ステージで光をあつめる恭平と万里のバックステージラブ!

STAR☆Right

star right

STAR☆Right
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神30
  • 萌×225
  • 萌11
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
18
得点
288
評価数
72
平均
4.1 / 5
神率
41.7%
著者
扇ゆずは 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
シリーズ
東京・心中
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784403663840

あらすじ

超大型アイドルグループ『MAXIME』のセンター恭平は、ほんの少し前まで、
地元で負け知らず……ってほどではないが、それなりのヤンキーだった。
ある日、スカウトされて、いきなりデビューすることになった恭平の教育係は、同じメンバーのエロ担当・万里。
万里はカゲにヒナタにベッドの中にと、恭平をかまったり、しごいたりしてくれるが……!?

*お知らせ*
『いやらしの彼~レオパード白書(6)~ 』と『STAR☆Right (1)』を同時にご購入の方に限り、出版社さま共通描き下ろしペーパーにプラスして、もう1枚、特製描き下ろしペーパーがついちゃいます。つまり2冊セットで買うとペーパーが3枚!! ぜひゲットしてくださいね。

表題作STAR☆Right

日向万理,18歳,MAXIMEリーダー
安那恭平,18歳,新人アイドル,元ヤンキー

その他の収録作品

  • STAR☆Night&morning

レビュー投稿数18

キラキラ摂取は別腹です

ほんとに扇ゆずは先生の描かれる作品は、ゴージャスです。キラキラと華麗な作画をみるだけでも心踊ります。

【東京心中】を読んで後書きに万里恭平のピックアップされた話が有ると知りまして。
もちろんスムーズに、こちらを読んだわけです。

いいわ~❤️
万里の恭平への想いが、恭平へのキスや触れ合うことを停められなくなる経過がたまらない!
万里の恭平へのキスもえっちなことも、流石です!めちゃくちゃえっちで、恭平が蕩けちゃうところも良いではないですか~

恭平自身も、千葉さん大好きからちゃんと万里への気持ちを自覚してくれて。
ほんとにたまらん。
2人だけじゃなく、耀成も含めてアイドルとして歌にダンスに演技、バラエティに邁進する様子が愛おしい。

どちらかと言うと、日常系のお話が好みなんですが、扇ゆずは先生は別腹みたいです。
キラキラ摂取したら、こちらも体調良くなるご利益有りそうです!
ちょい前の作品ですが、キラキラ摂取にお薦めです。

0

こんなアイドル、すきすき♪

芸能界モノって、
キラキラした世界にいるイケメンキャラの設定なのに、
全然キラキラしてないーーー全然普通のキャラじゃん!!
そう思ってしまって気持ちが萎えていく・・・というパターンがけっこう自分は多いのですが、
この本は違いました♪♪♪


アイドルになる主人公の恭平はちゃ~んとイケメン☆
それがステージ上では更にキラッキラして、観客を魅了☆☆☆
でもひと皮剥けば、
田舎者臭さが抜けなくて、自信もなくて・・・

それを努力と練習と仲間のフォローで乗り越えていく・・・という、
スポコンっぽい要素があるのも、この本の魅力かと♪

ああでも個人的には、
マンションが広すぎて落ち着かなくて、恭平が、
クローゼットの中で寝袋に包まって “みのむし” みたいになって寝ようとするってのがもう~
かなりツボ!
可愛いったらない♡

もちろん、
同じメンバーでありながら恭平の教育係でもある万里に、
性教育もされちゃって~~というエッチな流れもかなり美味しいし、
見た目はクールなイケメン万里が、
お母さんを通り越しておばあちゃんのように、恭平の世話を焼いていいだけ尽くして、
それでもなーんか抜けてる恭平にはなかなか響かなくて~~の展開もすごく面白かった♪

でも、
なんと言っても恭平のキャラと顔かな☆
最初「アイドルねぇ~」と冷めた風に思っていた読者をも、すっかり虜にしちゃう魅力が!
「存在」そのものが才能!と言わしめるだけある。

はい、生活に「潤い」いただきましたよ♪

4

アイドル✩スター

素直に面白いと思える作品でしたヽ(・∀・)ノ
1表記がないけど続くんだろうなとおもったら、あれ?表記あった?
ま、なんにせよ、次回も楽しみ。
扇さんの作品って、わりと昔の印象つよくて、ごつい男の子同士が
がっつりエロエロなイメージでいたんですが、このくらいでも十分悩ましい。
ガッツリやるよりも、おつゆ滴るベロちゅーのほうがエロいというね
可愛いね。

お話の舞台は、芸能界。
ちょっと前までシロートのプータロウだったものが
あっという間にトップスター。
組まされた二人はベテランのアイドル。
さてさて、というところですね。

好き好き好きオーラを出しまくっているのを利用されて
ちょっぴり意地悪に、接近神指令とかね
余計にムラムラしてオーラ割増のマリwwwな設定も萌。
なにげに一番にツボだったのは「俺ってばそんな甘えんぼさんじゃねーぞ」なシーンだったりするんですが

これが存外可愛くて良かった。
無理してない感がオイシイ二人。
3人組なのに一人溢れて可哀想な感じもありますが
次回楽しみですw

4

失神者47名、奇跡の華・元ヤンアイドル現る!

購入する雑誌上、他作品でお見かけする扇ゆずはさん。
コミックスを買うのもこちらの作品を読むのも初。

扇さんと言えば私のイメージでは、特徴的な画とバッサーまつ毛にキラキラ感、スタイルも良くてチョット腹筋カブトムシ気味……?
はじめは正直すごーく苦手な絵柄の作家さんだったのですが、デフォルメ画は可愛いし、他作品を読んでいく内に苦手意識が飛ぶ飛ぶ、という事でこのコミックスを購入しました。


『――あなたの生活に、アイドルはいますか?』
そんな言葉でスタートした本作。
半年前まで片田舎のコンビニ前でたむろするヤンキーだった恭平。
スカウトマンでマネージャーの千葉に声を掛けられ、今ではデビューを控えた「MAXIME」の一員としてレッスンを受ける。
何もかもがドシロートの恭平。話術が長けている耀成(ようせい)にも歌唱力が半端ない万里(まり)にも近付ける様子はない。
しかし、恭平が持っている天性の才能、それは――と進んでいきます。

私は一度も、キラキラしたアイドルというものに嵌った経験がないので、読んで居て面白いと思えるかなぁなんて思って居たのですが……何と言っても恭平の元ヤンなのに純朴素直なトコがいい♡

アイドルとしての才能がある、という千葉の口説き文句を信じて上京して、友達も家族も捨てて立つステージ。
その千葉の言葉だけを支えに頑張って来て、同じグループで業界では大先輩の万里が面倒見てくれて、同じく仲間の耀成が褒める所は褒めてくれて……と、何とか自分を奮い立たせて頑張る様子が健気!
18歳には絶対思えない色気と迫力も凄いですが、回を増すごとにアカラサマになる、万里の恭平へのセクハラも見ものですっ♡♡

なーんにも出来ない恭平の為に、毎日ご飯を作ってくれる万里!嫁!
ひろーいトコが嫌でクローゼットで寝ようとする恭平に、背骨が曲がると困るからと健康を気遣う万里!おばーちゃん!(笑)
最初は多分、何だコイツ位の感覚だっただろうに、万里はきっと、恭平の本当の素の部分を見る度に彼に惹かれちゃって凄いんだと思うのです。
だから、TVデビューの時に恭平が参っていた時も、誰にも触らせず自分が抱きかかえるし、某アイドルが恭平に近付かないようにクギを刺すし、変な俳優と友達にならないようにガードするし…
あれ、相当大好きですね万里。それじゃ千葉ちゃんもカマかけるって(笑)

2枚目シングルの曲をテレビ初披露した時のステージ上で。
頑張った恭平がふらり倒れそうになったのを抱きとめた万里。
その瞬間、大歓声と共に会場に居た47名の女性が卒倒したそうです。視聴者に関しては計測不可(笑)
それがもとで、やや暫く接近禁止令が出る。しかも警視庁直々に(どんなんだ凄いな)。

これからどんどん接近できなくなる様子!?なのですが…
2巻はいつ出るんですかー!私コレ、凄く好きかも!
もしやもしやの1年後?それ以上?
……待ちます、恭平と万里が最後まで致しちゃう危険アイドルになろうとも、私はあなたたちを追い掛けますとも(笑)


次回は、耀成がもう少し活躍した2巻になればいいなぁと思います♪

3

キラキラアイドルの作り方

今回はアイドル目指して下積み10年のベテランと
急遽攻様のグループに入った元ヤンキーのお話です。

アイドルデビューを控えた
三人組ユニット『MAXIME』の仲間としての出会い編♪

受様は半年前まで
田舎でプー太郎をしていた元ヤンキーです(笑)

三人組ユニット『MAXIME』をデビューさせるため
センターとなる逸材を探していた
プロデューサー兼マネージャーにスカウトされて
アイドルになる為に都会に出てきます♪

一方、
攻様は幼少時から養成所に通って
半端ない歌唱力でアイドルを目指す
超エリート君。

ピンでのデビューを断ってまで
アイドルグループに拘りながらも
仲間の不祥事で過去2度も
デビューを逃がしていました。

元々『MAXIME』は
トーク担当と歌担当とダンス担当の三人が
デビュー目指して頑張ってきたグループでしたが

プロデューサー兼マネージャーが
デビュー直前にダンス担当を辞めさせて
スカウトしてきた受様を加えた事から
『MAXIME』のデビューは波乱必至!!

マネージャーの口説きにのって
都会に出てきたものの
ベテラン2人に比べなくても
ズブの素人である受様は
生半可な努力では2人に並べません。

自分なりに努力しも
半端ないプレッシャーには勝てずに
事務所が借りてくれている広いマンションの
狭いクローゼットの中に寝袋を引っ張りいれて
寝たりするのですよ(笑)

アイドル目指す男がコレで良いのか?!

攻様はリーダーとして
先輩としてそんな受様の面倒をみるのですが
元ヤンなくせに素直でスレテない受様に
徐々に特別な思いを抱くようになります。

しか~し
激ニブな受様は攻様が接触してきても
セクハラされたとしか思わないのです♪

そんなこんなで過ごしながら
なんとかデビューした『MAXIME』ですが

デビューしたらしたで
受様のハードルが更に上がって
ダンスの他にも演技力まで!!

リーダーとして受様を引っ張る攻様ですが
2人の急接近は思わぬ事態を呼び起こして
2人には接近禁止令が発令?!

果たしてこんな2人の恋の行方とは?!

扇さんの新シリーズの開幕です。

とは言っても本作は
既刊『東京・心中』の脇役から派生した
スピンオフ『六本木・心中』のリメイクと言うか
リスタート編になります。

同人誌の『STAR-Right』は
『六本木・心中』の続編が商業誌ではできなくて
同人誌として刊行されたお話でしたが

刊行中に商業誌化(シェリプラス連載)が決まり
お話が途中の5冊目でバッサリと打ち切られ(泣)

商業誌化は嬉しい半面、
山場なところでストップされてしまった上に、
雑誌が季刊でなかなか進まずでしたので
本巻は待ちに待った1冊でした♪

『六本木』や『STAR-』では
ほぼ身体から落とされていた受様ですが

出版社も変わって設定も変わった分
手は出されていてもまだまだ序盤(笑)

それぞれの気持ち重視で
お互いに歩み寄っていく感じが
すっごく良かったです♪

加えて『六本木』や『STAR-』は
受様をスカウトしたマネージャーが
自分への好意を利用してる感じがありありで
攻様との仲もひっかきまわされつつあって
ちょっと微妙な展開になりつつあったのですが

本作では
攻様がマネージャーの存在を煙たく思いつつも
マネージャーは攻様も大切にしてる感じに
なってたのも好展開(笑)

まあ、マネージャーは今後も
攻様の気持ちを利用はするのでしょうけど
そこに愛があるのとないのでは大違いだし♪

受様はあらゆる意味で
いろいろとグルグルさせられそうですが
早くも次巻が楽しみです。

本作は特定書店の購で描下しペーパーが付き。
某格闘家のドーム戦を見に行くお話なのですが
『いやらしの彼~レオパード白書(6)』との
同時購入特典ペーパーの前振りになっています。

今回は本作の受様をスカウトする
マネージャーの恋物語で扇さんの既刊
『東京・心中』をオススメ作といたします。

来月ディアプラスから出るのは新装版なのかな?

3

田舎のヤンキーアイドルになる。

かなり面白かった、レオ~と同時発売で同じくらい面白いって事はないだろうなんて
甘く見ていてすみませんって思えるくらい面白かったです。
アイドル設定で、興味ひかれないかもと思っていたし、結構ありきたり感があると
思って読んでいたのですが、あっさりそんなマイナス面が吹き飛ぶ程でした。

三人組アイドルユニットで、二人が子供時代からレッスンを続けてきたベテラン。
そしてメインのセンターに立つのがド素人で田舎ならスカウトされたヤンキーくん。
でもそのヤンキーもなんちゃって感がある感じで天性のキラキラオーラまき散らすのに
寂しがり屋で意外にネガティブな所もある可愛いキャラだったりします。

表紙が二人組だからアイドル二人組かと思ったら3人で、万里と恭平がメインの
ラブだと思うのですがもう一人の燿成くん、影が薄くて可愛そうだけど、きっと今後に
大活躍しちゃうんだろなんて期待しつつ、このアイドルグループのファンになりました。
今から次回作が楽しみな1冊がまた一つ増えた感じで嬉しいですね。

2

きらきらしとる!

まず、表紙のきらびやかさで思わず買ってしまいました。
18歳という設定にもかかわらず色気ありのきらきら男子なので読んでいて目の保養になり、かっこいい!と思いました。
恋に落ちていくというよりは最初からいちゃいちゃでした。でもストーリーはわかりやすくてきゅん!としました。アイドルとしての活動のシーンがしっかりしていてただラブラブ~な漫画とはえらい違いです。
主人公の恭平は元ヤンなのに純粋で可愛くてワンコだけど本番に強いという見せ場もあり、攻めの万里は料理上手のおかんで色気むんむんな大人っぽいアイドルで恭平に溺愛という良いカップル!!
買ってよかったなと思っております!

2

眼福眼福。

アイドルグループでしかもある程度アダルティな方向性含みなおかげで
メンバーが3人ともそりゃまぁ綺麗で綺麗で・・・

綺麗の方向性はどっちかと言うと漢っぽくて目に嬉しいです。
それだけじゃなくて今いる位置、アイドルと言う状況で上を目指すために
結構根性入れて頑張ってる所がちらほら見えたり、現実のアイドルに比べて
凄くムキムキな所も自分好みです。

特に自堕落なようで根性はいってる、それでいて志向が一本過ぎる恭平が愛らしく思えます。意固地な割に生活能力ないし。
つーか元ヤンキーをアイドルにスカウトせんだろうけどな、今の世の中。

裏に変に意地悪な大人の影がちらちらするのはなんかムカッとしますが、それはそれでしょうがないか。いなければ逆に波風無さすぎる話になるし。
2巻が怖くなるような伏線がちょっと気にはなります。

0

輝く2人

丸ごと一冊ひとつのストーリー。

いつもどおり・・・カッコイイ男たちの
ラブラブストーリー♪
扇さんのは、イマイチ一人でちゃんと出来ない君を
お母さん気質の彼がが構う、という図が多いですかね。
それが大好物なので、読んでいて楽しいw

今回もそういう感じでとっても楽しかった!
天然君である恭平と一生懸命面倒を見る万理。
2人の会話が、いつもいつも微笑ましくて
ずっと”ヘラッ”と笑いながら読んでしまいます。

それにしても万理はオトナだなぁ、なんて思いましたよ。
ずっとずっと気持ちを言わずにいるわけですからね。
あ、でも好き放題触りまくってるわけですから、
オトナな態度とは言えないかなwww

0

キラッキラ!

東京心中から始まったこのシリーズ、もう10年たつのかぁ
当時は受けは見るからにショタっぽくかわいくて、攻めは見るからに大人の男だったけど、この作品では、カバーイラストのどこをどう見ても、どちらが受けでどちらが攻めかなんて、全く見分けが付かない。
実際ストーリー展開的には、とりあえず恭平が受けなのか?ってことになっているけど、いつ逆転しても別に不思議じゃなさそう(っていうか、個人的には近い将来には逆転有りの両面有りカップルに当然成長するであろうと思いながら読んでいるけど)。
それにしても、この、キラッキラな世界は、扇先生のここまで突き抜けたこの絵だからこそ。
昭和生まれとしては、定期的にこういうキラキラ成分を摂取するとすごく落ち着くわ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う