東京・心中

東京・心中
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
6
得点
53
評価数
19
平均
3.1 / 5
神率
15.8%
著者
扇ゆずは 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
角川書店
レーベル
あすかコミックスCL-DX
シリーズ
東京・心中
発売日
ISBN
9784048541237

あらすじ

愛されるのは気持ちイイって俺が教えてやる!
孤独な家出高校生・湊あきなと元・敏腕芸能マネージャー現・無職借金アリの千葉凛太郎。二人は“契約関係”という名の共同生活を始めるがーー?

表題作東京・心中

千葉凛太郎,25歳,元芸能マネージャー
湊あきな,17歳,家出高校生

レビュー投稿数6

母親の無関心

元芸能マネージャー×家出をした美少年
1-2巻まとめての感想。
母に無視されて、運が拓けた美少年。

実母が離婚をした後、別れた夫を憎むあまり、あきなを無視する。
再婚して、今の夫との子が生まれると、更に冷遇がひどくなる。
あきなは、実母の愛がほしくてプチ家出。

愛の反対は、憎しみ。愛が有るから意識をする。
あきなに対する母親の無関心は、憎いから。
子供に対して「無視・無関心」を貫く行為は、育児放棄より残酷な虐待だと思う。

家出して出会った、訳アリ元プロデューサーの千葉に拾われる。
磨けば光る原石を放置できないと、千葉が仕事に復活。あきなとの出会いで、救われたのは、千葉。

あきなの母の外道っぷり。
冷たかった実母が、金儲けできると知ると、手のひらを返して笑顔で儲けを差し押さえ嘔吐する。
それを止めたのが義父だった。という流れもよかった。

この2巻を面白いと感じたのは、他のシリーズを未読だったからかもしれない。

0

あきなのキラキラ感が足りないような…

はー、面白かった!
いつもの扇先生の作品そのものなのに、やはりキャラの個性が活きてますねー
ただ、あきなはそこまで美少年かな?
髪型とか瞳とか、あまりキラキラ感がないような…
MAXIMEの恭平と万里のキラキラ感は半端ないのになぁ〜

ただ、これからの あきな の活躍と恋の行方は気になります。
それから、母との関係はどうなるのでしょうか?
今まで報われなかった あきな が幸せになってくれたらいいなぁ、と思いながら次巻を読みたいと思います!

0

どこかで聞いた事があるようなタイトルですが

美少年と元芸能マネージャーの美青年のお話。
世の中美の付く人たちだけで生きてるんじゃないのだよ!!
こんな美の付く人間に産まれたら私の人生変わってたのかしら・・・なんてチョットひがみはいりつつ読みたいと思いますw

メインキャラクター(受)はアキナ君。可愛い美少年にございます。
まぁ、登場したすぐは、髪伸ばし放題の、帽子目深にかぶってたりで可愛さは半減でございます。
そしてなによりコイツ家で少年wwww
コツコツ溜めたお小遣いで東京に1人やってきたのです。
しかし、東京に来て早々、財布を落とし財布紛失wwソッコー一文無しに(爆
アキナ君に怪しげなおじさんが声を掛けます。
寝てるだけで稼げるよ~~って・・・・wwwwww
絶対怪しい

そんなところを、助けてもらい、これは逸材!!
と、芸能界の仕事を始めるわけですが・・・という話。
コミカルなタッチで読みやすく、キャラクターもかわいいので、一気に引き込まれます。
扇サンの作品としては、エロスが薄~な感じですが、これはこれでイイ。
少年の見た目と言動のギャップに驚きつつwwww
続き物ですので、次回に期待。

2

ただひとつのディープラブ。

 かいつまんで言うと、家出高校生が元敏腕芸能マネージャーに拾われ(語弊?/汗)、芸能活動を通して、お互いに惹かれあっていくというお話。

 主人公・あきなの高校生らしい多感で繊細な心情の表現がヒジョーに上手いです。凛太郎に対するツンデレっぷりが17歳らしくて本当にかわいいんですよ。凛太郎は凛太郎で、面倒見のいい大人な部分もあれば、あきなをからかったり、アホっぽいところもあったりで、二人のやり取りを見てるだけでほんわかします。萌えずにはいられません・・・!

 というか、凛太郎がイケメンすぎてかっこいいです。見た目(絵)だけでいうと、私が今まで読んだBLコミックの中でも5本の指には間違いなく入るほどの良い男っぷりです。本当にかっこいいんですよ!
 あと脇キャラのアイドル「MAXIME」の二人もいい味出してます。
 話と絵と、両方存分に楽しませていただきました♪

2

ツンデレアイドル

受けが超美形でスーパーアイドル設定なので、扇ゆずはさんの描くキラキラ系キャラの中でハイレベルの美形です。
愛を求めていて孤独な感じなのに、素直に手に取れなくてツンデレな感じがもうたまらなくカワイイです。
受け攻めともトラウマ持ちなのでラブの方はゆっくりペースで、コメディーとシリアスが絶妙に入り混じった話です。

元・有能芸能マネージャー・千葉凛太郎(25)トラウマ天然ヘタレ攻め×家出高校生でアイドル・湊あきな(17) トラウマ天然ツンデレ受け
おこづかいとお年玉を貯めて二年かけて、プチ家出を決行したあきな。
所持金がなくなるまで東京にいようと思ったら、財布を無くして早くも終了の予感。
なにもしなくてもいいから3万円あげると言うオジサンに運命を感じて、ついていくことに。
危うい所を助けてもらったという自覚のないあきなは、追い払った千葉に食ってかかって着いていくことに。

かつて自分がスカウトしてビッグにしたMAXIMEの恭平すら、あきなの宣伝の為に使えるし、人を殺したという噂もある千葉。自分の借金を返す為に、あきなを有名にしようとしている節もある。
だけど、悪い男には全く見えませんでした。
所処というか抜けている上に、あきなのわかりやす過ぎる程の気持ちに鈍かったり、あきなの弱っている心を絶妙にフォローしたり、基本はコメディー路線だからなのもあるかもしれませんが。
あきなに夢中で真剣な所がわかるので、安心した気持ちで見ていられました。
途中途中に挟まるシリアスパートが、なんとも言えず良かったです。
母親の愛を求めていて寂しがり屋で孤独で、ツンデレなあきながとにかくカワイイ!
一度拾ったんだから、捨てないでというあきなの必死さが、普段が強気を装っているので効きました。
芸能、業界物好きなので、あきなのアイドルとしての出世物語も楽しかったです。

0

美少年系アイドルもの

受けさんの見た目が美少年系。
ショタの部類に入れてもいいかもしれません。
主人公の見た目はアスカコミックスという時点で納得。
ま、そっちの路線になりますよね。

内容的には攻めがダイヤの原石である受けを磨き上げる的なお話でした。
棚からぼたもち的な?マイフェアレディ的な?
無名でCMに出たり、すぐ話題に載れたり、ご都合主義的な展開と言えば展開かも。
それにしても扇さんの絵はアイドルとかホストとかキラキラ系に本当に良く合いますね。
作品内容と絵が合うって大切なことですよね。

後に出版された「STAR☆Right」の二人も出てくるので、こちらを先に読んでおくのをお勧めします。
と言ってもいきなり「STAR☆Right」を読んでも何の問題もないですが、
でも細かいところで分からないことや気になる部分が出てくると思うので、
それが嫌な人にはこちらも読んで流れを頭に入れて置いたほうがいいかなとは思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う