• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作高嶺のSubは擬態する

陸堂那岐、sp会社、26
御厨暁、学生、20

あらすじ

支配される側・Subであるキョウは、ある日チャットで支配する側・Domを自称するナギと出会う。
派手なファッションで自分を着飾り、世間の持つSubのイメージとかけ離れた見た目で自分を擬態するキョウとDomらしくない紳士的でクソ真面目なナギ。
一夜限りの暇つぶしの相手……そう思っていたはずなのに直接会い、会話を交わすごとに、不思議と興味を惹かれていく――。

――この男に跪きたい……従いたい。

君を支配し、跪かせたくなる。

「……キョウ、《跪いて》(Kneel)」
ナギが発するコマンドにキョウのSubとしての本能が悦びにあふれ、誰とも違う初めての感情の高ぶりに互いが互いを唯一として求めあい……。

溺愛と支配を織り交ぜた、話題のDom/Subユニバースの傑作がついに書籍化!!

作品情報

作品名
高嶺のSubは擬態する
著者
コオリ 
イラスト
円陣闇丸 
媒体
小説
出版社
リブレ
発売日
電子発売日
ISBN
9784799758106
4.2

(137)

(89)

萌々

(21)

(13)

中立

(3)

趣味じゃない

(11)

レビュー数
17
得点
571
評価数
137
平均
4.2 / 5
神率
65%

レビュー投稿数17

No Title

めっっっちゃ良かった…! 小説のDomSubは初めてです。紳士的なDomのナギ、最初はミステリアスさを感じるんだけど…。キョウへの執着、彼の抱えるもの…などなど印象の変化が色々あってめちゃくちゃ引き込まれた。剥き出しの敵意、独占欲、かっこよかった! キョウのキャラクターもとても魅力的。ナギにどうしようもなく惹かれるくだりとか、自分の存在が他者にとってどう影響を及ぼすか幼い頃から理解して1人で生きようとする強さとか、時にはナギを包み込む包容力もあってとてもいい…しなやかな美しさがあるよな…

1

なにこの多幸感。全部が"Good story "

今でこそDomSub作品を読むようになりましたが、少し前まで苦手な設定でした。評価が高いのは知っていて、気にはなるけど手が出なかったんですよね。
BLとDomSub設定は深い結びつきがあり、今やかなりのシェア率。読まず嫌いしていた私も、今では積極的に読むようになりました。

中でもこの作品は私の大好きDomSub作品の中でトップ3に入るお気に入りになりました!
発売から1年後に読むことになって、もっと早くに読んでおけばと悔しい思いです。
痛くて苦しいテイストが多いイメージだったDomSub作品を、こんなに幸せな高みにまで押し上げたストーリーはそうそうお目にかかりません。今でこそ心温まるDomSubも増えましたが、この作品は幸せの高揚感だけじゃなく、スッキリと気持ちよく終わる後味の良さが爽快です。
2人だけがハッピーじゃなくて、外堀もまるっとひっくるめて最高の締めくくりになっているのが、もう最高最高最高!!


私はDomがSubをコマンドで加虐するシーンが苦手です。でもこの作品のプレイ中のコマンドはDomが優位に立つためのコマンドじゃなく、 Subのため…キョウに奉仕するためのコマンドになっているのが素敵だと思いました。どっちが従属の立場なんだかって話なんですよ。めちゃくちゃ甘くて優しい…。

プレイ中は強引よりなのもあるけど、嫌な強引じゃなくて、それこそプレイの一環でキョウの気持ちを満たすためのもの。とろけるようなプレイが、こう…首筋を撫でられているみたいにゾクゾクっとしました。


DomとSubにランクがある設定も面白かったです。このマウント性がストーリーに深みをもたらしています。ランクに奢る奴もいれば、ランクに劣等感を抱く者もいる。色んな人間模様が渦巻いていたのも、この作品にハマった理由の1つです。
クリスマスプレゼントの話もそうだし、家族の話も、職場体験の話も全部良かった。どのエピソードも愛がいっぱいです^ ^


最高のDomSubに出会えて良かった!

4

1,400円の価値ある

 今まで読んだDom/Subユニバース作品の中で、ちゃんとdomsubの要素が活かされてると思った。ダントツで好き。
 DomとSubにランクがあるのも面白い。

 前半受け視点、後半攻め視点。
 キョウは、ツンデレやカワイイ系受けじゃないのが読みやすくて評価高い。
 ナギも誠実で不安感がない。
 ハラハラドキドキ要素もあるから飽きない。

 最初のページに絵付きで登場人物紹介があるから、挿絵がまだ出てなくても光景を想像しやすい。
 出てくるキャラ、カップルがみんな男同士で成立してるから安心して読める。
 私みたいな地雷原読者のために。後半、父親がナギに見合いを持ってくるけどご安心を。見合い相手は男で、そのうえ美味しいシチュです。
 理想の世界観です。胸がいっぱいになりました。

2

話題作ですが

BLアワードにランクインしていらっしゃったり、よく話題になっているのを見かけるので気になっていました。
dom/subについて詳しく書かれていて、どのような設定であるのかとてもよくわかり、読みやすいです。
ドムサブが気になっているけどどうしようかなと思っている時に、こちらを読むと自分に合う合わないが判断できるのではないでしょうか。
私はプレイの際のコマンドというのが煩わしく感じてしまい、後半は読まずに閉じました。好きな人にはたまらないんだろうなぁと思います。
それと、どうしてもsubの設定上、精神病を患っている人にしか見えなくて萌えなかったです。ごめんなさい!
あと一つモヤモヤしているのですが、小説内でわりとチョロく格下のdomにびびってましたが、ランクの意味が薄れてしまっているのではないかなぁと感じました。
従う側のsubに最上位とつけるのも矛盾を感じます。逆にdomを従わせちゃうくらいの能力があるなら「なるほど」と思いますが。

1

Dom/Subの関係が面白い!

初読み作家様です。BLアワードで見て気になって購入しました。

変わり者のDomナギと、Subらしくない強気な見た目をしているSubキョウ。穏やかな青年という印象の社会人ナギと、ヤンチャな見た目の大学生キョウという、全く違う印象の2人が惹かれ合う様子が良かった!
プレイも無理のあるようなプレイじゃなくて、色気のある感じで素敵でした。私生活でもお互いの存在が影響し合っているのがよくわかって、Subだけが守られている関係性じゃないのも素敵。
DomにもSubにもランクがあるというのも面白い。2人の周りの人達も魅力的な人達がたくさん登場します。

お高めの本ですが、それ以上に満足しました!気になった方にはぜひ読んでほしい本です。

4

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(小説)一覧を見る>>

PAGE TOP