としのさ夫夫【~黒縁くんと銀縁さん~】 【単話】

toshinosa fuufu

としのさ夫夫【~黒縁くんと銀縁さん~】 【単話】
  • 電子単話
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
16
評価数
4
平均
4 / 5
神率
25%
著者
たつもとみお 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
フルールコミックス
電子発売日
ISBN

あらすじ

26歳の潤也は14歳年上の会社員・啓司と一緒に暮らしている。
嫉妬深い啓司は、潤也がご近所の女性が少し話をしただけで不機嫌になる。
「女と結婚したらどうだ」
へそを曲げた相方の扱いを心得ている潤也は告げる。
「……ね、下脱いで――?」

14歳差のビターでエロあまな夫夫生活。

表題作としのさ夫夫【~黒縁くんと銀縁さん~】 【単話】

潤也、ライター
啓司、会社員

レビュー投稿数1

強気と弱気を行ったり来たり

2022年6月発売の「しあわせ夫夫 コミックアンソロジー」の収録作。
私は電子単話で購入。

「あの…一緒に暮らしている人って叔父さんですか?お父さんにしては若いですよね」
そう近所の女性に話しかけられて、「はい、居候させてもらってて」なんて返す潤也の恋人は、随分年上の啓司だ。
そして窓から見ていたらしい啓司の機嫌は悪い。
すぐに、女と結婚したらその方が幸せだぞ、と言い出したり…

若さゆえの強気男・潤也と少々卑屈な啓司のカップルは…「しあわせ」かしら?
今、潤也は啓司を愛してるし執着もしてるとは思うけど。
この2人は、もっと啓司が強くなった方がいい。

…と読みながら感じてたんですけどね?ラストのおまけ2ページで印象が少し変わりますよ!
啓司が熱を出してしまう…というエピソードなのですが、潤也が普段の強気男の仮面が剥がれたようにオロオロ。
啓司が心配でたまらない、というもう一つの本心が露呈!
若い子はこれくらい可愛いのがイイね。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う