バカな犬ほど愛おしい

baka na inu hodo itooshii

バカな犬ほど愛おしい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神60
  • 萌×264
  • 萌16
  • 中立5
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
24
得点
609
評価数
150
平均
4.1 / 5
神率
40%
著者
ゆいつ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
価格
¥756(税抜)  
ISBN
9784865894912

あらすじ

うちのヤンキーが
エロくてチョロくてほっとけない!!!

世話焼きヤクザ×騙されやすいヒモ

エッチな危機にたびたび陥るおバカ男子と
それを秘密裏に助ける苦労人
アウトロー共のラブコメディ!

〈あらすじ〉
浅はかで鈍いならず者、だけどめちゃくちゃえっちでキュート♥

住所不定・無職の綿貫還(わたぬきめぐる)は
無一文になるたびに友人・辰巳要(たつみかなめ)の家に転がり込んでいる。
要のことが好きな還だが、居心地の良い今の関係を崩さないため気持ちを伝える気はない。
ある日、怪しげな男に紹介された運び屋の仕事でヘマをして、怪しげなクスリを飲まされてしまう。
朦朧(もうろう)としながら家に辿りつくも、昂った体を持て余した還は要の寝込みを襲ってしまい…!?

表題作バカな犬ほど愛おしい

辰巳要,24歳,世話焼きヤクザ
綿貫還,24歳,騙されやすいヒモ

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数24

萌えた以外の語彙が欲しいくらい萌えた

めちゃくちゃに萌えてしまった。
想定外の面白さでした。
紙本だと少し分厚さを感じるのも嬉しい。意味もなく握りたくなる。

住所不定無職で、ギャンブルが趣味。すっかり攻めの元でのヒモ状態が板に付いたダメダメな受け・還がこんなに愛おしくなるだなんて思いませんでした。
いえね、外見がものすごく好みだというわけでもなく、特にヒモ受けが好きなわけでもなかったんですよ。
なのに、読んでいる内に妙に可愛くて仕方がなくなってくる摩訶不思議体験。
バカな犬ほど愛おしいというタイトルがぴったりでした。
ゆいつ先生の描かれる男性的な厚みのある肉体が好き。

攻めである要の設定的にも、ヤクザの裏社会のあれこれだったりとヒリヒリ感もあるんですよ。
あるんですけど、還のなんとも憎めないおバカでキュートなキャラクターがそうさせるのか?はたまた、男前な要の読者だけが分かる溺愛っぷりがそうさせるのか?
重すぎず軽すぎず、これがちょうど良い絶妙な読み心地なんですよね。スパイスが効いていてすごく美味しかったです。
どちらもキャラクター設定が魅力的。2人とも丸ごと好きでした。

なんというか、どんな船なのかも行き先も分からないまま興味本位で乗り込んでみたら、バランスの良い波に船ごとぷかぷかと揺られ、気が付けばいつの間にか萌えであふれる島に辿り着いていた…そんな感じ。
真逆な性格の2人が織りなす、どこかがズレて噛み合っていなかったり、なぜか噛み合ったりしている様子を読み手だけがすべてを知っているという、この言葉に出来ないもどかしさったら。もうたまらないですね。
ハーーー、2人の関係性にすごく萌えた。

個人的にはですが、こちらの作品はあまり情報を入れずに読んだ方が萌えが新鮮だと思うので…
一足先に萌えの島に辿り着いたこちら側からお伝え出来ることが少ないのが非常にもどかしいのですが、何か付け加えるとするのならば、付き合っていないのに距離感がおかしい2人がお好きな方はぜひ。

あと、ちょっとえっちです。

0

オススメします!



アウトロー要素が好き!
だけど… 切なすぎ、暗すぎ、シリアス過ぎなのは得意じゃない。
でも軽すぎるのもイヤ、適度な重厚感があってほしいな~という方にオススメです!

カップルの系統は
【見守り・溺愛・飼い主・アウトロー攻×おバカ・やんちゃ受という感じです。】

アウトロー系にありがちな
シリアス・しんどい過去・引っ掻き回す当て馬・NTR・モブレ等そういったモノは出てこず、
心も体も終始 攻→→←←受です☆

※(受が学生の頃 親に借金があったりしますが、体を売って返済~とかは0です。
あと 受がボコられ、薬飲まされ、襲われかけるシーンもあります。が、自力でボコり返して逃げます。)


軽過ぎるラブコメな~な内容でもなく、シリアスでもなく、私的に大好きな重さ?系統?の本です!

*****以下内容ネタバレ

ニートの還は全財産をパチですってしまい、高校からの友人・要の家に転がり込みます。

お話の最初の方から、相思相愛だな~って事が分かります。が、お互いに想いを伝えてないので普通に友人同士です。

要は還にとても優しくて甘い。
普段は、距離感が近い友達同士という感じなんですけど
「俺が一生食わしてやる」とか、還くんに冗談でお小遣いせびられたら普通に渡しちゃうとか、とにかく随所でめっちゃ甘い。

還はお小遣い渡されて、(何かちげーだろ)とちょっと不満に思う。
そっから(ヒモじゃねーし!要に飯でも奢ってやりたいし!)な感じで仕事を探す。

でも、おバカですから 毎度怪しい人から怪しい仕事を引き受けちゃう。
要はその度に「アイツの自業自得だけど 大事にしてる飼い犬傷付けられたら、飼い主は黙ってられないよね。」論で、
物理的・社会的に相手を消しちゃう。(殺されちゃうのはちょっと可哀想でした←)


でも、還がおバカなおかげでラッキースケベがたくさん笑
①薬飲まされてヘロヘロ~→H&気持ちを伝えあう!
②AV出るから練習させて→「俺じゃ練習になんないだろ」~H&気持ちをしっかり伝えあう!
③ヤクザに絡まれてると勘違い→青○。
④バニーちゃんのバイトに嫉妬→カーセックス。
⑤アダルトグッズのモニターのバイト→使われる。等々
(ちなみに①は、還が夢だと思っていたので
②の時にしっかりカップルになります!おめでとう!)

でも、くっついてからも要が相変わらずめっちゃ忙しいので
還は、一緒に居る時間が少なくて心も体も寂しい&要の体が心配になる。

そしてある時、要の会社に文句言ってやる!と思い立つ。(還は要がサラリーマンだと思ってる)
要を尾行すると… 要がヤクザに囲まれている!→還は自分のせいでヤクザに借金してると勘違い→要をその場から掻っ拐う→要は誤解を解く&③


その後も還がバニーちゃんのバイトを始めたり、色々エロエロあって笑 …要がヤクザだと還にバレちゃいます。
還は要がヤクザ嫌いと思っていましたし「自分に嘘ついてたのか…ひどい奴。」と、怒り家に帰りません。

そして、還が雨の中行き先に悩んでいると
ちょいちょい登場していた、還が悪い子だった時たくさんお世話になったお巡りさん・真澄にバッタリ会います。

還「お前んち行きたい!」で、真澄のお家に行く。
この真澄さんがなんか…ほんとお兄ちゃん!超お兄ちゃん!いい人~!(何かあった時 要がクールに陰で処理する系としたら、真澄さんは一緒にアワアワしながら全力で助けてくれる系!)
一瞬、あー…当て馬になっちゃう?と、ドキっとしたけどシーンがあったけど、回避!よかった~!

その後、真澄に諭された&真澄の電話の内容が聞こえる→要が刺されたと勘違い→要の所に行く→刺されてなかった→何やかんやあってやっぱり刺されちゃう→気持ち伝えあう→…入院。
この辺は還も男前なんですよ~カッコいい!

で、入院しながらH!ラブラブエンド!

***********

ゆいつさんらしい、攻も受も筋肉しっかりの肉感的な体つきで、エロもしっかり!照

ゆいつさんの描くキャラって、とても魅力的がありますよね~特に攻!言葉のチョイスとか行動がカッコいいというか!
(要の「お前には好きにして欲しいんだよ」、「俺じゃ練習になんないだろ」がお気に入りです!)

今回は要はもちろん、真澄さんも好きでした。真澄さんはノンケなのか受なのか攻なのか分からないですけどね!笑

要が好きな人は多分、【reverse】の光くんと【鬼と蛇】の鬼柳さんも好きなんじゃないかな~?オススメです☆

0

笑顔と上目遣いがプライスレス

ゆいつさんの描く男性のニッカーな笑顔と上目遣いはプライスレス‼︎
お話が進む先々で見せる二人の気持ちや表情、エロと肉体美がとーっても魅力的で滅茶見応えがありました。

環は馬鹿で可愛いんだけど、変な仕事を見つけてくるけど呆れられる(呆れないよね?)馬鹿じゃない。警察の真澄との会話シーンも面白くて気持ち良く、彼が人の気持ちが分からないような馬鹿じゃないというのが分かります。顔もどちらかというと可愛いというより男前で骨太なのに、表情や雰囲気が可愛い。要(かなめ)としていて、とろんとしたところや行動や言葉も初々し目で可愛い。でもどこまでもちゃんと男なのが最高なんです。馬鹿さ加減可愛さ加減とても上手く調節されているなと思いました。
環のことしか書いてない…

0

良かったです

気持ちいいくらいバカでした
呆れるくらいといってもいいくらい
なのに憎めないのが受けの魅力だと思います

ゆいつ先生の描かれる、肉体美はやっぱり素敵

ちょっとアウトローな世界で、けど世の中には悪い人はいっぱいいるしとリアルな展開で小気味悪く進みます

攻めもスパダリ風なのに、影があるし
お互い両片思いっぽいし
すんなりくっついて、いちゃいちゃしての展開ではなく、とても骨太なストーリーでした

読み応えもあって満足の一冊です

0

羨ましい

信じられないほどのバカで間抜けでも、愛嬌がある美男顔とムキムキの美肉体を神様からもらった幸運な人が主人公。人の縁に恵まれていて、羨ましい。

トラブルばっかり持ち込む貧乏神気質の主人公に振り回される恋人はヤクザ様。苦労人で気の毒になりました。でも辰巳本人はそれで幸せ、アホな恋人の面倒をみることで人らしさを繋ぎとめることが出来ている。

讀み進むにつれ、そうなのか、ナルホドと、事情の謎解きしながらの展開が楽しかった。
神評価。

0

これぞまさしくバカ犬♡

『REVERSE』ですっかりハマってしまい、こちらも読了です。

仕事をクビになり、無一文の還は友人の辰巳の家に転がり込み、
飼い犬の如くかいがいしく世話を焼かれる日々を過ごします。

還は根は素直でいい子だけど、おバカで生活力がなく、どうしようもない。
辰巳を喜ばせようと色々と頑張りますが、何をしても空回り。

楽な仕事ばかり探し、その上人を疑わない+深く考えないの悪循環で、
怪しい荷物の運び屋を引き受けたら届け先がヤクザで変なクスリを
飲まされたり、AV出演未遂など、ろくでもない目に遭い…

結果、ヒモ呼ばわりされてしまいます。
実はその度に辰巳が必殺仕事人ばりに裏で密かに手を回し、
還の後始末してくれているのだけれど、
能天気な還は全く気が付きません。

そして、還が知らないことがもう1つ。
それは辰巳の職業。
普段は穏やかで還を甘やかしまくりな辰巳ですが、
実は若くしてヤクザの若頭補佐という立場にあります。
そのため、いつも忙しいはずなのに、還を家においてやり、
還のごはんの用意をして、お小遣いまでくれて、
「俺が一生食わしてやる」とまで言ってのける
とんでもない忍耐力と包容力の持ち主です。
こんなにも尽くされているのに辰巳が向ける愛に気づかない還の鈍さよ…

いざ、初エッチとなっても辰巳は寝込みを襲われるし、
還はクスリを盛られているせいで意識も朦朧としていて、
起きたら勝手に夢だと思い込んで告白もエッチもなかったことにされて…
アホな子ほどかわいいとはいいますが、ここまでくると
辰巳が苦労人すぎて哀れに思えてきます(笑)

でも、辰巳も還の思うままに放し飼いしているかのように見えて、
案外締めるべきところでは手綱をきっちり締めています。
ほどよく嫉妬もするし、束縛もする、そして、
見えないところでひっそり還を見守るスパダリの鑑です。
普段はクールですが、還だけに見せる甘い表情もいいのです。
こんな飼い主に飼われている還は幸せ者だなあ…

エロエロなのに意外にも純愛な2人がかわいかったです。
友人でも、恋人でも、イチャ甘でした…
物騒なハプニングや人々も登場しますが、還のゆるさの
おかげで気が抜けて、アホだなぁと笑いながら読みました。

0

好き~!

良かったです!
要と還が、思った以上に純愛でバカップルで最高…
還って、何故か男にモテるんです。おバカだから騙されやすくて、危ないめにも遭うこと多めです。運び屋を知らずにしたら薬飲まされて危うく襲われそうになるわ、AVスカウトされちゃうわ、バニーちゃんでバーのバイト始めちゃうわ…
そりゃ要が心配するのもわかる。
おバカだけど純粋に自分の事を好きでいてくれる存在。要にとっては、高校生から変わらない大切な人、還。

要がヤクザと黙っていたのを、ヤクザだった事じゃなくて、還に対して隠していた事を怒っているのがほんと、要の心を掴んで離さない一番の理由。肩書きじゃなくて、自分自身を愛してくれる愛しいこなんですよね。
ここ、ほんと萌える。

還のえろえろボディは、馴染みの警察官真澄もグラッとする素晴らしさ。
そりゃ~要がこれでもかってくらいセックスして可愛がっていますもの。愛されボディ代表って感じです。

可愛くって、エロくておバカ。だけど愛してくれる唯一の存在。

若頭補佐の要と、愛されボディ還の甘さが有るお話でした。
は~っ!ゆいつ先生の描くえろえろは良いですよ!

3

なんでかかわいい!

絵がキレイで雄々しいのに、なんともかわいらしいです。
ヤクザとその友達っていうとハードなイメージつくし、殴られたりとかのシーンもあるのに最初から最後までかわいいなぁと思えました。
男前で溺愛してる攻めもスパダリぽくて、受け君も天然おばかだけど素直でヒモっぽいけど決してクズではなくて、面白いです。その後がみたくなるくらい。

3

バカ犬の可愛さ

◾︎辰巳要×綿貫環(めぐる 表紙) 学生時代からの友人
両方黒髪はちょっと珍しいですかね。それだけゆいつ先生の描きわけがきっちりしてて絵がお上手ということでもある。

古めのスパダリって感じでいいですね〜。古めと書きましたが、キャラ、ストーリー、絵柄は古くないです!ぬるいヤクザものが好きでないのですが、要はガチ感があって好き。
で、環はというと新しめのアホの子です。古めのアホの子が可愛い系だと思ってるので、新しめのアホの子。タイトル通り"バカな犬"
そんなガタイがっちり短髪のアホの子が、スパダリにこっそり守られて愛されまくってる様子を覗き見する作品。

要がかなり長いこといい子のフリしてますが、青姦おっぱじめる辺りまぁ隠れ俺様ですよね。刺されてんのに「誰の服?」とか言い出すし笑

純粋な目線では真澄(31歳警官 環の知り合い)が一番いい男

読み返した時冒頭の「お前の会社ブラックなんじゃね?!」に笑います。そりゃ真っ黒だわな

※電子書籍ebook 大きめに白抜き

3

硬派とバカ、いい!

いやー、なかなか良かったです。
バリバリ硬派なのに、超絶アホな受けにメロメロ、でも言わないって言うのがいいし、ウケも元気が良くていい奴キャラだけど、好きとかにはうとくて、でも攻めのこと無意識に大好き、って言う設定が、ちょっぴりコミカルに描かれてて良かったです。

攻め、かっこいいな。ヤ◯ザだけど。
ちょっと新鮮な感じがしました。

この受けの子には、さすがの男前も手を焼きそう。
受けの友達である、常識人(警官)も、お話に必要な人物で、好感持てる上に安パイでいい役どころです。
続編あったらいいなー

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う