ナマズを抱く

namazu wo daku

ナマズを抱く
  • 電子単行本
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
ムコQ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
DOELO
電子発売日
ISBN

あらすじ

大学で民俗学を研究しているハビエルは、夏季休暇を利用して地元に帰ってきた。
地元はナマズ信仰の伝統がある土地で、その元締めである神社の長男・涼介はハビエルの初恋の人。
そんな相手との再会を喜ぶハビエルだったが、
涼介は「ナマズ様」を降ろすことのできる特異体質から、
村の男達に痴態を晒す儀式に参加させられていることがわかり……!?

一途な年下男子×ナマズ体質のぬるぬる年上男の和エロスラブ!

表題作ナマズを抱く

ハビエル,民俗学を研究する学者の卵
涼介,宮司

同時収録作品ナマズを抱く

モブ複数
涼介,宮司

レビュー投稿数1

面白いけどオススメするのは難しい…笑

ナマズ+衆人環視。かなり人を選ぶ内容だと分かりやすい表紙が親切で素敵です。
閉鎖的な村の淫習に絡んだお話で、ヒゲ有りムキムキでナマズに憑かれて体がぬめる宮司さんが受けという思い切った内容。一方攻めは一途に初恋の涼介を思い続ける学者の卵。ずっと必死で応援したくなるキャラでした。
お祭り後、涼介の中に降ろしたナマズ様がなぜか帰ってくれません。その原因を知ってるかも?と記憶を辿るハビは、見事それを突き止めます。このときはまだ涼介と気持ちがすれ違ってるんですが、二人して神様と同化して七年分の思いを遂げます。そしてめでたくハピエン!かと思いきや…!?という展開。
Hは基本的に顔を隠した村人モブたちに見られながらでした。
モブ×涼介は手と張り型(ナマズの仮型)で複数姦、下卑た野次が飛んでます。ナマズ様が降臨した状態の涼介は、積極的にモブを襲います。二人がやっと結ばれるときだけ二人きりですが、二体の神様も二人の中に同居状態。その後儀式として二人で衆人環視セックス。で、涼介の性癖がちょっぴり歪んじゃうというオチ付きです。
地雷要素満載で誰にもオススメできない気がしますが、ただのエロ本に納まらないストーリーの面白さがあって良かったです。神様カプもメインカプもサブカプ?も皆ハピエンでほっこりでした。

4

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う