何回も思い出すんです あんたのいく時の顔とか声――

朝まで延長希望です

asa made enchou kibou desu

朝まで延長希望です
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
27
評価数
8
平均
3.5 / 5
神率
12.5%
著者
灰咲きり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784047369146

あらすじ

これまで誰に対しても性欲を感じたことがない日高は、バイト先のラブホをよく使っている
風俗で働くみずきに初めての性的な衝動を覚える。
そんな自分に戸惑う日高だったが、次に会ってもやはり彼に対して同じ衝動を感じる。
しかしそれだけでなく、彼自身のことをもっと知りたいと思うようになり……。
情報修正依頼中

レビュー投稿数1

灰咲きり先生。
デビュー作で惚れている先生の新作ということで迷わず拝読。

人を好きになるという感情がわからず模索中の大学生日高と人懐こくて距離感が近いウリ専をしているフリーターの深月。

明るく振る舞う深月ですが、その裏でちょっと影のある雰囲気を纏っていて、静かに淡々とストーリーは進みます。
身体を使うことでしか居場所を得られず、飄々としているようで愛に飢えている深月。
人に対して感情が動きづらい日高。
お互いの肌に触れるたびにだんだんとふたりの心情に変化が…。

深月に執着していた槙也が良くも悪くもあっさりと引いてくれたので修羅場になることもなく。
ただ、あまりにもさっぱりとしているのでやや拍子抜けしてしまう部分ではあるかな、と思いますが個人的にどろどろとしたかんじは得意ではないのでちょうどよかった(?)です。

前作に比べたらかなりエロが多くてびっくりでしたが、先生の描かれるエッチなシーンや表情がたくさん見られて嬉しかったです。

お話しとしては前作の方が好みでしたが、等身大のキャラが自然にわちゃつくところはどちらも好き。

朝が苦手だった深月が日高の隣で明るく幸せな朝を迎えられてよかったな、と思いました。
きり先生の次回作も楽しみにしています。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う