コミック

  • ビッチちゃんはシたことない

ビッチちゃんはシたことない

bitch-chan ha shitakotonai

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ビッチちゃんはシたことない

鴨栖諒太郎,高校生
仁科愛斗,高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

あらすじ

「今日から性処理よろしく、ビッチちゃん」クールな俺様ヤリチン×負けず嫌いな偽ビッチの、エロくておバカな性春ラブコメ!!校内一ビッチと称されるフェロモン系男子・愛斗にはある秘密があった。それはキスもまだなのに、男女問わずヤりまくりと嘘をついていること。このことがバレないよう、老若男女にモテるガチヤリチン・鴨栖には関わらないようにしていたある日、状況が一変…。愛斗のせいでセフレを失った鴨栖に責任をとるよう迫られて!?逃げないといけないのに、初めてのキスもアソコを触られるのもとろけるほど気持ち良くて――!!!単行本描き下ろし収録。

秋水社の公式HPでは、1話目が無料で立ち読みできます!

作品情報

作品名
ビッチちゃんはシたことない
著者
市花マツビ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
秋水社
レーベル
秋水デジタルコミックス
発売元
青泉社
発売日
電子発売日
ISBN
9784910429670
3.5

(32)

(7)

萌々

(9)

(11)

中立

(5)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
5
得点
109
評価数
32
平均
3.5 / 5
神率
21.9%

レビュー投稿数5

イイところで…!

え!ここで終わり?!!!1巻で完結かと思って読んでいたので、何度もページを捲ろうとしてしまいました(電子派)。150ページとちょっと短めな1巻です。

メインCPは、周りの脱DTに焦って見栄を張った結果、男も女もいけるヤリチンビッチキャラになってしまったマナトくんと、ホンモノのヤリチンのカモスくん。

ヤリチンでビッチというトンでも設定も、男子校が舞台なのでなんとなくアリな気がしてきます。にしても、カモスくんのフェンス越しDキス(相手他校のJKですご注意を!)はすごい、、えっちい、、!

1巻は、なんだかんだあり、二人がちょっとディープな関係になっていき、「オマエ、ビッチじゃないよな」ってところで終了。

確かに、読者から見ても日頃の言動からマナトくんがビッチじゃないのは明らかで、友達も、気づいててもイイのでは??という感じです(むしろ気づいてるけど合わせてくれてる設定でも美味しい!)。

どうやらマナトくんはカモスくんのおかげで?性にだいぶ目覚めてしまっているようなので、これからどんなビッチになっていくのか楽しみ(*´◒`*)

1巻はまだあまり濃いエロ描写はありませんが、それでも十分にえっち!と感じる本だったので、2巻以降に期待です♡カモスくんが、色黒なのも相まって、DKとは思えぬ色気です♡♡

7

早く続きが読みたい

試し読みをしてストーリーと絵に惹かれて電子書籍で購入しました。
市花マツビ先生は初読みですが、攻めのビジュアルがモロ好みでした。

最初は百戦錬磨のヤリチン鴨栖に目を付けられて、偽ビッチの愛斗がどんな目にあってしまうの⁉︎って心配してたんです。

でもなかなか手を出して来なくて…流石はヤリチンだけあって愛斗が童貞処女だと見破ってました。

挿入までは至ってないですが、それでも鴨栖のキスや色んなテクに愛斗がメロメロになってるのが可愛かったです。

とっても気になる場面で終わってたので、早く続きが読みたくてしょうがありません。
これからどんな風に2人の間にLOVEが産まれるのか楽しみです。

2

可愛いビッチちゃん

 意地っ張りかつ見栄はりで、童貞であることを隠そうとビッチとして振る舞う愛斗が本物のヤリチン・鴨栖に快楽を教え込まれてしまう物語。そう珍しい展開でもなく、むしろ攻め受けのパワーバランスは王道とも言えますが、鴨栖が存外柔らかい態度のキャラでただのクズ攻めではなかったり、愛斗も吠えてばかりではなく、自分が快楽を求めていることをちゃんと分かっているところが可愛いなと思ったりしました。好きかどうかも分からないけれど、気持ちいいからやめないで欲しい、もっとして欲しい。高校生なら自然な感情でしょう。これから愛斗がもっと蕩けたり、鴨栖が愛斗に執着したりするところが見れると嬉しいですね。

1

バツグンに好みなんだけど…

えーっ!
まさかの続きもの・・・
てっきり完結物だと思い込んでて・・・
その割に途中からジレジレで、???でした。
絵も好みだし話しも好きだし、テンポも良かったし。
途中から急に肩透かしと言うかなんというか…。
オヤツを前に「待て!」と言われてる気分になり、もうページも残り少ないしどうなってんの!?
が。ン~~~これ、続きものにする必要無くない?
ちょっとテンション下がっちゃったなぁ。
せっかくの勢いを編集者の都合で無理やり引き伸びした感が否めなく、もったいないなぁ、ってのが正直な感想です。
最初の勢いのままワーッと駆け抜けて、新たな展開をした方が先生の個性を生かせたのにと、思ってしまいました。
偉そうにごめんなさい。

3

設定は好みなんだけど…

ストーリーもキャラも悪くはないんだけど、色々と惜しいところがあり気になるので評価は中立です。

背景が白すぎるのと、受けの顔の作画ブレが気になるのと、コマの繋ぎが不自然だな、と感じるのが主な理由です。

【ビッチぶってる処女受け】って設定は好きだし、ストーリーの大まかな流れは面白いんだけど、ちょっと色々と突っ込みいれたい部分が多かったです。

1冊でまとめられそうなライトなエロコメなのに、完結せずに中途半端なところで2巻へ続く…となっているのも構成として微妙です。

テイスト的にはBLライト層に受けそうな明るいラブコメでした。

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP