悪いコでもイイ?

warui ko demo ii

恶作剧系列

悪いコでもイイ?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×210
  • 萌27
  • 中立5
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
18
得点
171
評価数
53
平均
3.4 / 5
神率
17%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
シリーズ
ワルイコトシタイ
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832284913

あらすじ

超天然不良少年の相川永遠は、魔性の生徒会長・白羽帝とHな事をするくらい深い深いオトモダチ(?)。初めて帝の家に遊びに行ったら、帝のお兄ちゃんに「セフレ?」と勘違いされて…!!大人気シリーズ最新作★

表題作悪いコでもイイ?

白羽 帝(高校2年生・生徒会長)
相川 永遠(高校1年生・不良)

同時収録作品好きすぎてゴメンね

タケル
秋吉(会社員・大学の頃からの友人)

その他の収録作品

  • ワルイコトシタイ~会長、再来~
  • その後の悪いコ達
  • 白羽さん家の事件簿
  • おまけの悪いコ達

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数18

『可愛すぎるのも色々と心配だ…』と言って、色々とヤリ過ぎる帝の本領発揮

永遠の可愛い過ぎにつき、大敗の帝ですが。
これはちょっと天然過ぎる、とばかりに焦れた帝からの「お仕置き編」でしょう。
ドSな帝の放置プレイに不安を募らせた永遠はとうとう自分から欲しがってしまう。
また、帝はクールぶってはいますけど、永遠を見るにつけ、結構盛っているドスケベさんです。
逆に、その放置プレイでよく自分が我慢出来たね⁈って、感じです。

永遠を溺愛する兄たちから早々に敵認定されている事を感じ取った帝は、いけしゃあしゃあと
相川家に乗り込み、付き合うという事がよく分かっていない永遠に口淫とかさせている⁈
永遠は『俺はバカだから、まだ、よくわかんねーけど。』と、促されるまま。
後日、白羽家に招かれた永遠は、帝の兄・七王さんに「セフレ?」と言われて、ショックを受ける。
自分と帝の関係は何なのか。帝に素っ気なくされて、こんなに辛い気持ちは何なのか。
創立祭の日になり、帝からチャイナを着せられる永遠。これは完全に帝の趣味。
そして、後にそれを半脱ぎにてエッチに至る。
抱かれながら、帝の態度が怖いと言って、泣き出す永遠を見て、初めて『虐め過ぎた⁈』と、
ビックリしている帝の表情が可笑しいです。やっぱり翻弄されてるのは帝の方なんだな、と。
そのまま、よく分かってない永遠の中に出してしまう。帝はこの時初めて「好きだよ」と言います。
もっと早く言ってあげてれば、永遠もこんなに悩む事は無かったのにね。
放課後、帝は永遠を家まで送り届けますが、その様子を見て、兄・久遠の方は二人が一線を超えてしまったことに気付き、永久さんは鈍いので気付きません‼︎っていう対比。
永遠の天然な優しさに最後はちょっとだけ、罪悪感を感じる帝なのでした。
最初読んだ頃は帝がドS過ぎてツライ、と思っていたのですが、読むにつれて、翻弄されてるのは
全く帝の方なんだね‼︎っていうのが分かって面白い。台詞やモノローグはほぼ永遠なんだけど。
小さなコマに至るまで、帝のその切羽詰まったその表情が言葉より多く語っていて。
その画力と表現力に唸らされます。

この他、優くんが、その可愛い顔の割に実は「攻め」なんだろうな、という片鱗を見せていたり。
ユキちゃんが東雲を意識し始めているのも楽しい。帝の姉・君子さまもカメオ出演されてます。

同時収録はヘタレ過ぎるタケルが、「好きすぎて」5年もの間、手を出せずにいたせいで、とうとう秋吉の方から誘われる(誘い受け)という、願ったり叶ったりなショートストーリー。
エロい妄想はいっぱいしていたのに⁈ 現実の破壊力凄くて直ぐ果ててしまうのが可笑しくて可愛いです。どうぞ、お幸せに♡

0

ツン要素が強すぎて…

スピンオフを抜くと本編二作目となります。
カップルは一作目同様、生徒会長の帝とおバカさん高校生の永遠。

二人の関係は、体の関係があるので友達以上、ただし無自覚なためとなし崩し的な流れだったので恋人未満という認識の永遠。
ただそれはセフレと同じなのではという展開です。
うーん、帝はツンデレというにはちょっと複雑なキャラだと思うのですが、今回はちょっと意地悪が過ぎるというかツン要素が強すぎて申し訳なくも辟易しちゃいました。
永遠は本当に恋にも奥手でおバカさんなのだから、その辺りは汲んであげて欲しいよ。

桜賀さんの絵柄は可愛子ちゃん系はともかくクール系は外見が似通っていて見分けがつきにくいという印象なので、今後キャラが増えてきたら前途多難かもしれない…と今から自分の頭にドキドキです。
永遠並なのかも(苦笑

1

帝×永遠続編

永遠の友人2人の属性も分かって安全地帯の完成です。

そんな2人に帝との関係を揶揄されて考え込んでしまう永遠。
友達になりたいから始まって、何故か気づけばそーいう事をしてしまったのだけど?
手に取るように分かる動揺と深く考えようとしない単細胞さに業を煮やしたのか今が畳み掛ける好機と思ったのか。
追い詰めていく帝のさりげない程自然で、あからさまな意図を感じる仕掛けに、分かっていても指先から冷たくなるようなヒヤリとした気持ちになってしまいます。

永遠のぐずぐずになっていく姿には良くも悪くもすぐに気持ちをさらわれてしまいますが、立ち直りの速さに折角の帝の罪悪感も空回り。
無邪気な小悪魔に帝同様振り回される回となりました。

0

王道中の王道

優等生×不良。
昔からあるカップリングで王道ですよね。
最近はこのシリーズもたくさんのカップルが生まれ、
そっちの連載があるので、この二人の恋はあまり
描かれなくなりましたが、わたしはやっぱりこの二人が
一番好きです。王道で何がわるい!w

攻めが実は生徒会長で・・・。とよくある展開。
勿論読めてましたw
それですれ違い、でも、愛の力は偉大なので
障害なんて乗り越えてひっついちゃうものなんですw
むしろ障害さえ二人のためのスパイスですよね。
好きな子以外はどうでもいいというのを
隠しもしない帝と、
あほの子丸出しで、でも少しずつ学習していく
天然な永遠がたまらなく好きです。
この巻ではひっついたように思われるんですが、
実は大事なことが忘れられているんですよねw
シリーズものの鉄則ですねwww

1

帝の掌で転がされちゃってるよ笑

ワルイコトシタイシリーズ第二弾。一巻では甘甘で終わったように見えましたが、実は永遠と帝、恋人同士ではないんですよね。今回はそこら編のお話でしたー。

好きな子には優しくしたい的な発言を前の巻でした帝ですが、永遠をいじめるいじめるいじめる…笑 どこが優しんだよとツッコミを入れたくなりますが、永遠が可愛いから良しとしよう笑 帝は自分に流されて身体を開くのではなく、自ら自覚して欲しかったんでしょうね。まだこの巻では永遠から帝に好きとは言ってませんが、のちのちそこらへんは解決されるでしょう←

今思えばすごい展開なのですが、このシリーズ大好きです。永遠のお兄さんたちが永遠を溺愛して百面相してるシーンがわりとお気に入りです笑

0

やばばばばば♡♡♡



ちょー純粋ピュアボーイの永久と
ドSの帝との相性
すばらしすぎる!!!

神神神神神神神神!!!!

1

途中からの流れが少し分かりずらかったです

帝x永遠のカップルとしてのお話では2冊目。
「ワルイコトシタイ」では体の関係を持った二人でしたが…そうか、そう言えばまだ好きって言ってなかったかな。^^;
今回は、まだはっきり帝を恋人とは思っていないらしい永遠に帝がちょっと意地悪(?)をするんですが、帝の態度がいきなり冷たくなった理由がイマイチよく分かりませんでした(私の読みが浅いのかしら?)。
帝の家に永遠が遊びに行って、帝の兄に「セフレ?」と誤解されるんですが、永遠がその言葉に動揺した直後から帝の態度が冷たくなる。
普通なら、兄の失礼な言葉を永遠に詫びると思うんですが、この流れが真に永遠と同じ心境、えっ?えっ?って感じでした。^^;
そのずっと後で帝の言葉で、帝の態度の豹変の理由が分かるんですが、それまでは帝の冷淡さを見た、というか、怖い男だと思ってしまいました(笑)。
裏を返せば、それだけ永遠に執着してるってことなんですよね~。

永遠の兄達も相変わらずコミカルで、笑いを誘ってくれます。
東雲とユキ、久遠と七王もちょこちょこっと登場して、いい感じです。

同時収録作品はヘタレなためにじれったい恋のお話です。

1

主人公だとはじめてしった

連載時どれほどすっとばして読んでいたのかを
ひしひし感じるこの作品

誰が誰だかわからない
カップルもわからない
見分けもつかない

連載時集中してよまなかったので
全然頭にはいっていなかった
コミックを読んではじめて主人公が永遠だと知りました

ご丁寧に主人公と看板をもってくれていたのでw

帝の態度はよくわかりませんが
永遠はかわいい
私もお兄ちゃんの気持ちになってしまいました

帝最初かっこいいと思ったはずなのですが
どんどん読むたびめんどくさい男だなと
思ってしまうようになりました

この本に入っている短編があります
・好きすぎてゴメンね
これは、非常に好きでした帝と永遠だけなら中立評価です

この作品が良かったので萌え×2です

顔は帝ですけど・・・というかいつも
みんな誰かなのですが・・・

5年間何もないなど、無理すぎるのですが
ほっとできるニヤニヤ作品でした


0

永遠が可愛い!

帝×永遠の第二弾。
前回、途中から開き直っちゃった帝に、
なし崩しでエッチまで持って行かれちゃった永遠ですが。
でも、どうやら心の成長がまだついて来ていないみたいですね(笑)

「男の友達通しでありえねー」と柏木に言った永遠に、何故か意地悪な帝。
余裕があって慣れてる帝に自分以外とも経験があるのか気にする永遠は、
「関係ない」とつれなく帝につき放され、思わず涙をポロリ。
永遠、かわいい・・・
そして、泣いちゃった永遠にたまらずキスする帝に、
「嫌われたかと思った」と喜び抱きつく永遠。
か、かわいい・・・
永遠、ここまで来てまだ自分の本心に気付けないなんて、
とことん鈍くて愛すべきおバカです(笑)

そして、初めて帝に家に遊びに行って帝兄に「セフレ」と間違われた永遠は、
自分にとっての帝は一体何なのか、初めて考えます。
どんどん意識する永遠を、またまた突き放しちゃう帝。
ひどいよ帝~!永遠が可哀そう!!
友達も嫌、セフレも嫌、そしてやっと帝に対する自分の気持に気付きはじめる永遠に、
帝も「好きだよ」と言ってくれます。良かったね、永遠♪

相変わらず永遠を溺愛しているお兄ちゃんずに、牽制する帝が笑えました。
相川兄達、本当に良い味出してます(笑)

0

恋がはじまる?

シリーズ2作目!

1作目より永遠のバカっぷりも帝の腹黒さも増している気がします
おいしかったですけどねw
でも2人とも、ことばが足りないよ~
高校生だよね!?
もっとまっすぐぶつかっていけばいいのに~
若いんだから青春しよ~
…なんてBL的にはありえませんかね?
もどかしいのはよかったんですけど、どうにも不自然な気がして…
私だけですか?

でも?永遠のチャイナ服似合いますねv
これは帝じゃなくても男の子なら我慢できません、きっとw
着たままの濡れ場よかったです

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ