ワルイコトシタイ

waruikoto shitai

恶作剧系列

ワルイコトシタイ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×216
  • 萌35
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
24
得点
223
評価数
69
平均
3.3 / 5
神率
14.5%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
シリーズ
ワルイコトシタイ
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832284371

あらすじ

不良の相川永遠が唯一安らげる場所は、立ち入り禁止の屋上。そこで出会った特進クラスのエリート白羽帝は、魔性の笑顔を持つ男で…。表題作他、メガネっ子ツンデレラブも収録?描き下ろし番外編は屋上でvvv

表題作ワルイコトシタイ

白羽 帝(高校2年生・生徒会長)
相川 永遠(高校1年生・)不良高校生

同時収録作品僕は光を愛す

浮葉 門下生/高校生
誠 師範

同時収録作品かまってほしいの

日比谷 大学生
伊東 攻の1コ下/大学生

同時収録作品その手にはかなわない

和成

その他の収録作品

  • その後のワルイコト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数24

全ての発端。大いなるシリーズの誕生した瞬間‼︎

巻数が振られていないので、これをシリーズと知らない人もいるだろうし、
私も最初、「無慈悲な〜」三部作から読み始めたものだから、順番を時々悩んだりする。
時系列的に読んでもいいし。全く無視して読んでもいい。
もちろん時系列に読むと、近づいていく二人の想いが丁寧に描かれていて。
それはそれで、とてもいい。

本作では、帝は最初から腹黒会長とは呼ばれてはいない。その微笑みが黒い、とは書かれて
いるものの。永遠を知って、多分可愛い♡ と思い、その天然ちゃんぶりに翻弄されているのだ。
正しくは想い繋がってはいないけど、帝はよく分かっていない永遠を強引に抱いてしまう。
キスでぼんやりとされるがままの永遠。
「…帝…、何してんの…?」
「なにって、準備。」
「じゅんび? 何の?」
「…えっちの。」
「えっち⁈ おっ、…男同士で、できんの…⁈」
と、問う永遠に、クラクラする帝。今更。下半身ひん剥かれてるのに、今更。
突き抜けたアホの子ぶりが可愛い過ぎる永遠に、結構必死な帝も可愛い。
物語は終始、永遠の目線で描かれているので、帝はミステリアスな雰囲気ではあるのだけど、
永遠を抱いているその表情は、必死さが感じられて。帝がとっても永遠のことが
好きなのだと分かる。「好きなコ以外に優しくする意味ってあるの?」っていう台詞も好きだ。
クールぶっていて、必死。彼もまた溺愛執着攻めなのだ。まぁ、久遠には敵わないけどね。

この大事なシリーズのスタートに、ぎこちない様子のユキちゃんと東雲も登場しており、
永遠の二人の兄は、弟を溺愛するあまり、もはや帝を敵認定しているのも可笑しくて可愛い♡

同時収録は、いずれも短編ですが、後に形成されていく執着攻めやツンデレぶりの定番が垣間見れる、興味深い内容だと思います。

0

おバカさん受け

桜賀めいさん、試し読み以外では初読みだったと思います。
このシリーズ(スピンオフ含め)けっこう長いですよね。
それだけ人気なのかなと思います。

この一作品目は腹黒な生徒会長の帝×天然おバカな永遠。
永遠は不良と言われていて生徒会から目をつけられている(わりに帝が生徒会長だと知らない・苦笑)のですが、ただたんに浅慮なだけでヤンキーっぽさはあまりありません。
口が悪くて格好がちょっと崩れてるってだけ。
個人的にはもっとヤンチャヤンキーなくせに可愛いって方が萌えたかもな。
永遠のかなりのおバカぶりを許容できるかできないかで、感想がかなり違ってくるのでは。
今後こちらのシリーズカップルが増えてきますが、どうかな〜結果的には小動物とまではいかなくても可愛い受けが好きなわたしにはこのカップルが一番ハマるのかもしれません。

2

王道♡♡♡

初めてbl漫画を読んだのですが、とっても読みやすい一冊でした(o^^o)
おバカな永遠が帝に翻弄されるところがすっごく可愛かった♪
シリーズものなので、ここからどう変化していくのかをじっくり見守りたいなと思います♡
東雲×幸村カプも人気なのですが、私は帝×永遠カプが大好きです(*^^*)
進展が遅いと言われれば、もうほんっとにスローーーーーペースなのですが、私のような初心者の方にはピッタリかと思います♪
絵も可愛くて綺麗なので、一つ一つの表情に見とれながら読み進めていくのも、この漫画を読み進めていく上でオススメかな~と思いました(*^▽^*)

2

馬鹿な子ほどかわいい

ちょっと悪目立ちする問題児VS生徒会の図式。
古典な展開ですが、永遠のアホさ加減といい帝の魔性っぷりといい。
それぞれの魅力が存分に楽しめます。

多々あるお約束は割と大雑把に通過しますが、帝に見惚れてしまった出会いからどきどきと落ち着かなくなるまで。
永遠の気持ちがあっちへこっちへと可愛いらしさだけじゃない喜怒哀楽、意味ありげな視線など表情の多彩さが、言葉以上に伝わってきます。
鈍感で素直すぎる分帝の腹黒さを際立たせて、笑顔の裏にある意図に気をつけてと言いたくて仕方ありません。
そして永遠の不意打ち的な可愛い発言に、帝同様クラクラしてしまいます。

0

永遠かわいいなぁ

既読の日ということで!桜賀先生のワルイコトシタイシリーズを一から読み返しているところです。

ではまず第一弾。今となっては色々なCPが生まれたこのシリーズですが、やはり永遠と帝がお話の拠点って感じがしますね。

生徒会長の帝とその生徒会から目をつけられている永遠、ひょんなことから知り合い、仲良くなります。まあはじめの時点では永遠は帝が生徒会長だとは知らずに仲良くしてたのですが笑

帝は永遠が恋愛面に疎いと言うのをいいことにどんどんあれやこれや手を出します。そしてどんどん染められていく、永遠。もう永遠はひとつひとつの挙動が可愛いですよね笑 まあなんというか正式に恋人同士になったというわけではないですが、ふたりの関係は縮まります。

久々に読みましたが、癒されました。桜賀先生の作品は切なめでも癒しがあるからいいですよね!

0

安定の王道作品

学園ものの王道ストーリーですね。安定して読みやすかったです。
物足りない感がありますが、キャラがうまいことフォローしてくれてます^^

永遠のキャラがアホっこ過ぎて永遠兄の気持ちで読んでる自分がいました(笑)
でも、無知(失礼^^;)な永遠にはきっと帝の好意・行為に気付くのには時間がかかるでしょうね。がんばれ帝!!
帝の口車にのせられエッチしちゃうのも普通に考えれば流されすぎたろー!っと思いますが永遠のキャラでうまくフォローできちゃうのが不思議です。
「男同士でもできんの?」とか可愛すぎる・・・。
事後に、帝に「好きな子以外に優しくする意味ってあるの?」って言われても好意の意味をわかってないっぽい永遠が可愛いです(笑)

なんだかんだで読み返してしまうシリーズ作品です^^

3

桜賀先生の本ははじめて読みます

前から気になってたので、思いきって買いました。よかったです。でも永遠が、あまりにもバカ過ぎる感じがするけど帝に騙される?のには、これぐらいバカじゃないといけないです。帝も永遠の兄達に宣戦布告するために、わざとキスマークつけるのも最高。永遠もキスマークってわからずに、虫刺されって思ってる鈍感なところも可愛い。永遠が虫刺されじゃなくキスマークって気づいた反応がみたかったけど、なかったのが残念。永遠の兄達も好きなキャラです。次男の久遠の方は「無慈悲なあなた」で読めるけど、長男の話も読みたい感じが。長男も恋には鈍感な感じがするので、帝みたいな相手がいいな。もうBLの王道で周りの男は全員、ゲイになっちゃいましょう。

0

キャラがいい

キャラがすごく好きです。
帝の独占欲強いところもかっこいいし、永遠もばかでかわいい!
生徒会長の帝と不良の永遠っていう、合わなそうな役職だけどすごくお似合い(//∇//)
絵が好きじゃない人もいるかな?

0

一応、問題児なんだけど…

これ以降、長く続いているシリーズの記念すべき1冊目ですね。^^
高校生カプで、優等生x問題児という構図なんですが…不良とかヤンキーを目当てに読むとちょっと肩すかしを食らってしまうかもしれません。 
設定では問題児ということになってるんですが、別にやんちゃで喧嘩をするとか、盗みを働くとか、カツアゲするとか、そういう不良っ子がするようなことを一切しておりません(笑)。
ただ外見がちょっと奇抜(金パツでピアス)なだけで、性格自体は天然で素直ないい子です(ちょっとアホっ子だけどwそこがまた可愛い^^)。
攻め様の帝は、頭が良くてクール。他人とは余り深く付き合わないタイプに見えます。
ただ、永遠のことは非常に気に入っていて、優しいです。^^
永遠に見えない所で色々気遣ってるし、守ってあげてる男前さがカッコイイ。^^
永遠の兄たちとか、不良仲間とか、今度のシリーズの主役になっていく子たちがここでも登場していて興味深い。^^

同時収録作の短編は、中にはちょっと絵が古いな~と感じる作品も。^^
桜賀さんのちょっと古い作品を知るには興味深いかと思います。

3

シリーズ中このCPが一番好き!

桜賀めいさんの大人気シリーズの一番最初のです。
不良の永遠と、生徒会長の帝のお話です。

永遠が全く不良に見えないのですが…。私、女の子みたいな受けホントにムリなので。永遠の見た目がかわいい感じでどうしよー、って戸惑いましたが、言葉遣いは女々しくなくちゃんと男の子なので大丈夫でした。
帝は頭もいい、ルックス最高、それに生徒会長。
あんたほんとに高校生か?ってぐらい大人っぽいです。

このワルイコ卜シタイは、終始永遠が流されまくってる気がします。帝は永遠に恋愛感情むき出してますが、永遠は自分の帝に対する気持ちがハッキリしないまま、Hしてしまったり。でも帝とくっついてるのは好きらしいです。
じゃあ、もう好きなんやん!好きってさっさと言ったら帝もイジワルしないよ!なんてつっこみたいところですが、そうなると物語終わっちゃいますもんねー。

シリーズ全部読んでるので、身体は許すが気持ちが追いつかないプレイには慣れましたが。

永遠の天然アホっぷりと帝のかっこいい黒さ、よかったと思います。
萌どころもたくさんあったので☆

短編も3作品入っていました。どの作品もかなりよかったです!桜賀めいさん、長編より短編の方が向いているんじゃないかなぁ?





0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ