ魅力的なキャラクターになっているという側面もあり、葛藤…。

シュガードラッグの続編は陽介が主人公となり、陽介、玉森主席、もう一人の首席のちょっと変わった3Pが展開されるそうなので、今からとっても楽しみです。

とりとめのない感想となってしまいましたが、読んでくださった方、ありがとうございます。

9

めちゃ面白い。最高。

ひさびさになにこれ??レベルに面白かった作品
出現しました。
めちゃくちゃよかった!大ヒット。
これが頼長先生の初コミックスらしいですが
絶対今後も追いかける事決定の作家さまです。
あああもっと早く読めばよかった。
ピンクのへんな髪型の攻めに食指動かなかったし
なんか特殊な設定?医療特区の首席と助手で愛人契約?なんじゃらほいと見逃していましたが
皆さまのレビューをみてアホエロじゃないと聞き
読んでみたらええ、特殊世界観だけど
ストーリーはキメセクからはじまるといえど
全然エロ先行じゃなくめちゃちゃんとしてて面白いし読み応えたっぷり
読みながら何度も「おもしろ!って言ってました。
ピンク髪も意外にかっこよ?
攻めの天木、天才ならではな変な人でスンな研究以外興味なし人に感情が芽生えてく?感じとかステキでした。
マッドサイエンティストの世界最高。
受けの春も見た目は可愛い系キャラだけど
どじっ子とか弱いキャラじゃなく医療特区で優秀な助手ってのも推せる。
受けの元カレが出て来た時は当て馬展開でつまらなく
なるかと思いましたが元カレ金指君はモブレベルで
当て馬はもう1人の変態博士の玉森なんですよね
この玉森がすっき〜!!
玉森という完全に目がいっちゃってる
攻めの天木の上いく強キャラ。最高でした。
こいつがこのお話を面白くしてますよね。
最後には甘々溺愛彼氏で最高だし
ストーリーでうなりたい方にはオススメ。
ちゃんとえっちだし本当に面白かった。
書き下ろしが1ページしかないんだけど
それも面白かった。
首席はみんな地毛でカラフルってwww
いや、大満足。面白いBLをありがとうございます。
次は玉森金指で続編だそうなのでめちゃくちゃ
楽しみにしています!

9

クレバーでクレイジー

舞台は【研究特区】。電子医療、電子薬学の権威・天木と天木の助手となった新米研究者の春。
ある日電子媚薬がアクシデントで目に入り、薬がキマってしまった春は天木を襲ってしまい…。

いや〜、とっても面白かったです。
作者様の発想とか着眼点が素晴らしくて、キャラとお話の絡み方も絶妙。
事故ったキメセクも面白い・楽しいが前面にきちゃう思考回路が凡人には理解ができない(笑)
バリバリエリート理系のちょっと、いや、だいぶと変わった恋愛模様。
他の主席たちも絡んできてまた楽しいんです。
天木を筆頭に揃いも揃ってクレバーでクレイジー。
春を巡っての玉森の策略にはハラハラドキドキ。天木の情緒の成長ぶりにはキュンとさせられました。

数々のエッチシーンもエロくて甘々。
キメセクの時はもちろん行為自体も甘いし、生クリームにどっぷりと浸かっているような表現の描写がすごく好きです。
素面の両想いエッチの余裕がない感じも、おかわりエッチもよかった…。
天木の誰よりもクレバーでクレイジーでピュアなところも、ジト目もクセになります。
あんなに甘いもの食べててあの身体はズルい。
個性的なピンクの髪色の理由にはまたびっくりさせられました。
あの天木にあれこれできちゃうのは間違いなく春しかいないですね。甘えんぼなところがかわいい。
他の主席たちももっと見たかったです。
絶対曲者なんだろうなあ〜。

脳内に腐のドーパミンがドバドバと放出される良い意味で中毒性の高い作品でした。

8

見事な調和

全体的なクオリティが高く、表紙から受けた印象とは違う、しっかりとしたお話でした。

絵柄から受けるポップさと、レーベルならではのエロ、そして物語の設定の全てが調和していて渋滞していません。
さらに、きちんとBLしていて心情描写もあり...
個人的な好みですが、マイナスな部分が全くありませんでした。


攻め過去があるからこその、受けへの執着がたまらなく萌えまして...
受けの知らないところで、外堀を埋めていくところは最高でした。
環境が許されるからこその犯罪ギリギリな行為ですが、それがさらっとできちゃうところは攻めの魅力だと思います。

そしてこの物語の最大の魅力は、受け!!
えっちシーンの蕩けた表情は100点満点の色気ですし...
平常時でも優秀さを感じさせる雰囲気は、見た目からのギャップがあります。
作中では周りに振り回されているところはありますが、案外肝が据わっているところもポイントです。

受けが恋人には甘えたいタイプなのも可愛いですが、攻めが甘えてきたときのギャップも良いです。
久しぶりに良い~!と思えるBLに出会いました。
続編も楽しみです。

7

一生ついていきます!

ツイッターで流れてきた試し読みで気になりアニメイトで購入。
買って大正解でした。ここ最近読んだ中で最高。
というか今まで読んできたBLの中でも五本の指に入る作品です(何様w)

受けの春くんはぽやぽやしてそうな甘えん坊キャラなのに実はしっかり手綱を握るタイプで、攻めの天木さんは天才故に人付き合いが上手く出来ず、オロオロしちゃうところが可愛い。

本当にお似合いなふたりを見ているだけで幸せな気持ちになります、、
 
絵も可愛い、えっちシーンも魅力的、キャラも濃い。そしてなにより設定と世界観が今までになく新鮮で面白い。
よくここまで練った設定考えられるなー本当に頭のいい方なんだなーと思いました。

頼長先生、作家買い決定です。

しかも続編もあり、クセが超強い主席たちがまた見られると思うとめちゃくちゃ楽しみです、、!

好きすぎて全部の特典集めちゃいました!こんなの初めてです。

7

設定から神

もうこの作品大好きすぎて何回も読んでしまう。
ファンタジー要素があるストーリーってそこまで好きじゃないんですが、
これは面白いからあり。ほかのコミックにはなかなかない設定で感心しました。
表紙も可愛いしキャラクターも全員キャラが立っていて面白い。
素直に自分の気持ちを伝えられるようになった天木さんが可愛すぎてキュンキュンします・・・
「シュガードラッグ」っていうタイトルもよい。。。
ピンク髪も最高なのでできるならカラーで読みたい。
次回作楽しみです。

7

シュガーなドラッグにめろめろ

表紙の雰囲気やあらすじを見てもっと軽い話だと思っていたのですが、結構深い話で良い意味で裏切られました。

天才達が集まる「研究特区」で上位研究員の”助手兼愛人”になることがステータスなんて、わくわくする設定ですね。

研究特区に内定が決まったハルは彼氏に振られてしまい、薄らハゲの助手になる誘いを断ったせいで、畑違いの分野の上新人潰しと噂の、電子医療学天木主席の研究室に飛ばされてしまいます。

天木主席はピンク色の変な髪型で、スイーツばかり食べている変な人でした。
でもそこで行われている研究は、電子薬という見ただけで脳に作用するヤバそうな物でした。
事故で媚薬効果のある電子薬を見てしまったハルと天木は”キメセク”してしまい、天木に”助手兼愛人”にならないか提案されるのです。
ハルは結局提案に乗るのですが、脳内でメリットデメリットを天秤にかけて悩んでいたり、結構打算的な性格で面白いです。

エロシーンは電子薬(媚薬)を使って行うので、本当にえっろえろです。でも事後に寝ている天木にすりすりしたり、色んな所にキスしたり、甘えたい気持ちが抑えられないハルの仕草の方によりドキドキしました。
甘えん坊で、寂しがりやで、体じゃなく愛情が欲しい!みたいな受けが大好きです。過去元カレに甘えていた描写がありましたが、ああいう甘え方大好き!是非天木ともいっぱいして欲しい。
ハルの事を良く知っていて甘えさせてくれそうなのに、元カレとの復縁をはっきり拒絶する所が、本当に天木の事を好きなんだと思いました。

そして、無自覚にハルを独占しようとする天木にもキュン!
恋愛方面ではダメダメな天木は、ハルを悲しませてしまう言動をしてしまいますが、自分の気持ちも分からない恋愛初心者な為なんですよね。
そんな天木が初めて素面でハルを抱く時の、余裕のない顔が本当にそそられる!
あと、ハルとのプレイ中、過去の経験の影を感じてヤキモチを焼く所とか最高ですね。素直にヤキモチを焼いてて可愛い!

続き物ではなかったんですか。
きれいに終わってたので不思議でしたが、失礼しました。

6

ピンク髪攻め!!!

Twitterで試し読みをし、面白い!と感じたので購入しました。結果大満足の作品でした!!

丁寧な絵柄と魅力的なキャラクター、独特ながら理解に苦しむことの無いストーリー、コマ割りも読みやすく、全体的にとても高いクオリティで構成されています。間違いなく今期大注目される作品だと思います!!!

攻めの天木はピンク髪、天才だけど実は精神が赤ちゃんという、攻めでありがとう!!と思わずにはいられないキャラクターです。作者の性癖を感じます。そんな天木に振り回されながらも、関わる中で天木の心を理解し受け入れる、結構どっしりとした精神を持つハルの図がすごく収まり良く、安心感と安定感を感じられます。

描かれているお菓子もとっても美味しそうで、シュガードラッグをキメながらの天木とハルのセックス描写は画面から甘い匂いが漂ってくるようです。

頼長さんのTwitterで告知されてしましたが、続編も決まっているみたいなので楽しみです!

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う