視線浴

視線浴
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790107309

あらすじ

「視られている……」、その事実が体を熱くする。美しい青年たちの妖しいSMの世界を、クラシカルな雰囲気で描く、山田幸子初コミックス!

表題作視線浴

複数
レイ・スワンソン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

耽美なSM作品

読む人を選ぶ本、というか、読む人が選んでこその1冊だと思います。
苦手な人も多そうな内容やプレイをふんだんに含んでアブノーマルを貫いた1冊です。
大多数の方に苦手に思われたとしても望んでいる人の手元に届けば神がかった作品ではないでしょうか。
作者さんの嗜好が一貫していて、描きたいもの、何をしたいかがはっきりしています。その上でここまでディープに描きあげた作品はなかなかないのではないかと思います。特に古い作品だからか修正が薄いのは見事だと思いました。

こういうのって、手放さないで大事にしたいと思う。もうこの先の時代、こういう作品には出会えないだろうなぁと思うからです。

えろくてマニアックなんだけど、単純にえろいだけではありません。
耽美で優雅な感じです。非常にマニアックなプレイを「上流なお遊び」のように描いています。

このお話の登場人物らは恋愛がしたいわけではなく、自分の隠した嗜好を全部さらけ出したいとか、こうされたいとか、見られたいそういう欲望を持っています。人には見せられない嗜好を持った人々の間でだけ、混じり、見られ、交わされる行為です。
痛かったり、マニ続きアックだったりするけど、全部受け側が望んでいることなのでドロドロした感じはなく、どんな行為を強制されても幸せそうです。

ここまでするかっておもう濃厚なプレイを見たのはこの作品が断トツかもしれません。なんとも畏敬の念を抱いてしまう1冊でした。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ