大人気シリーズ、待望の名作登場&3年生バージョンスタート!

美貌のディテイル タクミくんシリーズ

美貌のディテイル タクミくんシリーズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
29
評価数
7
平均
4.1 / 5
神率
42.9%
作画
おおやかずみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
ごとうしのぶ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
角川書店
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥560(税抜)  
ISBN
9784048537858

あらすじ

春休みをギイの実家のあるN.Y.で過ごそうと、空港に降り立った託生は、駐車場で車にはねられてしまう。病院で目覚めた託生だが、自分のこともギイのことも覚えていなかった--。
(出版社より)

表題作美貌のディテイル タクミくんシリーズ

崎義一(ギイ),高校3年生
葉山託生(タクミ),高校3年生

同時収録作品美貌のディテイル/夢の途中

真行寺兼満,高校2年生,剣道部
三洲新,高校3年生

その他の収録作品

  • オープニングは華やかに
  • 約束の海の下で
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

切ない展開が続きます・・・

「オープニングは華やかに」、「約束の海の下で」「美貌のディテイル」(←次巻に続きます)、「夢の途中」のコミカライズです。

「オープニングは華やかに」ではアメリカからサプライズ帰国して、静岡県のタクミの実家にやってくるギイと、それを驚きつつも迎えるタクミとのお話です。
2人で初日の出を見にって、新年のキスをして・・・
ほんのり甘いお話です。

しかし「約束の海の下で」は、せっかくギイと一緒にアメリカに行ったタクミが交通事故に会ってギイの事をすっかり忘れてしまう・・・という・・・タクミとアメリカで過ごす事をとても楽しみにしていたギイにとってはとても切なくて辛い展開に・・・
ギイ、大分参ってしまいます・・・。
終盤、どうにかタクミの記憶が戻るものの、甘い展開はお預けのまま終了・・・

そして、「美貌のディテイル」では、今度は久しぶりに学校で再会したギイがタクミに対してとても冷たくて・・・
タクミが驚くところで次巻に続きます・・・

ギイとタクミにとっては切ない展開だらけの今作でした。

「夢の途中」は、三洲・真行寺のお話で、「素足のワルツ」収録の「夢の後先」の文化祭のお話になっています。
私は三洲が大好きなので、こうして三洲のお話が見られて嬉しいです。
何気に真行寺を誘惑している三洲が素敵です。

0

タクミくんシリーズコミックス版初の続きモノ

原作既読です。
収録されているのは4つのお話で、ギイとタクミが高校2年の1月の冬休み中のお話『オープニングは華やかに』、春休み中の3月のお話『約束の海の下で』、そして3年の4月の表題作、ラストは時間を遡って2年の9月『夢の途中』です。
『夢の途中』はコミックス『裸足のワルツ』に収録されている『夢の後先』の直後のお話です。
この単行本のメインは『約束の海の下で』ですが、『美貌のディテイル』が次巻に続く形で終わっているため、タイトルには『美貌のディテイル』が付けられたそうです。
『夢の途中』以外はギイxタクミがメインのお話で、どのお話も好きなのですが、切ない展開がある『約束の海の下で』が特に好きでした。
『オープニングは華やかに』でも『約束の海の下で』でもギイがとても健気なんですよね。
学校では皆からちやほやされ、タクミからは「奇跡の存在」とも思われてるギイがタクミに対してはほんとに甘々なのが分かるエピソードです。

『夢の途中』は掴みどころのない三洲君の一面が垣間見れたかなと思うエピソードでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ