【大注目】次に来る新ジャンルBL!Dom/Subユニバース

おすわり、よくできました

osuwari yokudekimashita

おすわり、よくできました
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×211
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

70

レビュー数
4
得点
101
評価数
25
平均
4.1 / 5
神率
36%
著者
三栖よこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
電子発売日
ISBN
9784801972773

あらすじ

犬猿の仲なのに、本能レベルで求め合う!
<攻×攻! Dom/Subユニバース>
溺愛系インテリDom×俺様遊び人Sub

サッカー選手の最上と医師の支倉は、ゲイバーで人気のバリタチ同士だが、恋愛スタンスが正反対ゆえに喧嘩ばかり。
ある日、バーで悪酔いしてしまった最上を介抱することになった支倉。
座って休ませようと、冗談半分で「おすわり」と言うと、最上は突然、腰が抜けたようにぺたりと座り込んでしまう。

今までに経験したことがないような強い浮遊感に包まれた最上は、なぜか「もっと命令してほしい」という衝動に支配されてしまい――…!?

描き下ろし9ページ収録!

表題作おすわり、よくできました

支倉秀士,28歳,医師
最上一輝,26歳,サッカー選手

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下イラスト

レビュー投稿数4

甘くて明るいケンカップル♡

初めて読んだ三栖よこ先生の作品です。

Dom/Subユニバース設定です。
医者 支倉 秀士(Dom)とサッカー選手 最上 一輝(Sub)のお話。

Dom/Subユニバース
男と女とは別に「Dom」「Sub」といった第二の性が存在。
人を支配したい本能を持つのが「Dom」
人に支配されたい本能を持つのが「Sub」
第二の性を持たないのが「Normal」

ゲイバーの常連である支倉と最上はバリタチ同士。
性格の違いから顔を合わせれば喧嘩をする仲でした。
ある日、成り行きで一緒に飲むことになった2人。
…が、最上が酔い潰れてしまい、支倉は自分のマンションに連れ帰ることに。
最上を座らせるために支倉が冗談で言った一言により、2人の運命が動き出しました。
「おすわり」

三栖よこ先生の絵柄が綺麗な上、コマ割りも上手なので読みやすかったです。
また、Dom/Subユニバースの設定を読者にもわかりやすく表現しているので、知識がなくても物語に入り込めました。
Dom/Subの関係性には、SMや差別のような暗くて痛いイメージがありますが、作家インタビューに “明るいDom/Subユニバース” と記載がある通り、明るくて甘いストーリーに仕上がっています。

――検査ではNormalでも成人後になにかしらのきっかけで第二性が発現することがある
支倉の命令がきっかけで、Subが発現した最上。
病院の担当医には「パートナー」を見つけるように提案されます。
一方、スマートで優しい医師の支倉。
第二性はDomですが、未だかって本当のパートナーとは巡り合えていません。

DomもSubも欲求を満たされないと体調不良になるため、サッカー選手の最上は支倉にパートナー(仮)を申し込みました。
但し、バリタチ同士のため、本番なしですが…。
犬猿の仲だった2人は、予想に反していい関係を築いていました。
仕事が忙しい支倉は最上に合鍵を渡し、最上は手料理を用意して支倉の帰りを待つ。
健康管理のためのパートナー(仮)なのに、まるで本当の恋人同士のような2人♡
しかし、その関係性を崩す存在が登場します。
ここからは、本編をご覧ください。
お互いがどれだけ大切な存在なのか気が付いた時、ドラマティックな展開が待ち受けていますよ。

このお話には、当て馬が登場します。
支倉の患者で高校生 松木陽くんです。
個人的には、もっと大人の当て馬にして欲しかったな。
いつか、スピンオフで陽くんを幸せにして欲しい。
脇キャラとしては、医者の伊丹先生とゲイバーのマスターが登場します。
あれ?なんか似ている…と思ったら、まさかの双子でした(笑)
ちなみに、マスターは2人のキューピッドですよ♡

Hシーンは、本編で2回あります。
どちらも気持ちが通じ合っているセックスなので愛で満たされていました。
ハードなプレイはありませんが、支倉がソフトな命令しながら最上を優しく甘やかしています。
どちらかと言うと、身体よりも2人の表情や感情に魅せられるセックスの描写になっており、三栖よこ先生の思いが伝わりました。

描き下ろしは、本編のその後のお話です。
正式なパートナーになった2人。
交際は順調なのですが、最上には悩んでいることがあって…。

支配する側と支配される側…どうしてもマイナスに捉えてしまいますが、こちらの作品を読んだことで、Dom/Subユニバースに対して抵抗が少なくなりました。
首輪やちょっとしたお仕置き行為はありましたが、どれも愛情が感じられるので嫌な気持ちにはなりません。
むしろ、支倉に褒められている最上が心から嬉しそうに見えました。

お気に入りは、最後のお揃いの時計をする2人のエピソードです。
喧嘩しながらも幸せそうな支倉と最上にキュンとしますよ♡

オメガバースとは一味違った設定で、「次にくる新ジャンルBL!」の Dom/Subユニバース。
興味のある方はもちろん、SM系が地雷の方にもおすすめです。

1

一緒に満たされる

Dom/Subユニバースは注目ジャンル!
まだジャンルとして成熟してないからなるべく多くの作品を読みたいと思っています。

さて、こちらの作品はどうでしょう?
結論から言って「すごく良かった」。
絵も綺麗。
心の動きも良く描かれてる。ストーリーが良いです。
Dom/Subの世界観に、従来からある攻めx攻め攻防スタイルやケンカップル要素を絡めている。

元々ゲイでタチ専、そしてSubではなく「ノーマル」として生きてきたサッカー選手の最上が主人公。
大人になってからSubの出現があった、という設定。
発症した時に助けてくれたのが仲の悪い同じくタチ専の医師・支倉(Dom)で、体調を安定させるために支倉にパートナーになってもらう、という展開です。
最上はルックスもいいモテ男で、性格もサッパリしている。だから「ノーマルのタチ」自認の時はDomでタチの支倉に強くライバル意識を持っていて反発してたんだけど、コマンドに従属するという本能に従うようになってからは支倉への感情も変化していきます。
コマンドによりポワ〜ンと従属してしまう最上が何とも色っぽい。
そして「当て馬」的な存在の描き方も本作は一味違います。
最上は男前さ故に一歩引くんだけど、その事でDomの支倉も弱みを見せる事になる。最上と会えないことで支倉も体調が悪くなるのです。
正にDomとSubは同等…同じだけ惹かれあい、同じだけ傷つく補完する関係性。

肝心のDom/Sub描写は。
SM的なものは無く、非常に優しいです。甘く暖かいケミストリー。
Dom/Subに興味はあるけどSMぽいのは…という方に大いにおすすめできる作品です。

1

優しい

どこにおすわりしてるのーー(//∇//)
なんて照れちゃいながら存分に楽しみました♡
優しいDom/Sub作品。

商業のDom/Sub作品はまだそう多くもないかと思いますし、私自身も(他作家さん作品と合わせて)2作目のDom/Sub作品でした。初心者マークついてます。
題材的に過激になってもおかしくないと思うのですが、今の流行りなんだろな〜。優しいってのは。
具体的な優しさの意味は、無理な命令はしない、相手の嫌がることはしない、などの人としての部分。自ずと作品自体が優しくなるってわけです。

ドSな攻めや過激な作品を追い求める方には、少々物足りないかも。しかし、Dom/Subについていけるかなぁとドキドキされている方には、是非にとおすすめしたい(^ ^)
優しくて、あまい。でも、ちゃんと支配する喜びもされる喜びも伝わってくる素敵な作品でした。

Dom/Subという設定ありきな部分が大きく、ストーリーとしては、ごめんなさい。ちょっと辛口になるけど、目新しさは感じない。
私はその設定だから読みたいと思ったので、満足♡堪能しました。

キャラクターも良かったです。Sub側が受けなんですが、元タチって事もあり、普段は男らしく格好良い。でも、命令されちゃうと急に可愛くなるっていう最高なやつです。
Domは面倒見たがりで甘やかしたがりで、私にとっての最高。笑

描き下ろしがお気に入り!本編より、すこーし「S」入ってます♪

2

最高です

商業でずっとdom/subを探していたときにこの作品を知りました。
ずっと単行本になるのを楽しみにしていて発売日速攻読みました、受けの最上くんがとても可愛いです。
とても素敵な作品で大好きです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う