かわいい弟が、ある日突然、獣(ケダモノ)になりました

bros.

bros.
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×213
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
111
評価数
26
平均
4.3 / 5
神率
38.5%
著者
トビワシオ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784864423915

あらすじ

「弟よ、兄ちゃんに何か言うことあるだろ」
「お前こそ説明しろよ、オニーチャン」
優介と時生の兄弟は、両親が不在がちな実家でほぼ二人暮らし中。ある夜、街で思わぬ遭遇をしたことがきっかけで、兄・優介は隠れゲイ、弟・時生はバイであることをお互い初めて知ることに! 衝撃の発覚ではあったものの、ほぼ親代わりで弟を世話してきた兄として、これまで通り暮らそうとする優介だったが、弟の時生はそうもいかず!?
ポーカーフェイスで俺サマな弟×流されやすくダメ男好きな兄の実家暮らしラブバトル、開幕!

表題作bros.

八杉 時生(弟),DJ,バイ
八杉 優介(兄),美容師,ゲイ

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数4

兄弟のラブバトル✨

ゲイタウンのホテル街で弟に出会った…しかもお互い相手がいる状態で(笑)

しっかり者でオカン気質で男運がないゲイの兄。
(家族にはナイショ)
寡黙でクール昼はそば屋店員で夜はDJのバイの弟。
(別に言うこともないと思ってた)

実家でほぼ二人暮らしの二人だったが
お互いの性指向を知ってしまってからギクシャクし始める。

カラダを繋げて好きだと自覚しても、それをちゃんと認められない兄。
グイグイくる可愛い弟(ええ…ガタイは弟のがいいですw)
どう扱っていいものか…

コメディとシリアスのバランスが良くて。
ふたりのカラダもとてもいい♥裸体がカッコいいですねえええ♥

1

良いわー!

うわ~これよかったです。
思った以上に、ここまで良いとは。

タイトル通り、兄弟もの。
私、ガチはちょっと、苦手なんですよね…
と、言いつつ読むんですけど。
これは、どっちなんだろうなぁ。

ガチかどうかは、さておきお兄ちゃんの優介がとてもザお兄ちゃんです。
弟が可愛くて、好きな食事も作ってあげる。

多分、弟の時生は自分がいなきゃ何も出来ない小さな子くらいに優介は思っている。
そんな事ないのにね!

ある日突然、弟バイのタチ、兄ゲイのネコと判明しまして。そこから、弟が兄を見る目が変わっている。

もともと、家族だから互いの事を良く知っている。クズ彼氏に泣かされてきた兄をずっと見てきている。
だから、優介を貶めたり、大切にしないヤツは許せない。弟の時生がまた、クセが有りつつ一途な良い男なんですよ~
兄をエロいと思えば止まらない。兄は兄で、兄弟だと思いながら流されないように頑張るんですけどね!

兄の優介も時生が大切ですし、可愛いくて仕方ない。わがままも聞いてしまう兄体質。
結局、エロいセックスもしちゃったよ。

ここで、ほっとしたのはガチじゃない!
両親の再婚で出来た家族だった事です。

小さな時から、ずっと一緒だから所々に兄弟の遠慮のなさが出ているのは、なんか萌える…時生が優介を大好きで大事に抱くのとか甘い~!

もちろん、甘いだけじゃなくて葛藤する場面も有って、しっかり読みごたえ有りました。

お兄ちゃん優介の作る、時生好物ごはん。
美味しそうです。

丁度良いバランスで、甘えたり甘えられたり、ケンカしたり。何だかとても良かったですね~!


0

ブラコン同士の愛情たっぷり義兄弟ラブバトル

DJワイルド弟攻×世話焼きゲイ兄受。お互いブラコンなところからスタートする義兄弟ラブバトル。ゲイだとバレるくだりなど、リアリティがあって展開もすごく「ありそう」な生感たっぷりに描かれてるのでドキドキも増幅でした。
ラスト、「兄弟から恋人に変化する」じゃなくて「大事な兄弟であり、恋人にもなる」という「好きの二乗!」な関係性への変化が描かれてるので、読了感が最高で満たされました。
カッコいい絵柄もお話に合っていて素敵。

0

家庭内ラブバトル

タイトルから兄弟ものだと思いましたが、マジ兄弟?義兄弟?という疑問がありました。
ネタバレしますが、義兄弟でした^^;
似てないからそうだろうとは思ってたけど、やっぱりちょっと安心した。


忙しい両親のせいで、ほとんど二人暮らしの優介(兄)と時生(弟)。
ある日偶然、優介はゲイで時生はバイだという事が分かり!?

ずっと一緒に暮らしていて、初めて知る衝撃の事実です。
兄には恋人がおり、それでも時生は兄を意識していくーーという展開です。
そもそも、お互いの性癖が一致したからといって急に兄弟を意識するか?という疑問が……
昔からずっと好きで……という流れも感じなかったので、なんか唐突に感じてしまいましたね。

弟・時生が優介を意識し始め、アタックしていきます。
弟が強引な俺様タイプで、兄が典型的な流され受け。
ブラコンで弟が可愛くて仕方がないタイプの優介が、時生に迫られて絆されていく感じです。

受け入れてまた突き放す優介と、ずっと優介ありきで行動している時生。
腹の括り方が違うんですよね。時生の方がうわ手。

でもねー、なんかモヤモヤします。
義兄弟とはいえ、兄弟であることの背徳感も感じるし。
セックスは濃厚で、それも複雑に感じちゃいました。
兄弟で結ばれることの重みや必要性をあまり感じられなかったかな。
コミカルな部分は面白かったですけどね。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う