コミック

  • 推しのファンサがエロすぎです!

推しのファンサがエロすぎです!

oshi no fansa ga erosugidesu

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作推しのファンサがエロすぎです!

榛名洸志,24歳,アイドルグループ「Licht」のメンバー
木下菫,32歳,アイドルオタクで地味なアナウンサー

その他の収録作品

  • 振り回されるのは?
  • 局の仲間たち、リヒトのメンバー(カバー下)

あらすじ

木下 菫(32)は地味で目立たないアナウンサー。
実は生粋のアイドルオタクである彼は日々オタ活に励んでいる。
ある日、上司から急遽情報番組の地方ロケを命じられるが、
ゲストはなんと現在最推しの榛名洸志だった!!
榛名は現場でミスをした木下をさりげなく慰めてくれる
イメージ通りのキラキラ好青年★
幸せの余韻に浸りつつ、宿泊先のホテルでライブ配信を全力で楽しんでいると
本物の榛名が訪ねてきて…!?

作品情報

作品名
推しのファンサがエロすぎです!
著者
春路ON 
媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
電子発売日
ISBN
9784801974821
4.2

(140)

(70)

萌々

(43)

(20)

中立

(5)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
19
得点
587
評価数
140
平均
4.2 / 5
神率
50%

レビュー投稿数19

アイドルものの中で過去イチ最高…!

これまでアホのように溺愛、スパダリ、いちゃらぶだの言ってきた自分の中で、この作品により、強引攻め×無自覚フェロモン受けの良さを知りました。最高すぎるー!

ヤリチンってことで受けを傷つけるかと思いきや、まーったくそんな流れじゃなく、攻めの嫉妬や独占欲などめっちゃ見れました。受けの色気ダダ漏れの表情を独占したがったりとかもうたまらん!の嵐でした。

受けも、流されるだけじゃなくて、きちんと攻めを叱ったり、相手を思い離れたりと周りをよく見て動く思慮深いタイプなのに、なのに天然で、色気があって…などと設定がかなりいいんです!
さらになにより!見た目だけじゃなくて、内面もきちんと二人とも知ってさらに強く惹かれ合うと。
気持ちの伝わらないもどかしさもこっちまでキュンキュンするくらい良いし、気持ちの繋がったセッは激甘あまあまあまでたまりませんでした!!

全身噛み跡だらけとか、受けへの愛がとまらない攻めが本当に良き…!
攻めが追いかけて気持ちを必死に伝えるあのラスト、素晴らしき!!

自分の中で、これまで読んできたアイドルものでNo.1でした。

絵もキレイだし、話が上手い!!ギャグパートもあって面白い!といった神作品でした。
この作者様の他の作品、これから読み漁ってみようと思います。

10

ギャップが良い

地味で目立たないアナウンサーの木下は、ニュースでもバラエティでも表情の変わらないクソ真面目な人。
でも実は、ものすごい熱量を最推しへと日々注いでいる生粋のアイドルオタクなのでした。
そんな木下が最推しの榛名と共演した時
彼のあまりの眩しさにやられて言葉が出てこなくなるというミスをし、項垂れていると
榛名はカメラの回っていないところでも優しく気遣いをしてくれるという好青年っぷり。でもそれは表向きの顔で、実は口が悪いヤリチンで…!?というところからふたりのお話は始まっていきます。

榛名の表向きの顔と素の顔はびっくりするほどギャップがありましたが、アイドルがいつもキラキラでいるわけがないので人間らしい感じが伝わってきて良かったです。
むしろヤリチンでクズめな本性を悟られることなく、夢を与えるキラキラなアイドルをやりこなしているそのプロ根性がすごいなと関心してしまいました。

木下は真面目でおカタイのですが、わりとすぐ綻びが出てしまっているのがなんとも言えず可愛かったです。
すぐ流されてしまうチョロさとこのままではイケないと思う真面目さのせめぎ合いで真剣に悩み、ふたりはすれ違ってしまうのですが
それすらなんだか微笑ましく見えてくる不思議。
木下は拒絶しないだろうというのがわかるし、榛名の木下への想いが遊びではないというのが伝わってくるからなんでしょうね。
ドラマのシーンに例えた告白はすごくキュンとしました。
そしてエロもありながら笑えるところもあって、そのバランスが良かったなと感じました。

こちらが初コミックスとのことですが完成度がとても高いなと感じて、次作も楽しみな作家さんだなと思いました。

7

エロくてかわいい

デビューコミックスのようですが、とても丁寧で安定した絵柄です。初めての人でも読みやすいと思います。
絵柄が綺麗で爽やかな内容なのかと思っていたら、思いのほかエロが上手に描かれていました。

普段は地味で存在感のない黒髪眼鏡で真面目なアナウンサーの受けが、思った以上にめちゃくちゃエロくかわいいかったです。
話数が進むほど、攻めの手によってよりエロくよりかわいらしい姿をどんどん見せてくれます。隠しきれない攻めへの愛情・欲情が上手に表現されていました。
攻めのアイドルは王子様モードのスパダリかと思いきや関西弁のヤリチン俺様野郎だったりして、そのギャップがまたエロいんですよ。ガンガン受けを攻めて思いのままに操って、ヘロヘロメロメロになっていく受けの様はまさに圧巻でした。

エロいとしか言えないのってレビューとして申し訳ないんですけど… でもホントにエロいんですよ。そして、そのエロさがいいんですよね。

デビュー作でちるちるアワード官能部門でノミネートされるのは納得です。

職業BLやおたくBLの良さもありながら、王道ラブコメとしてももちろん楽しめます。
個人的にはヤンキー攻めと黒髪眼鏡受けがとてもよかったです。

1

素顔のままで

キラッキラアイドルの素顔が実はドSなエロって、サイコーです(^^)


表向きは笑顔が可愛く、裏では関西弁の俺様キャラの「リヒト」のメンバー榛名。
榛名の大ファンである、アナウンサー・木下が、番組共演をきっかけに榛名に襲われちゃう冒頭。これをきっかけに榛名と急接近。というか、何度もエッチに持ち込まれちゃうんですけどね(笑)

アナウンサーの中でも人気のない木下に、そこまで固執するのは何故だろうと思っていたら、そこにはちゃんと理由がありました。
榛名が木下のことを好きになったきっかけや、木下への想いの強さ、木下が榛名のことをファンとしてじゃなく恋愛感情を持つに至るまでが、丁寧に綴られています。エロに終始してるだけの作品じゃないです。

アイドル業や俳優業…テレビの前では何でも器用にこなす印象の榛名だけど、実は結構繊細。木下に会って話をするだけで、仕事の不調を吹き飛ばすくらい木下のことが大好き。木下とのテレビ共演収録中に、顔を赤らめてアドリブをこなせなくなる姿はとても可愛かったです^ ^


告白し合いっこが終わってからのエッチは、初めて想いの通じ合ったエッチでした。今までは半ば強引でしたからね〜…良かったよ(ホロリ)。木下の部屋に貼りまくってある榛名のポスターに見守られながら、ご本人とのエッチとは…シュールすぎる(笑)ポスターの自分にヤキモチを焼く榛名が意地になって、木下を腰砕けにするのはお約束。


ページ数も多く、中々読み応えありました。
心理描写もしっかりと追っていて、ストーリーに深みを持たせていました。アイドルとアナウンサーカップルの作品は初めて読みましたが、とても面白く最後まで読み進められました。
絵もきれいだし、エロも素敵。くど過ぎず丁度いい量です。

メガネなしの木下の姿がかなりのイケメンだったので、いつか彼の美形がお茶の間にお披露目されるときを期待したいです^ ^


1

ものすごく良かった!!

アイドルオタクによる、アイドルとのBLかと思いきや、キラキラしたアイドルの榛名は実はバキバキの攻。そして、アイドルオタクをひっそりとしながら、ひっそりと地味なアナウンサーをする木下。
あんなに可愛くてキラキラした榛名が、木下との初仕事で、物凄くいい人なのに、その後の変貌ぶりったら!!
もう色んな意味で裏切られました。
そして、メガネ地味キャラのキラキラ変身もあり、王道の流れを忘れない感じも好き。
アイドルがこっそり自分に会いに来るとか、もう悶絶ものですよ。そういうキュンキュンとかもあり、読んでいて楽しかったぁ。
がっつり一冊表題作なので、満足しますよ。

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP