惚れた男は親友で

horeta otoko ha shinyu de

惚れた男は親友で
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神87
  • 萌×251
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

145

BLアワード2023 BESTコミック ノミネート作

レビュー数
15
得点
675
評価数
154
平均
4.4 / 5
神率
56.5%
著者
トビワシオ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
モバイルメディアリサーチ
レーベル
caramelコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784909699565

あらすじ

「お前、こんなんなっちゃうの?俺知らねえんだけど」
与一とシゲは小学校からの大親友。与一はシゲのことが好きだったが、友達でいるためにその想いは捨てたはずだった…。しかし、ふたりの関係はシゲが唐突に放った【"アソコ"を食ってみたい】という衝撃発言で一変!! あっという間にシゲの口内に咥えられてしまい…!? あきらめたはずの想いだったのに、ためらいもなく舐められて、身体も心もシゲに追い詰められ…。「あんっ」思わず出てしまった声がシゲの欲に火をつけ、行為は更にエスカレートして――!?
捨てたはずの初恋が、再燃する――。
親友同士の独占欲暴走ラブ!

表題作惚れた男は親友で

シゲ,大学生
与一,大学生

レビュー投稿数15

ナスは!!!

与一とシゲは親友でお隣同士。
ゲイの与一は実はずっとシゲのことを好きだった。でも、親友でいたかった…

ある日突然、実家から送られてきた大量のナスに触発?されて、シゲは与一のブツを食いたいと言ってきて…

トンデモ設定ですが、与一のゲイの自覚と共にシゲの気持ちを知って、親友ポジションになんとか留まろうとした気持ちはわかるし、なのにシゲが好奇心半分で体をつなげても拒否できないくらいに気持ちは残っていて。
シゲの方も「好きかも」とか言い出すし、与一の気持ちは揺れまくりでかわいそうになっちゃいました。でもま、当て馬君の登場にシゲもしっかり自分の気持ちを自覚してめでたく結ばれるんでハッピーエンドって感じです。
ただ、シゲのチャラさ?にちょっと一時の気の迷いでは?的な気もしてしまったかなぁ。でも結婚しようとか言い出してましたけどw

お互いの家族とかややこしいことはそっちのけでラブラブなのはいいかもしんない。
重めの小説なんかに疲れた時には良いです〜

1

受けのもっちり筋肉さいこー!!!

がっちりした受けが好きな方はぜひ読んでほしい。

ストーリーは言ってしまえばよくあるノンケ幼馴染に片思い中のゲイが主人公なのですが、見せ方が最高に良く、受けがむちむちっとした筋肉でえろい。
とにかくえっちな表情と身体つきがたまらなく素敵で何回でも読み直したい作品です。
攻めは【"アソコ"を食ってみたい】といきなりとんでもないことを言うので、もしかしてクズなの?と疑ったのですが、ただデリカシーがないだけ?なので良い子ではありました(笑)後半につれて受けに想いを寄せるところにはうきうきしました。

最後もハッピーエンドで読んでて楽しかったです。

1

オーディエンスありでの大告白が見事

素晴らしい。素晴らしすぎる。素晴らしすぎるBL。ハートフルで面白くてエロくて疾走感あって感動して泣きそうでした。BLっていいなあって改めて思いました。最初の展開には受けの与一くんと一緒に「え?」「ドユコト??」という感じでしたがそこからの展開がすごくいい!与一くんの恋を諦められない感じがすごく伝わってきて、酔って好きと言うところが泣きそうでした。そして攻めのシゲ(アホの子だけど気持ちいい子だった)の怒涛の告白シーンは必見!剛速球、ハートにストライク!!!ガタイのいい若者二人のおセッセシーンも迫力があってすごく良かったです。キスもいい。性欲がちゃんと伝わってくる。セックス以外の箇所も絵面的に迫力があって漫画!って感じがしてすごく引き込まれました。胸にギュンギュンきて本当にいいもの読ませていただきました。

4

エロい!どストレートで良い!

初の作家さんでした。
読み始めて割と早い段階でくっそエロいなとなりました。最初はお料理系かな?って思ったけどそんなことはなく、ごりごりに押してくる攻め様にグズグズにされる受け様。エロかった!
ただ絵柄的に筋肉質なので、苦手な方もいそうかな?ってちょっと思ったり。
攻め様が、ワンコしてくれるのですよ!恋に気づかないワンコ攻め!
受け様は叶わない恋だと一線引いていたのにも関わらす、好きな人が自分を全身で求めてくるから応じて流されちゃう。ちょっと切ないですよね。
でも攻め様は誰にでもチャラくもて遊んだりするってこともなく、受け様に対して距離感バグり系な方だったから、ずるずるセックスしてる間も嫌な気持ちになることなく、二人の関係の進展を読むことができました!
多少拗れはしましたが、最後ははっきりとお互いに気持ちを言葉にして伝え無事ハピエン!そして愛のあるセックスへ。
嫉妬心や独占欲全部言葉にしてストレートに伝える攻め様、神でした。最高!
甘々だし、イチャイチャしてくれました。心が満足です!

やはり神BLは攻めが良き!

4

告白シーンが好き

幼馴染みノンケ×ゲイ。
初っ端「チ○ポ食わせて」はオイオイと思いましたが、ストーリー的にはよくある王道の幼馴染みものです。
でもキャラ設定が良いし、ストーリーに勢いがあって好きです。
トビワシオ先生の絵はけっこうガチムチして男っぽいですが、キャラが可愛らしいですね。攻めのシゲは好奇心旺盛で子どもみたいな可愛さがあり、受けの与一は一途で健気で可愛らしい。
前半、シゲの無神経さというか奔放さに振り回される与一が不憫でなりませんでしたが、与一の自分へ対する気持ちを知ったシゲの独占欲むき出しな所が非常に良かったです!
告白シーンの気持ちがぶつかり合うところはグッと来ました。

4

親友のアレ

好奇心が旺盛すぎる親友のシゲにち○こを食われてしまった与一。
シゲがまあとにかく自分の欲に正直すぎて(笑)
うまそうだから食べてみたいといきなり与一のち○こ食べちゃったり、生おしり舐めちゃうとか…ちょっとすごすぎんか?
なんかなにかとデリカシーないし、気づくのもいろいろと遅いんよ…、とはじめのシゲの態度にちょっとモヤモヤ。

そんな暴走気味なシゲにされるがままにされちゃう与一。
長年抱えていたシゲへの気持ちを二度も手放そうとする与一がしんどかったです。

なので、与一のことでいっぱいになって与一に気持ちをぶつけるシゲとそれを受け入れた与一の告白シーンは熱くてモヤモヤが吹き飛んでなんだかスッキリとして、描き下ろしでの与一の笑顔を見てよかったね〜っ!!てなりました。
シゲ、与一のことずっと大切にしてね!

トビワシオ先生の描かれるしっかりとした身体のラインが好きで。
激しめのエッチシーンもよかったです。
最終話では今度は与一がシゲのち○こを食べててエロかったです。

1

面白かったー!

↓ネタバレ含みます

試し読み時1コマ目からインパクトがあって続きが気になり購入しました!エロいし面白かったです。

与一はシゲのことが好きだったものの高校時代に叶わないものと諦め友達でいるために捨てたつもりでした。しかし好奇心旺盛なシゲのせいでセフレのような関係になります。
シゲのAVを見てたらあまりにも女優さんが美味しそうにフェラをしていたから自分も食べてみたくなったという好奇心の凄まじさ、tnkの食レポ付きで面白かったです。与一は、もう好きじゃないと頭では思いつつ本気で抵抗はできず、酒に酔った勢いで好きと言ったのを過去のことだと誤魔化そうとしますが表情からもう好きが溢れてますよね…良き。告白シーンは二人とも胸ぐら掴んで熱く想いをぶつけ合っててよかったです。ゲイバーの仲間たちと一緒に拍手したくなりました。謎に当て馬にされた元彼は不憫で笑っちゃいました。
与一の心の底ではずっと好きだったものの気持ちを捨てようとしたこともあって、フェラはうまいし縦割れになるくらい経験はあるというのがなんか良かったです。書き下ろしでシゲがそのことに改めて触れてくれてるのがさらによかった!書き下ろしで幸せそうに好きと言えている与一を見て私まで幸せになりました!

終始流れが良くて所々の言い回しが面白く楽しく読めました!作者様の他作品も読んでみたいと思います。

4

好奇心のすさまじいこと!!!

いくら気になったからって実践しようとする?直球すぎて清々しい!!ナスを見て思い出したのも笑っちゃいます。ナスじゃダメやったんか!?

そして、1話からめちゃくちゃtnkでてきた!シーモア真っ白白ナスみたいだったけど!!2人ともなかなか立派なものをお持ちなので白い面積がでかい!残念!!そこは残念すぎる!けども、シゲの突拍子のなさに翻弄されちゃう与一の表情が可愛くガツガツぶつかり合うようなところは満足度高め。tnkの情緒なさは残念すぎるけど!!

無自覚奔放なシゲに振り回されるもそんなシゲに弱い与一という幼なじみあるあるも、キャラが立ってて、一挙一動に可愛げいっぱい、積年の想いが切なく、最後は月9なみの愛の伝えあいでまとまり、イチャイチャも堪能できて楽しさいっぱいでした!!

1

出オチから始まる純愛

「ち●こ食わせて」
なんという出オチでしょう。
そんな攻めのとんでもない衝撃発言から始まるこのお話。

小学生からの唯一無二の親友の与一とシゲ。
だけど、実は与一は密かにシゲに片想いをしていて…
ノンケのシゲ相手ではこの先も自分の恋が叶うことはないと悟った与一は
シゲへの恋心を封印し、親友として傍にいることを決めるのでした。

もうね、与一がめちゃくちゃ健気なんです(´;ω;`)
見た目は筋肉がっしり系のクールなお兄さんなんですが、
中身はシゲへの想いに振り回され、苦悩する一途な乙女。
(ちなみに、エッチの時は相当エロイ表情で喘いじゃいます)
それでもシゲから離れられず、料理をふるまい、世話を焼く日々…

にもかかわらず!
与一が固く守り続けてきた一線を冒頭のトンデモ発言で軽々と超え、
与一の想いを踏み躙るシゲ。
好奇心から始まった行為は次第にエスカレートし、
ずるずると体の関係を持つようになってしまいます。

シゲの考えがわからず、だけど、触れられればやっぱり嬉しくて、
拒み切ることもできず、気持ちの伴わない関係に胸を痛める与一が
切なすぎました。

そんな与一視点からしてみれば、前半の与一の恋心を
弄ぶようなシゲの態度はただただ腹立たしい。
良く言えば、裏表がない。素直。純粋。
与一のカミングアウトにも動じず受け容れてくれる、本当にいい子。
ただし、それは親友の場合に限り。
それが色恋となると、無邪気が行き過ぎてもはや無神経の域なのです。

手を出してみたらうっかり親友の色気に煽られて、
挙句の果てに(抵抗もないけど)合意もなくエッチに及び、
本能の赴くままに与一を翻弄する在り様は超身勝手で、
もはやクズ攻め容疑者!

けれど、後半でシゲがようやく自分の気持ちを自覚すると事態は急展開へ。
元カレの影がちらつき始めたことで与一への独占欲が芽生え、
嫉妬に燃えまくるシゲ。

それまで一方通行だった好きのベクトルは対面通行となり、
与一→→→→→→♡←←←←←←シゲ まで一気に追い上げ、
それまでは飄々としていたのに、与一にまっしぐらで、
駆けずり回るシゲに攻めザマァ…!!とちょっぴり胸がすっとしました。

シゲの野郎、両想いになったとしても簡単に許されるとは思うなよ…!
とまで思っていたはずなのに、告白シーンでは人目も憚らず、
とにかく必死で、シゲの熱い愛の告白についつい絆されてしまった…。
感動的だけど、ドラマみたいで見てる方が恥ずかしくなっちゃうくらい
それはもう情熱的な告白でありました(*∩ω∩)///
でもね、与一の片想いが報われてめちゃくちゃ嬉しい!!

そこからのシゲがまた人が変わったように与一にベタ惚れで、甘々で、
ちょっとぶっきらぼうで恥ずかしそうにしつつも愛を噛みしめる与一が
幸せそうでなによりでした。
エッチも今まではされるがままだった与一が両想い後は俄然積極的に
なっちゃって、官能度も増し増しのエロエロでした。
ガチムチ体型な二人の熱をぶつけ合うような激しいエッチがもうどエロくて///
最後はプロポーズまでいただき、甘々ハッピーエンドごちそうさまでした♥

描き下ろしではこれまでの自らの鈍感さを悔い改め、
与一の数々の“初めて”を逃してしまったことを惜しがってくれる
シゲが見られました。
うんうん、こういう執着大好きです(*´꒳`*)
でも、一番大事な与一の初恋だけはシゲのものなのでいいじゃない♪
シゲからのたくさんの「好き」に埋もれ、とびきりの笑顔を見せる与一が
最高に可愛らしかったです♡

2

好きということ

作家様買いです。

1ページ目からすごくびっくりしました。
え?いきなりそこから始まる?と。
そしてそこに行き着くまでの時間に巻き戻されます。
巻き戻されたもののやっぱり意味がわからなくて
思わず笑ってしまいました。
シゲ…おバカだな…。
でもそんなシゲが与一は好きで、
読み進めていくと切なくて胸が苦しくなりました。

シゲの好きかもはよくなかったなぁ。
かもってなんだよかもって。と、与一と同じ気持ちになりました。
シゲは鈍感でおバカで救いようないなぁと思ってたけど
最後はシゲの強引さと強さがないと
与一と多分結ばれなかったのでそこはナイスファイトです。


付き合ってからのシゲのグイグイっぷりがすごくて
個人的にはそこがすごく好きでした。
与一は今まで辛かった分たくさん幸せにしてもらってほしいものです(*´ω`*)

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う