溺愛系インテリDom×俺様遊び人SubのDom/Subユニバース!

おすわり、よくできました【BLCD】

osuwari yokudekimashita

おすわり、よくできました
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

47

レビュー数
2
得点
38
評価数
8
平均
4.8 / 5
神率
75%
著者
媒体
CD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
CROWN WORKS
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4560317789792

あらすじ

サッカー選手の最上と医師の支倉は、ゲイバーで人気のバリタチ同士だが、恋愛スタンスが正反対ゆえに喧嘩ばかり。
ある日、バーで悪酔いしてしまった最上を介抱することになった支倉。
座って休ませようと、冗談半分で「おすわり」と言うと、最上は突然、腰が抜けたようにぺたりと座り込んでしまう。
今までに経験したことがないような強い浮遊感に包まれた最上は、なぜか「もっと命令してほしい」という衝動に支配されてしまい――…!?

Disc2にはキャストトークも収録!

表題作 おすわり、よくできました

支倉秀士 → 阿座上洋平

最上一輝 → 伊東健人

その他キャラ
松木陽[榊原優希]/ 伊丹至[坂泰斗]/ 伊丹誠[坂泰斗]

レビュー投稿数2

これはいい阿座上さん!

ドムサブもの大好きでキャストの方も気になっていたので購入。
攻め×攻めなので伊東さんが受け受けしかならないように気をつけたとおっしゃっていましたが、全くその通りで男らしいけどMな受けが好きな方は必聴です。そして一聴しておおっ!となったのが阿座上さん演じる支倉で、すんごく優しいのにドムっぽさが滲み出てる絶妙な演技でした。ずっと聴いていたい!Mじゃない人でもドMにさせられそうなお声です。
まだこの方は受けはした事ないのですがこのままタチ専って事でよろしいんじゃないでしょうか笑
最後までするのは後半の一回だけであとはバニラセックスですが、結構回数あるのでねちっこいです。なによりプレイ部分が一番聴きどころじゃないですかね。
ところで、ドムサブの場合オメガバのように番いになる契約ってどうするんですかね?今作では口約束でパートナーになろう!と宣言しておわったのですが…そのあたりは普通の人間と同じなんでしょうか。

3

原作通りでした

原作既読です。


もともと原作が好きで、さらに私は阿座上さんと伊東さんの演技がすごく好きでして……聴くしかない!と発表当初から心待ちにしていました。

結果、やっぱり買ってよかった!所々カットされている台詞はありましたが、ストーリーは問題なく聴けるかと思います。原作の空気感やキャラクターが大事にされているように感じました。
原作ファンの方にはおすすめしたいです。

別作品のdom/subユニバースのCDではdomのコマンド発動時にSEがついていて、私はそれがちょっと苦手だったのですが、こちらの作品はSEが無くて安心しました。


以下、キャストさんの演技への感想です。

◇伊東さん
最初は伊東さんの名前を見ても声のイメージが出来なかったのですが、聴いてみるとそのまんまの最上でした!
低すぎず高すぎず、勝気な声色がとても好きです。

支倉の皮肉や揶揄いに対してキャンキャン怒ったり、コマンドに戸惑いつつ従って気持ちよくなってしまったり、支倉に構ってもらえなくて落ち込んだり……コロコロ変わる豊かな表情が的確に表現されていたなと思います。
特に結ばれた後のコミカルなシーンは思わず笑っちゃうくらいに表情豊かで最高です。

普段は強気で俺様で、今までずっとタチだった最上ですが……subだと分かって、domの支倉と仮のパートナーになってからどんどん変化していくのがよく分かります。

支倉に命令されると掠れた声が出ちゃうし、プレイ中に支倉を呼ぶ声がとっても艶っぽいんですよね……
「脱ぎたいです」「褒められると嬉しくてわけわかんなくなる」なんてセリフと甘い声色は、普段の姿や声とのギャップがすごくてニコニコしちゃいました。
「お前のこんな姿、誰も想像できないだろうな」と支倉が切羽詰まるのも分かる〜!となります。


◇阿座上さん
初めて視聴を聞いたとき、えっ支倉が居る!?と思いました。
支倉の優しい部分や最上を楽しそうにからかうシーンなど、頭の中にキャラクターの様子が浮かんで来ます。

別作品のBLCDでもご縁がありまして、阿座上さんとっても良い声だな〜と前々から思っていたのですが……今回そういう部分がdomという設定によってめちゃくちゃ活かされていたように思います。

支倉が最上に下す命令と褒めは全てあま〜〜くて優しい声色でもう堪りません……人を陥落させられるような声です。もちろん最上だけに向けられているコマンドですが、聴きながら思わず悶えてしまいました。

最上が「電話で何ができんだよ……」と言った時に「なんでもできるけど?」と支倉が返すシーンがあるのですが、個人的にはそこの支倉の声が作中のどの場面よりエッッッだと思いました。

基本的にとっても優しい支倉ですが、それ故に悩むことも沢山あって、それを打ち明けたり苦悩する姿が原作そのままに表現されていて感情移入してしまいました。
最上と関わる中で変わっていって、好きになって、結ばれて……本当によかった……と思わせてくれる演技でした。


◇総括
伊東さんと阿座上さんはこちらの作品で初共演だとお伺いしましたが、会話の掛け合いが楽しく、濡れ場の呼吸などにも違和感なかったと思います。
二枚目のキャストトークも楽しく聴かせていただきました。

キャストトークでお二人も仰っていますが、dom/subユニバースの入門編としてはとってもオススメな原作ですので、ぜひCDと合わせてお楽しみ頂きたいです。

5

レビューランキング

CD

  • 買う