• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作はだしの天使

ターナー・ウィルソン,25歳,靴職人
ベンジャミン(ベニー),元天使

その他の収録作品

  • 描き下ろし

あらすじ

舞台は現代イギリス。 靴職人のターナーは、ある日〝元・天使〟を名乗る不思議な青年・ベニーに出会う。
裸足のベニーを心配したターナーは、彼のために靴を作ってあげることに。
しかも制作にかかる数ヶ月間、ベニーはターナーの家で暮らすことになって…!?
ピュアな天使の初恋ストーリー!

作品情報

作品名
はだしの天使
著者
野ノ宮いと 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
ISBN
9784799752838
4

(210)

(79)

萌々

(81)

(42)

中立

(7)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
36
得点
852
評価数
210
平均
4 / 5
神率
37.6%

レビュー投稿数36

ファンタジーじゃなくロマンチック

天使(ベニー)が天界で永久追放されて人間界でベンチに座っていると靴職人(ターナー)が裸足だと気づき靴を作ってくれるといい出来上がるまで一緒に生活する話でしたが、ベニーが人間界の事を知らないので言動が少し小さい子みたいで可愛かったしターナーと一緒に寝た方があったかいからって知らぬ間にベッドに入り込んでるのも可愛かったです。

ターナーはゲイだということをベニーに隠していたしすぐ手を出さなかったのが良かったと思ったし、ネタバレですが酔った勢いと恩を返したいといわれヤった後ベニーが旅に出るのをやめるのかと思ったらちゃんと旅に出たし出発する前の玄関で2人が離れがたい感じでハグやらキスをするのが素敵でした。
描き下ろしの再開後の2人は離れて過ごしていたのに長年の夫婦みたいな空気感ですごくよかったです。

元天使という設定でファンタジー系の話かと思っていましたが、絵もイギリスっぽく大人な落ち着きのあるラブストーリーで素敵なお話でした!

13

映画やドラマみたいな世界観

大好きな作家さんのBLデビュー作品✨

透明感のあるタッチに天使と靴職人という鮮度の高い設定。
私の大好きな攻めが受けの世話を焼くお話で、ニッコリです(*´∇`*)

外国が舞台ですが、いと先生の画力の高さと書き込みで違和感がなく、ストーリーも大変好みでした!
こういう「行間を読む」みたいなキャラが多くを語り過ぎず、穏やかに話が進むお話もいいなと思いました。

映画やドラマのような世界観…
と思っていたら、いと先生のあとがきに大好きな海外ドラマ「グッド・オーメンズ」と「ルシファー」のお話が
まさに天使が人間界で暮らす良さ満載です。

果たしてベニーは老けるのかなぁ?
ターナーと同じ時を過ごせるのか、その部分は描かれていないけれど余白の綺麗な物語。
二人のラブをもうちょい見たい…という邪な欲望に駆られる!
きっとターナーもモダモダしてたハズ…。

人間に興味を持って翼を失う天使の恋、美しい1冊でした!

4

読後、一つの映画を見たような気分になりました

表紙買いだったのですが、すごく美しいお話でした。
舞台は真冬のイギリスで、靴職人のターナーと元天使を名乗る青年・ベンジャミンのお話です

読後の感想としてはBLを読んでいるというよりは、外国が舞台の小説を読んでいるような非日常的な感じがしました。もちろんBL作品としても素晴らしいものでしたし、天界から来たために人間世界について何も知らないベンジャミンが徐々にターナーとともに成長していく過程がすごく微笑ましかったです。

また所々ベンジャミンが無意識にも嫉妬している描写があり、そこもすごくかわいらしいなぁと思いながら読んでいました。知らないからこそ感情に名前をつけることができず、本能のままに動いている感じが、人外と言うか天使の設定が上手く生かされていて、ドラマチックだと感じました。

今までに読んだことのない世界観のお話でしたが、ロマンティックな外国映画を見たような気分で本当に楽しむことができました。
作画もとても綺麗で引き込まれますし、今まで表紙買いの作品は失敗することが多かったのですが、今回は本当に大当たりでした!この本を購入した後にこの作品について調べたのですが、二〇二二年度のBLアワードの表紙部門で一位だったのですね…!流石です!
なぜこんな素敵な作品をもっと前から読んでいなかったのかと考えると悔しいです。

初コミックスとのことなので今後の作品も楽しみに待っていたいと思います!

3

優しいお話

天使だったベンジャミンが天界から追放されて人間界にきたところから始まるお話。
ファンタジーだけど絵もとてもきれいで最初は天使?っておもうけれど、地上に来てからはもう普通の人と同じになっているのでそこまで違和感ありませんでした。

人間界に来て靴も履かずに公園のベンチに座ってたベンジャミンを放っておけなくて家に連れて帰るターナー。ターナーは靴職人なので、ベンジャミンに靴を作ってあげます。ターナーはゲイだから、ベンジャミンにドキドキしたりもするけれど、ちょっと変わったベンジャミンに居場所を与えて一緒に暮らすうちに好きになっていく過程が良かったです。
ベンジャミンも最初はいろんなことが初めてでよくわかってないところもあったけど、ターナーと一緒に過ごすうちに、ターナーのこと気になってきて。

ストーリーも急がずゆっくり関係を作っていく過程が丁寧で良かったです。
大好きだけど、旅に出ていくベンジャミン。ターナーが作った靴を履いて広い世界を見に行く。恋人を見送るのは辛いだろうけどベンジャミンにとってターナーは帰る場所になったので、きっと帰ってきてくれる確信があったはず。
元天使と靴職人の恋とっても素敵なお話でした。

1

美しいストーリー

とにかく綺麗な物語で、ちょっとした映画を見た感じだった。

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP