兎の森 (1)【BLCD】

usagi no mori

兎の森 (1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神21
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

238

レビュー数
5
得点
129
評価数
28
平均
4.6 / 5
神率
75%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
和田京子
脚本
沙藤いつき
原画・イラスト
苑生
オリジナル媒体
コミック
メーカー
ムービック(CD)
収録時間
74 分
枚数
1 枚
発売日
JANコード
4549743566641

あらすじ

――その「好き」はどうしたら俺と同じになる?

弓永環(ゆみなが たまき)は、人懐こくてよく笑う。
そんな環の笑う顔が好きだった志井洵太(しい しゅんた)。
二人は1歳差の幼なじみ。
環が先に入学しても卒業していっても一緒に遊んだ。
小学校、中学校、高校──いつからか、それが少し変わっていった。
家の前で泣く環を見た時から、志井の何かが違っていった。
この気持ちは、清くない。正しくない。美しくない。
禁則事項がふえていく中、高校生になった二人の関係は急速に変化していき…?

苑生が描く、1歳差の幼なじみの繊細な恋の物語をドラマCD化。

表題作 兎の森1

志井洵太 → 榎木淳弥

弓永環 → 山下誠一郎

レビュー投稿数5

志井と環がいる!!

原作既読。
苑生先生の作品に初めて出会い大好きになったキッカケの漫画なので、ドラマCDになると聞いてすぐに予約しました。

CDは一巻丸々音声化、台詞が付け足されていて漫画を読んでいなくてもイメージしやすいと思いました。
でも先生の素敵な絵とキャラクター達の絶妙な表情は漫画を読みながらだとお芝居にピッタリ合っていて感動します!

お二人は中学時代から声を当てられて、幼少期は女性声優さんが演じ、こちらもお芝居がとっても良いです。

志井
榎木さん低めの声です。
表面上は何を考えているか分からないけど心の声はたくさん喋っていて、少し声のトーンを変えて演じているのが凄く志井っぽいです。
環に対するエロ大魔王さがムッツリ思春期過ぎて面白いです。
何度も肩を震わせて笑いました。
中学生から高校生にかけても声のトーンが変わりリアルだなと思いました。



私が漫画でイメージしていた環よりぽわーんとしたお声で可愛かったです。
時々闇がかかるお芝居がグッと来て少し辛くなりました。
幼少期のモノローグが一番印象に残りました。

お二人共役柄がピッタリ合っていて、お芝居も自然で本当に志井と環がいる!と何度も感動しました。
本当に丁寧に演じられて凄かったです。
後ろのBGMも自然でお芝居を邪魔せず集中して聴けました。
このCDではいわゆる濡れ場はありせんが、2人の流れている静かな時間を聴けて満足です。

最後のトイレでのやり取りが凄く良かったです。
キスは漫画でもドキドキしたので、特に好きなシーンです。
「子供の頃からずっとしたかった事出来た」と言う志井の喜んだ声が!本当に良かったです。


ちなみに環母のあえぎ声が何度か出ます。
お母さんの声が思っていたより若くてビックリしました。でも合っています。
お母さんとのシーンが少し辛いです。


あと一点残念なのは、漫画の描き下ろしが音声化されなかった事です。
あの描き下ろしは志井のエロ大魔王が爆発した所で面白くて凄く凄く好きだったので•••。

キャストトークはアニメイト限定特典で16分。
お二人の役作りや漫画を読んでの感想などたっぷりお話されていました。
この作品を丁寧に真摯に取り組んで下さって原作ファンとして凄く感激しました。
変な質問も無く、良いお話を聞けて良かったです。


ドラマCD2も是非作って頂きたいです!
よろしくお願いします!

5

平たい日々を丁寧に紡いだ美しい作品

原作未読

榎木の淳弥くんと山下誠ちゃんCPと聞いて、どちらも力を抜いたお芝居が得意の
声のトーン的にも似ている二人が、掛け合うことでどんなコントラストをみせて
くれるんだろうと気になって購入した一枚。

淳弥くんの、幼なじみだからあまり表に出せない環への感情が
無表情な中にも溢れているところや
誠ちゃんの、すごく張っているわけではないけれど、つるんとして
美人な感じのお芝居がとっても良くて、
木漏れ日の中、手をつないで歩いて行くような美しい音声に仕上がっていました。

FTで、ディレクションとして、「生っぽく、生々しく」を求められていて
二人がそれに忠実に演技をしてくれたのだと分かりましたが、
「生っぽい」というよりとにかく美しかった。
特に良かったのは、誠ちゃんも言っていた淳弥くんの「にやけ」と
それに対する誠ちゃんの動揺です。

空気感は「同級生」シリーズにちょっと似ていますが、
役者さんが違うので、響きはまた違っていて
既に何度もリピート済。これ毎日聴ける。

1巻では志井の片思いの描写がメインになっていますが
心のそこから「志井頑張れ!」と応援しました。

追記すべきは、幼少期を演じられた女性声優さんの上手さ。
表情があまり面に出ないタイプの志井を、幼い声ながら
絶妙に表現してくださいました。

原作買います。そして2巻を心待ちにしています。

3

原作好きは買うがいいよ

すんごくよかった。
静かな日々を積み重ねた感じ。
榎木さんの志井の演技がとても良かった。
最初キャスト見た時、うーん、私の思う志井ではないなもっと中低音のぶっきらぼうな感じが合う声優さんじゃない?って思ってたけど、演技で覆されました。

あの、塩飴のくだり好き。
環の首筋の汗を眺めてる時に「舐める?」って聞かれて狼狽えたら塩飴の事だったっていう。
勘違い恥ずかしいねー。
クチ尖らせてそうな感じが伝わってきました。

山下さんの好青年な環も良き。
想像よりピュアで幼い感じの環でこちらも想定以上でした。

1巻では、全然エロはないのですが、2人の掛け合いの演技で充分に楽しめました。
原作2巻では、お話の広がりが出てくるので続編を期待したいです。

3

2人の会話劇みたい

原作既読です。

1巻は二人のというか志井が環になんとか自分のこと意識してもらおうと頑張るところが噛み合っているようで、噛み合わない二人の会話のやりとりを楽しむお話だったなと。

志井は環のこと好きだけど、環はまだ友達としか志井のこと見てないので、油断というか普段通りにしてても志井は意識しまくりな、頭の中のモノローグが可笑しくてかわいいです。

最初キャストの発表があった時には、逆かな?と思ってましたが、CDを聞いてみると志井を演じる榎木さんの飄々としたお芝居がぴったりでした。

環を演じる山下さんも、何だかポワンとした感じが環っぽくて、鈍いのかあえて志井の好意に気付かないふりしてるのかつかみどころがないところが良かったです。

1巻ではまだ両想いですらないので、キス止まりですが、2巻も是非音声化してもらいたいです。

1

途中で終わる

原作が1巻で完結しないからかドラマCDも途中で終わります。これ続きでないわけないよね??出なかったらやばいよ(?)
これは子供時代がメインかな、原作漫画読んでないからわかんないんですけど、成長過程がメインだからせっくすなんてないです。ピュアっピュアです。
とりあえず2人の絡みしんど!山下さんかっこいいな!!!
あともう一個、女の人の喘ぎ声出てきます。blcdにしては結構珍しいかな…。
綺麗で壊れそうな脆い世界観で声優さんの声尊すぎてしんどいです。続き出ろ。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う