オレを避けるなよ、逃げるなよ、オレを嫌うなよ、タクミ

タクミくんシリーズ 05 そして春風にささやいて【BLCD】

takumikun series

タクミくんシリーズ 05 そして春風にささやいて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
媒体
BLCD
音楽
和田薫
脚本
香取真理
原画・イラスト
おおや和美
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
角川書店〈CD〉
収録時間
71 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4988015073942

あらすじ

私立祠堂学院。ここは、人里離れた山奥の全寮制男子高校。過去に心を閉ざし、“人間接触嫌悪症”になってしまった葉山託生の新しいルームメイトは、全校生徒のアイドル、ギイこと崎義一だった。否定され、無視され、諦めることで自分を守ってきた託生。けれど、ギイが愛することを教えてくれた。その人の過去も現在も、そして心も身体も、全てを愛することを…。

表題作 そして春風にささやいて

崎義一 → 井上和彦

葉山託生 → 鳥海勝美

その他キャラ
赤池章三[辻谷耕史]/ 野崎大介[子安武人]/ 高林泉[石田彰]/ 片倉利久[松野太紀]

同時収録作 それらすべて愛しき日々

その他キャラ
崎義一[井上和彦]/ 赤池章三[辻谷耕史]

レビュー投稿数1

懐かしい感じがする

原作既読です。
発売されたのが今から16年以上前なんですね。
タイトルコールからして現在製作されているドラマCDとはかなり違う雰囲気です。
いきなりBGMも何もなしでタイトルと原作、脚本、演出者の名前を読み上げるだけのタイトルコールで、ちょっとびっくりしました(笑)。
原作の小説にかなり忠実に作られていると思うのですが、鳥海さんが状況説明をナレーションしている部分が結構あって、小説の朗読と今のドラマCDの感じを足して2で割ったような感じでした。
収録されているのは、小説「そして春風にささやいて」から表題作と「それらすべて愛しき日々」の内容になります。

主役のお2人は、私が10代の頃には大好きだった声優さん達なんですが、このお2人でBLを聴けるとは!(笑)
この頃、井上さんは40代初め、鳥海さんは30代初めだったことを考えると、高校生の役をやるのは大変だったろうなぁと思うのですが、まぁ、ギイは元々大人っぽい子だし、大人みたいな高校生と思えば…^^;
出番は少ないですが、野崎役の子安さんが聴けたのも嬉しかった。二枚目役、ピッタリでした。^^
いいと思ったのが音楽なんですが、映画音楽並みに良かったなぁと。演奏も上手いし。
弦楽器や管楽器が沢山使われていて、落ち着いた感じです。
大人っぽいギイと、重厚な雰囲気の学園にはよく合っていると思いました。

0

レビューランキング

CD

  • 買う