トラさんと狼さん

torasan to ookamisan

トラさんと狼さん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×215
  • 萌31
  • 中立4
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
38
得点
257
評価数
76
平均
3.5 / 5
神率
26.3%
著者
春野アヒル 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784832286108

あらすじ

狼さんが一目惚れして連れて来た超キャワい~獲物は、な、なんとムッチャ猛獣なベンガル虎の男のコだったのです☆ 亭主関白するハズが成長したトラさんに押し倒された狼さん(妻)とそんな狼さんにメロメ~ロなちょっぴり腹黒のトラさん(夫)のラブラブ獣夫婦白書vvv
出版社より

表題作トラさんと狼さん

べンガル虎(夫)
狼(妻)

同時収録作品トラ兄さんとワンコさん

ワンコさん
トラ兄さん

その他の収録作品

  • 赤ずきんちゃん
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数38

好きなら「誰にも見せたくない」のでは…。

これは私の好きな年下攻めじゃない!
監禁はしてるけど私の好きな執着攻めじゃない!!
いくら擬人化(獣人?)で動物の習性とは言え無理ーーー!!!

読んだ後の素直な感想です。
初の「趣味じゃない」評価です。

一度BLから離れて復帰した私。
離れている間にブレイクした作品、デビューした作家さんが多すぎて
正直何から読んでいいか分からない状態でして。
そんな時に小野さんのファンになり、小野さんの出演するドラマCDの原作を読むようになりました。
小野さんが新規開拓のきっかけを作ってくださっているのです。

今まで「新庄くんと笹原くん」「美しい彼」と大当たりが続き、
その作品だけではなく作者さんのファンになるきっかけもくれました。
小野さんには感謝してもしきれないです。

が、しかし。

今回初の「趣味じゃない」評価を付けたくなるほど虎さんと狼さんはダメでした。
私、病的なまでに受けを溺愛する執着攻めが好きなんです。
独占欲が強くて、嫉妬心も強くて、好きすぎて閉じ込めてしまいたい。
そんな攻めが好きなのです。
受けの肌の露出なんて許せなくて真夏でも長袖着せちゃうような、そんな攻めが好き…。

なので、いくら擬人化とは言え愛する受け(狼さん)との行為を人前で、
しかも大勢の前でしちゃう虎さんが無理でした。
そういう姿って誰にも見せたくないものじゃないの?って思っちゃう私は
この作品とは合わないんだと思います。
虎さんのお父さん、お兄ちゃん、お祖父ちゃんの前でしてるシーンもあるんですけど
可愛いとも思えないし笑えなかったです。

小さい頃に狼さんに攫われて狼さんと生活して、
狼さんが「刷り込みなんじゃないか」って不安になる描写があるのに
こういう所は虎の本能とか生態が強く出てしまって好きになれません。
小野さん演じるイケメン長老は興味はありますが
いまのところ続編を読む気にはなれません。
ドラマCD予約するか悩んでいます…。

ファンの方、低い評価でごめんなさい。
こういう意見もあるよ、ということで聞き流してください<(_ _)>

1

シリーズ1作目

トラさんと狼さんのシリーズ最新刊が出たので最初から再読♪

ちびトラさんと狼さんの出会いのシーンは何度読んでも可愛いです。
ツンデレ狼さんのツンデレ具合は、ツンデレの鏡・お手本のようなツンデレ。
最高・最強のキングオブツンデレ!だと私は思ってます。

次巻になる「トラ兄さんとワンコさん」の出会いの短編も収録されていて、ここからはじまるシリーズの幕開けにワクワクドキドキします。

異種間恋愛、最高です。

優しい愛と思いやりに溢れて、感じられる1冊です。

あと、濡れ場はそんな多くありませんが、この当時はまだ規制もゆるやかなので、変な修正に興をそがれないのもいいです。
・・・と思って調べてみたらもう紙のご本は販売されてないようでした。
電子は修正ありありだと思いますが、Kindleのあんりみになってたので興味持たれたらぜひ!

0

大好き!な気持ちが溢れまくってる

このシリーズを一気買いして5冊一気読みしました。
「トラさんと狼さん」は話はたくさんありましたが、はっきり言って全部切り口はほぼ同じ。死ぬネタです。
同じなんだけど!!どれを読んでも泣いてしまう!!
ウルウル、ときたり、号泣したり。
5冊一気に読んだらティッシュ箱が半分くらい無くなってました。
いやー……たくさん泣きました。ある意味スッキリしたww

それにしても子供時代のトラさんは可愛いですね!そりゃもう、可愛くて仕方ない。
それと狼さんはちゃんと男というか、、俺様上等、男前です。
大人になったトラさんはニコニコしながらの策士です。
トラさんも狼さんもそれぞれが大好きでそれぞれを思いやって、そこがまた泣けます。
何度も同じネタやってるのに、分かってるのに号泣できるって凄いです。

0

過保護な奥様と腹黒な旦那様

題名通り、虎と狼のお話です。だけど、狼さんの過剰な過保護っぷりがキュンキュンするし、ちょっと腹黒で狼さんを押し倒すトラさんに萌えます。

種族が違う二人のきっかけは、狼さんがトラさんに一目惚れして(最初猫だと思ってたんだけど・笑)、自分の家に連れて帰ったことでした。

その日から、蝶よ花よとトラさんを大切に育ててきた狼さん。理由あって、半年ほど離れていたら、トラさんは立派なベンガルトラに育っていて…(笑)
それでも、怪我するな風邪ひくなと、過保護っぷりに拍車がかかってるのが好きです。

一方のトラさんは、子供の時は可愛いし、大人になったら美人だし、狼さんが一目惚れするのも納得です。
おまけに、全て分かった上で過保護に甘んじていたり、狼さんを手のひらで転がしたり、受けっぽいのに攻めなのが萌えます。腹黒で、狼さんが逃げないように、周りから固めていくのも好きです。

そんな、種族の違う二人がイチャイチャしてる、甘々とケモ耳シッポを堪能できる1冊です。

4

やば可愛い(*´ω`*)

絵がとても素敵です♪
表紙のほんのり赤くなった狼さん可愛いー。
いやはや…ちびトラさん可愛いよーあの愛くるしさは犯罪級だ!
ギューッとしてスリスリしたくなりますよっ!
拉致った気持ちが分かります(笑)

しかしながら…半年間の成長半端ねぇ!
狼さんじゃなくても吃驚だわ。
嫁にするつもりが嫁になった狼さんがトラさんの周りをギャーギャー言いながらぐるぐるしてるの可愛い(●´∀`●)

トラさん普段はほんわか優しい感じなのにサラっと監禁したりー…その他策士な一面有りw

ラブコメかと思いきや中々に切ない展開が入っています。
異種族の寿命差…倍ほど違うくて悲しくなります(´・ω・`)
ただでさえ狼さんの方が年上なのに…。
あと刷り込み疑惑…。

「トラ兄さんとワンコさん」ではトラ兄さんの意外な一面が(笑)
いやー…しっかりしていると思っていたんですが…ビミョーに抜けてる( ´艸`)
そして平和生活だったんですね。
猟師と遭遇したら硬直しちゃってw

前から気になってたんですが買って良かったヾ(≧∇≦)

0

神こえてるくらい大好き

切なくて甘い素敵な作品です。

正直擬人化は嫌いな方なので
色々抵抗はありました
でも、この作品は甘いだけじゃなく、獣耳だからじゃなく
作品としてとっても大好きになりました

狼さんは狩りの森で小さなトラ猫を見つけ、一目惚れします。
自分の嫁にすると心にきめその小さいトラ猫を連れてかえり一緒に暮らします。

あらすじは、有名なので省略しようと思いながら記載してしまいました。

とにかく狼さんがかわいい
口調が荒くて命令形なのですが
言ってることは、トラを心配し大切にすることばかりです

ワタワタアワアワしている愛情深い狼さんが大好きです。
トラが羨ましい!

トラと狼の寿命が違うことを
この物語で知りました

寿命というのはあるもので
それを考えずにはいられない狼さんの深い深い愛情に
鼻水流しながら読み続けました

チビトラはかわいいですが
一番かわいいのはやっぱり狼さん。

3

軽い

とにかく最後までラブラブいちゃいちゃしています。
あまーーーーーーーい!
と叫びたくなるような。(古いですね)

なんというか、内容がとにかく薄い。
エロもさほど萌えなかったし、
ストーリーの書き方っていうのでしょうか・・・
4コマみたいなノリ?
うーんうまく説明できないけど、
順を追ってだんだん惹かれあうのではなくて、
惹かれあったあとの喜びや切ない気持ちがあるんじゃなくて、
恋した後、二人の幸せをただ傍観しているだけのような、
勝手にしてくれって言いたくなるような・・・

話す→喧嘩になる→仲直りエッチする→おめでとう

この繰り返しです。
受けに男らしさは感じられません。
ツンデレの女の子みたいでした。

幸せあふれるBLが読みたい!
と言う方にはオススメです。

2

ベスト夫婦v

基本的にけもみみ系は苦手なんですが、この作品はすごく面白かったです!
早くも2ページ目で狼さんのギャップに萌えて笑えて、過保護キャラが
大好物な自分なので狼さんに出会えただけで、買って良かったと思えました。

狼さんの過保護レベル半端ないです大好きです。しかも、普通の過保護
じゃなくて、口はかなり悪いのにトラさんを異常なまでに気遣っているのが
可愛くて可愛くて…!本当にいい嫁すぎる。私のところにも嫁に来て欲し(ry

そしてトラさんの笑顔も心から幸せそうな笑顔もまた素敵で(しかも狼さんに
ベタ惚れとかGJ)、終始お似合いな夫婦だなーと思いながら読んでました。
それほど腹黒じゃないのも、個人的には好きです。

話のほうは基本的には1話完結型なんですが、笑いもあり、萌えもあり、
ちょっとした切なさもあり、と最後までだれることなく読めて、満足でした。
狼さんの過保護っぷりは何回出てきても和みます(笑)それに基本甘い
ラブコメディで話が進んでいく分、寿命のくだりなどは余計に切なくなって、
良い意味でメリハリが効いていたと思います。

正直二人があまりに良い夫婦すぎて、途中でけも耳系だということを
忘れてたりもしてたんですけど、寿命の差という問題にぶつかった時
「…はっ!そういえば動物だった…!」と急に思い出したりしてました。
(狼さんとトラって呼び合ってるのに何で忘れてたのか謎…)
それくらい自然なカップルだったと思います。

トラさんのお兄さんの話は、本編の時からお兄さんが個人的に好きに
なれなかったので、最後までいまいちハマれませんでした…。
やっぱり不遜な態度ばかりとるキャラは好きじゃないな…。

続刊もあるようなので、是非続きを読んでみたいと思います。

2

かわいいツンとデレのお手本

 狼さんは、自分が猫だと思っている小さなベンガルトラに時に脅迫したり、怒ったり、心配したり、萌えたりと、とても大忙し。(笑)

 半年後、長旅から帰ってみると、子猫はベンガルトラに大変身(笑)しかも、トラさんに押し倒される狼さん。冒頭から攻めと受けが逆転。しかも狼さんのツンとデレがまたテンポがよくて笑えるのです。いつも心配ばかりされるトラさんですが、もうわざとやってるでしょ?と突っ込みたくなる場面もそれはそれはたくさん(笑)

 BLでコミカルなものは数知れずあれど、本作はコマの構成、台詞のテンポでおもしろいです。1話ずつ完結しているところも読みやすいです。耳としっぽもついているのですが、もう普通の人間と言ってもよいくらいの愛くるしいキャラクターたちも可愛いです。
 ちなみに、トラさん、狼さん、隊長など、名称でしか呼んでいないので、名前などはあるのかが気になりました。

1

胸キュンが止まらないっ!

好みなのはイラスト見てるだけで確信できていた作品なのですが
なにやら新刊に追われてあれれって言うくらい過ぎてました。
過ぎ過ぎて続編やスピンオフまで出ていて胸キュン三昧してしまう
4冊プラス同人誌まで一気読みの至福な時を味わいつつの1冊目。

初っ端からもふもふloveな私のハートを掴んで離さない展開に萌え死にしそう。
可愛いトラ猫さんだと思った相手が実は大きなベンガルトラになってしまう。
ある意味、リバ風味も味わいつつ楽しめる作品ですよね。
可愛いお嫁さんを攫って来たと思ったら、立場が逆転されて嫁になる。
それでもツンデレ狼さんの気持ちも態度も変わらない。
どんなに大きくて強いトラでも、胸キュンは相変わらずだし、心配だしと
狼さんのトラさん溺愛加減は最高です。
ちょっと意思の疎通が?なんて思ったのもつかの間、幼い日から一貫した
狼さんの態度で、やっぱり守られ愛されていると感じるのです。
どんなに姿が変わっても一目ぼれの胸キュンは変わらない。
丸ごと1冊萌え三昧の至高の1冊、最高でした!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ