平良さんはやっぱりモテたくない

tairasan ha yappari motetakunai

平良さんはやっぱりモテたくない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
58
評価数
13
平均
4.5 / 5
神率
61.5%
著者
佐木かやの(SK) 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
電子発売日
ISBN
9784801973381

あらすじ

ごく普通のリーマン・平良浩介は、
謎のオトコ限定モテ体質に長年悩まされてきた。
しかし、ついにそんな困った体質から解放され、
人生初の恋人とのリア充生活を満喫中★
一方、平良の年下の恋人・河野 司は悩んでいた。
謎のモテ体質が消えたとはいえ、平良は元々天然ヒトたらし。
しかも最近、以前にはなかった艶っぽさまで。
無防備すぎる平良に心配を募らせる司の前に、
平良の高校時代の親友が現れてーーー…!?

表題作平良さんはやっぱりモテたくない

河野司,大学生
平良浩介,リーマン

その他の収録作品

  • 同棲模様(描き下ろし)

レビュー投稿数3

ニヤニヤしながら読了

両思いになってからのお話なので、平良さんと司くんのエッチをしっかり堪能させて貰いました。

あの体質が治ったからといってそれで安心せず、司くんが平良さんを心配する気持ちが痛いほど伝わって来ました。
恋してるから当たり前ですよね。

そして今回は平良さんの高校時代の親友の辻が登場して、良い感じにかき回してくれていました。思わせぶりな言動を取る辻と、年下ながらも背伸びする事なく恋人として主張する司くんにキュンと来ました。

辻は結局は高校時代と変わらずに平良さんの良き相談相手となるのですが、彼が恋人に漏らした平良さんの「斜め上な発想」発言に爆笑してしまいました。

あの体質故に恋愛初心者だった平良さんが、シチュエーションに拘りすぎて迷走するのがとても面白かったです。
2人ともイケメンなので旅行先で逆ナンにあったりと、萌え場面が沢山ありました。

今回は司くんの大学の友人達も登場しましたがもっともっと彼の大学生活が知りたいし、辻の恋人との初エッチがどうなったかも知りたいので続編を是非お願いいたします。

0

モテたくない続編

男ばかりに好かれてしまう体質も無事に元に戻り、優しくて気配り上手で料理上手で可愛い恋人の司とラブラブな毎日を送れるようになった平良。
勢い余って合鍵を作ったり、今まで色恋沙汰を避けていた反動でかなりうきうきでハイテンション。
そして、元々が人たらしな平良。
相変わらず天然で人懐こさがあって、普段通りに過ごせるようになり警戒心も薄れてしまっているゆるゆるな平良のことが司は色々と心配で。
そんな中、平良の同級生で体質に反応しなかった辻が何かと平良に絡み距離を縮めてきて…。

浮かれてしまっている平良ともやもやしてしまっている司との温度差に焦れます。
でも、抑えている感情をぶつける時の控えめそうに見えて肉食な司がいいし、辻相手にも堂々としていてかっこいい。

その辻ですが、平良に未練があるのかな?と思いましたが、ちゃんとお相手の瀬下さんがいまして。
さらにタチの辻が瀬下さんのためにポジ変えを考えているということで!
是非このふたりで一冊!というかんじでした。

司と平良はふたりきりの旅行へ。
前の旅行とは違うムードにふたりともわくわくしているのがかわいい。
合鍵の解釈違いはありましたが、遅かれ早かれそうなっていたでしょうし問題なしかな、と。
温泉旅行、浴衣エッチは大好物なのでほくほくでした。
司と平良も是非あまいちゃな同棲編でつづきをお願いします。

2

恋愛初心者は小賢しいことをしたい。

男にのみ、やや暴力的に迫られてしまうと言う平良さんの特異体質は治った。それからの、甘い筈の後日談。
平良さんは、初めて出来た恋人の愛情に溺れて、デレデレが止まらない!
好きな人にだけモテたい!という平良さんの願い叶っての現在、だけど。そもそも呪いやら祟りやら関係無く、無防備に可愛らしい平良さんは、普通に愛されキャラの筈。
やっぱり司くんは気が気じゃ無い!
今回は、平良さんが高校時代、男にモテモテというか、狙われまくりで、おちおち普通の生活が楽しめなかった頃を良く知る同級生・辻さんが現れ、司くんが嫉妬の嵐でギリギリするという。攻め様には独占欲を思い切り発揮して頂きたい!のが好物の私にとっては歓迎すべき設定なのですがー。いかんせん、無防備過ぎる平良さんは、そんな事よりも。司くんしかほぼ見えていないので。部屋の合鍵を司くんにどうやって渡そうかとタイミングを測っては逸するという。空回り。
何とも生ぬるい感じで展開して行きます。司くんの嫉妬もそこまで迸る事も無く。
辻さんもそこまで、というか、当て馬でも無く。
ゆるゆると平和。結局恋愛初心者の平良さんが小賢しくも色々考えたとて。実際のラブさには追いつかないって事で。

ところで、当て馬疑惑の辻さんは、恋人の瀬下さんと出逢ってから、タチ専からネコちゃんへと宗旨替えしたという。コレはスピンオフの予感。寡黙な瀬下さんの背景が謎に包まれており、作者も出し惜しみしてる感じなので。楽しみに待ちます。

あと、平良さん的黒歴史、迫られたり襲われたりするのに、護身する力を得る為に、入部してしまったという、男と密着する柔道部!の様子は想像するだに楽しいので、もっと描いて欲しかったです。

修正は白抜き。平良さんの足指が攣りそうな位、湾曲してるのがエロい。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う