こちらワンワン急便第七班

kochira wanwan kyuubin dainanahan

こちらワンワン急便第七班
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
秋山こいと 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

作画
秋山こいと 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
発売日
価格
¥590(税抜)  
ISBN
9784344809857

あらすじ

とってもキュートなホタル隊長のもとに、問題児ルーキー・流星がやって来た! まったく動かない流星だが、ホタル隊長からのキスのご褒美めあてに実力発揮!?

表題作こちらワンワン急便第七班

流星,やる気なしの部下
ホタル,優秀な上司

同時収録作品3丁目の花

仁内,銭湯の客
恵,銭湯屋の息子

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

こういうのは苦手なはずなんだけど…

初読み作家さんです。
表題作シリーズは架空の世界で、ピースという惑星が舞台になっています。
そこにはヒトによく似たピトという種族や他にもいろんな種族が住んでいます。
その運送屋にいくつか班があるのですが、主人公の一人のほたるはレベル的には一番下のレベルの班の部下思いの班長。
流星は運送屋の取引先の息子で、やる気のない息子をどうにかしてくれと頼まれて運送屋に来た問題児。
この問題児がほたるの美貌にズキュンとやられ、アタックしてくるのですが…というお話です。
空を飛んだり潜水の出来る巨大な犬を乗り物に使ったり、その犬が話が出来たりと、小さな子供が想像して遊ぶような世界だなぁ~と思いつつ読んでいました。
ギャグのような展開があったり、受け様が性格は男前なんですが外見が女性のように綺麗だったり、着ている服もどちらかと言えば女性が着そうな服だったりとちょっと苦手な要素があったにも関わらず、だんだん可愛く見えてきて、最後には萌えちゃいました(笑)。

同時収録作の受け様も女の子みたいに可愛い子なんですが、性格も健気で可愛いです。^^

1

可愛い受けが好きな方にお勧め

表題作5話と、短編32ページの2カップルの話が収録されています。

「こちらワンワン急便第七班」
「前編」「後編」「猛獣編」「聖夜編」「再会編」の5話です。
ホタルは落ちこぼれが集まるという七班の班長。流星は就職を依頼された上客の息子です。
「前編」「後編」は、上層部のウィクリは、優秀なホタルを一班に戻したいので、七班をつぶす嫌がらせと戦う話。
「猛獣編」は犬が怖い流星が、七班の営業停止処分から営業再会のために、外見がライオンのほうき犬・ライカと奮闘する話。
「聖夜編」は流星がクリスマスデートを考えていたのに、父親・夜火にホタルをだしに遊ばれてしまうという話。
「再会編」は、ホタルが父親の光陽と再会する話。


「3丁目の花」
銭湯「花の湯」を営む恵(受け)ですが、父親の病院代を稼ぐためAVに出ようと調べていたところ、強引な常連客の仁内(攻め)が監督だと気がついて…。仁内がエッチビデオを撮るという名目でお金を渡すはずが、最後までやってしまうというお話です。窓から逃げようとするラストが面白かったです。

受けが可愛らしい容姿で女の子っぽいですが、コミカルで面白いので、BLなのに少女漫画を読まされているような妙な感じはせず、楽しんで読みました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ