大人気スパダリ俳優&演技一筋役者バカの ディープすぎる執着LOVE♡

月曜九時の恋人

getusyou kuji no koibito

月曜九時の恋人
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×213
  • 萌6
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
133
評価数
34
平均
4 / 5
神率
35.3%
著者
ヤマヲミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784199608650

あらすじ

元・天才子役で、実力はあるが今は
地味な舞台俳優の小石川静流。
ある日いきなり、ゴールデンタイムのドラマの
仕事が舞い込んだ!! しかも共演は、
今をときめく大人気俳優・久宝万貴だ。
なんで俺なんかが選ばれたんだ <? br>疑問を感じつつクランクイン――ところが
演技が思うようにいかず、視聴率は低迷。
落ち込む静流だが、久宝から「もっと役に
なりきるために、俺達は親密にならなきゃ
いけない!」と強引に口説かれ!?

表題作月曜九時の恋人

久宝万貴,22歳,大人気2世俳優
小石川静流,30歳,元天才子役の売れない舞台俳優

その他の収録作品

  • クランクアップはさせません(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき

レビュー投稿数5

今回もハイテンションなあとがき本編

編集さんの気持ちわかるわ~。
あとがきないと読んだ気にならないですよね。
カラダ(あとがき)目的、その通り!
受けの尻にドレッシング、ローションロード、滑るか弱いゴリラ……ローションだけにね!

あー、今回普通のスケベだったので、訓練されたドスケベフレンズには多少の足りない感もあるにはあるのですが、ほだされて受け入れていく静流チャンがかわいい!かわいくて涙目がエロくてかわいい!

やっぱさ、ストーカーも「ただしイケメンに限る」だよね。

BLドラマも見たかった…!!公にいちゃいちゃして国民の公認を受ける二人。パパが困惑気味だったのも若干の波乱を予感させるし。

また素敵なあとがきが読めるのを楽しみにしています。

0

本編から読むか、あとがきから読むか

 ヤマヲミ先生の作品はいつも本編から読むか、あとがきから読むか迷います。今回はあとがきから。今回も体を張ったローションのレポート楽しゅうございました。
 さて、本編ですがこちらは「片想いをこじらせています。」のスピンオフらしいです。芸能人一家の売れっ子俳優久宝くんは、小さい時にドラマで自分の父親に抱っこされてる小石川くんを見て、好きになっちゃいます。小石川くんはその昔子役として売れっ子だったのですが、旬が過ぎて誰からも見向きもされなくなり、それでも芝居が好きで小劇場でお芝居を続けていました。そこに突如月9ドラマのメインバディに抜擢されて…、というストーリーなのですが、この久宝くんのガチファンぶりが凄い!一回りも上の小石川くんを最終的にはメロメロにさせちゃうズルさも、たまに見せる子犬っぽさもどちらも俳優さんとしてとても魅力的で、これこそ一般の人にはない人たらしの才能ですね。
 ローションを取り寄せた意味はあったのか…、もっとネチネチ念入りに使って欲しかったと思ったのは私だけ?

0

安心安定

才能と環境に恵まれた2世俳優の久宝と元子役で実力派俳優の小石川。
久宝が小石川を指名して月9ドラマ枠で共演することになるのですが、共演者キラーと呼ばれる久宝がぐいぐいに距離を詰めてきて…

久宝が明るいけどしっかりねっちりの執着系溺愛攻めで、それに巻き込まれて振り回されちゃう小石川。
撮影のために、とちょっと解釈のズレた恋人ごっこを始めるふたりですが、仕事に対して真摯で真面目に取り組んでいる姿がかっこよかったです。

久宝vs小石川のストーカーのマウント合戦は修羅場なのにヤマヲミ先生節が効いていて面白かった〜。
久宝のオープンストーカーぶりは潔過ぎです(笑)
コミカルなテンポで最後まで楽しく読ませていただきました。
そして、本文ももちろんなんですが、あとがきも毎回めちゃくちゃ楽しみで、今回もボリュームたっぷりのあとがきに笑わせていただきました。
この作品は迷走した〜!とおっしゃっていたのですが、そうは感じさせない安心安定のヤマヲミ先生。次も楽しみにしております。

1

お似合いの2人

ヤマヲミ先生の作品は読んだ後の、カバー下の「あとがき」もとても楽しみなんです。
「あとがき」のネタが尽きない、ヤマヲミ先生のお人柄にもとても惹かれます。

そして今回の作品の攻めのも突き抜けていて、イケメンなのに笑かしてくれます。

ヤマヲミ先生の受けって優しげで色っぽい表情が魅力的なんですよね。今回の静流も九宝に愛されるほど、綺麗になって輝いていました。

今作では当て馬というかもう1人静流に執着を持つ人物が現れるのですが、2人の静流を巡るマウントの取り合いが特殊過ぎて爆笑してしまいました。

でもちょっと変わってるけど久宝の愛し方って素敵なんですよ。だから静流は役者としてもう一度復活する事が出来たんです。そして久宝が俳優として成功したのも静流の存在があったからなんです。
この2人とてもお似合いなんですよ。

ドスケベフレンズ初心者ですが、今回はエロが控えめだったように思いました。

3

静流さん公認ストーカーw

ヤマヲミ先生のお描きになる攻めは、いつも受けの事が大大大好きで、振り切ったラブが多いんですが(ひみセフ然り)今回もいい感じに振り切れていた攻めで大変面白かったです!

元天才子役、現地味な舞台俳優・静流。
国民的若手俳優・久宝くんに乞われて、ラッキーな事に月9作品にW主演で参加。
そこで久宝くんから役作りの為に期間限定での恋人を勧められる。
その勧め方は強引でグイグイ来られて困惑…だけど、人となりや二世役者としての苦労を知っていくうちに惹かれていく。

まあ、あらすじ大まかに話すとこんな感じですが、ここに久宝から静流に対するとっても重い(笑)ストーカー気質の感情が加わると、話的には重くなりがちなのに、しっかりとラブコメ風味になり、キュンとして切なくて、でも楽しい!という極上BLにしてくださる、先生さすがです!ってなります。

流され系受けの静流さんもとっても素直な素敵な人で、Hん時はエロいし。
年下わんこ攻めの久宝くんもエロと真面目と可愛さとでのギャップに萌えるし♥
楽しく読めました~っ!
次はふたり主演のBLドラマ撮影が見たいです!

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う