軍服のカリスマが贈る官能超大作ついに登場!

愛の痕跡 ~野獣軍曹と愛玩軍医~

ai no konseki

爱的痕迹 野兽军曹与爱玩军医

愛の痕跡 ~野獣軍曹と愛玩軍医~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
49
評価数
13
平均
3.8 / 5
神率
23.1%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784904468470

あらすじ

「体の奥に刻まれたお前の熱情が忘れられない…」
「お前は今日から俺のモノだ」

南方戦線に軍医として派兵された三園は、野性的な軍曹・木崎と出会う。そんなある日、診療所が爆撃を受ける。何とか生き残った三園だったが、爆撃のショックとマラリアの高熱で朦朧としてしまい、何かを求めるように木崎に抱きつくのだった――。

忍者時代劇「霧隠れの恋」も収録して2大人気シリーズを一挙掲載!描き下ろしもあり!
(出版社より)

表題作愛の痕跡 ~野獣軍曹と愛玩軍医~

木崎(軍曹)
三園優一(軍医)

同時収録作品霧隠れの恋~紅忍法帖~

霧丸(忍の里筆頭格忍者・師匠)
百舌(弟子)

その他の収録作品

  • 愛の痕跡~三園医院の小さな幸せ~
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数6

緑の魔境・南方でランデブー

めずらしい、南方戦線物BLロマンです。悲惨な南方戦線での感動的なドラマです。
背景が背景だけに、生半可な男女の恋愛ものでは、けっして描く事ができないジャンルだと思います。戦場は男だけの世界です。それなら男性同士の恋物語で描いた方が、女性の読者は感情移入しやすいかと思います。
華奢で女性的な軍医と野性的な軍曹・・軍隊内の身分では軍医の三園の方が位が上なんですが・・・下克上のお話でもあります。

1

軍医殿!!戦時下での至上の愛!!息も詰まりそうな荒々しさと切ない激情。

なぜか今年から腐女子の仲間入りしました。BL初心者だというのにいきなりこちらの「愛の痕跡」にドはまりしておりました。しばらくかばんに入れて持ち歩くくらいにBLのバイブルになりました(重症)。2つの話が収録。戦時物と忍者物と戦時もののその後の読みきり。
私的には戦時もので萌え。
ジュネット・ピアスシリーズは結構絵といい帯といい、ハード系のものだと後で知りましたが、なぜはまってしまったのか・・・・。「軍服のカリスマ」水上シン先生に惚れたとしか言えません。
まずは表紙の絵、荒々しそうな軍曹にご無体されそうな艶かしい軍医殿。もうこれだけでなにかありそうですよね(妄)表紙をめくってすぐのページの絵は軍医殿に軍曹のライトサーベルがー!!という場面、ジュネットさん攻めますなあ(ニヤリ)。ライトサーベルはどなたかのレビューで書いておりましたのを拝借させていただきました。これ、実際にお店では買えなかったと思います(汗)。
後から知りましたが、帯も『犯るか犯られるか!?』欲望サバイバルってピアスさん・・・・。
(ネットで購入でも少し恥ずかしかった)
 戦後、とある町で町医者として働く医師、三園。穏やかに過ぎていく日常に突如襲われる高熱と悪寒。三園医師は戦時中に罹ったマラリアが完治しておらず、マラリアの発作に苦しめられ、朦朧とする意識の中で想い出すのはいつも「軍医殿」と言ってくる彼の声・・・。
 戦時下での軍医・三園は少ない物資、食糧不足の中救護にあたっています。
そこにいつもやってくる軍曹の木崎。粗暴で口も悪く、上官の三園にも態度が悪い。でも、困っているときは乱暴ながら助けてくれたりして・・・。
そうこうするうちに二人が所属する隊が赤十字の旗を目印に襲撃され、2人以外全滅。
本隊へ合流するためにふたりでジャングルの中をさまよい続ける中、マラリアで朦朧としている間に軍曹に襲われてしまいます。最初は無理やりだったものの、木崎の逞しさ、守られる安心感のようなものに次第に恋のような感情が芽生えはじめ・・・。
現在のほうでは、薬も飲めず高熱の中うなされている三園医師の前になぜか木崎のような気配があり。木崎?でもまさか。あいつはきっと俺のことを忘れてる・・・。
戦時中の思い出では、本隊も全滅し本当に2人だけ。食べ物もなく、日に日に弱っていき、生きる気力も失われ、三園は「木崎、一緒に死んでくれるか・・・?」と言ってしまいます。
ああ、切ない・・・。
けど、ここで木崎は「死ぬよりも俺はあんたと一緒に生きていきたいんだ・・・」と抱きしめて覚悟を決めます。近くにある敵軍のキャンプのところに三園を置いて立ち去り・・・。
その後敵軍のキャンプに捕虜として保護されたものの、軍医だったために他の人よりも優遇され、帰国。
その様子を帰国した木崎はずっと近くで見守っているという意外に健気な男、木崎。
銭湯帰りの浴衣姿の三園の艶っぽい感じがなんとも・・・。
触れられなくても近くで見てるだけでいい・・。どうせあんたにとっては忘れたい過去だろう、なんて思っていると「木崎?」となぜか自分の名前が出てきたことで我慢できなくなった木崎は三園の前にあらわれて再会になります。置き去りにされた三園は木崎を責めますが、お互い好きだからこそいきていてほしかった、早く会いににきてほしかったとお互いの想いをぶつけ合い、再び結ばれ・・・。
艶かしいシーンですが、最後に木崎が一目ぼれだったと白状。最初に会ったときからずっと好きだったと告白での終了。
番外編では、その後の三園医院の様子。不機嫌な嫉妬深い木崎にお仕置きされてしまうオチ付き。
忍者のほうは他の方のレビューで見ていただいて、長文失礼しました。

2

粗暴な逞しさが素敵です

 ピアスから4冊目の軍服モノ。私はこのお話が大好きなんですが、あまり評価は高くないのかな。シリアスな『愛玩少年』や『虜囚麗人』と比べると耽美さは影を潜め、戦中と戦後が交互に進むストーリーは程良くリアルです。

 上官である軍医の三園を粗暴ながらもいつも助けてくれる木崎軍曹。私はこの木崎が大好きなんです。水上先生の描く攻めたちは上官とか立場が高い人物が多いのですが、この木崎は一介の軍曹で、学も家柄もない人です。そのため言葉づかいも乱暴なので、いつもの私の好み(軍服の敬語攻めが好物)からは外れるのですが、純粋で一途、そしてすばらしく逞しくて格好いいのです!!若い頃、結婚するなら【無人島に流されても生きていけるような逞しい人】が理想だったのですが、まさにそんな人なのです!
 生き残った二人が密林でサバイバルしながら逃げるのですが、逞しい木崎は本当に素敵で、軍医を助けるためには、彼を手放すことさえする一途さに泣けちゃいます(T_T)
 軍医の三園は慢性化したマラリアを患っていて、ぶり返すたびに高熱にうなされるのですが、その熱が戦時中に木崎から与えられた情熱と重なるという設定もとてもよかったです。慢性化したマラリアって根治するのは難しいのかな~。合併症とかで軍医が死なないようにーとか心配しちゃいます。

・『霧隠れの恋』
 こちらは忍者の師弟モノ。愛する兄弟子から敵を誘惑する術を学ぶ百舌。その敵は兄弟子の霧丸がかつて愛した相手で…。悪くはないのですが、軍服モノを読んだ後には霞んでしまいました。

・『愛の痕跡~三園医院の小さな幸せ~』
 描き下ろしはちょっぴりコミカルな木崎軍曹と軍医どのです。

 軍服モノだけなら神にしたいなー。だけど忍者モノが短くないから迷ってしまう。木崎軍曹の粗暴な逞しさと軍医どのの知的な丸眼鏡…やっぱり好きだー!神にしちゃえ!
 
 

4

軍医受と忍者受

帯『犯るか犯られるか!?』欲望サバイバル

最近の水上さんはどういう方向に絵が行くのか分からないなー…って思ってたんですが今回はちょっと落ち着いた感じに見えました。
軍曹×軍医物と忍者物の2作。
過酷な軍時代も出て来ますが、基本的に木崎軍曹[攻]と三園軍医[受]の2人なので軍医がよってたかって輪姦とかは無いです。
強引だけど強姦までにはいかないし木崎が軍医を好きなのはモロ分かりなので、過酷な状況にはいるけどそんな痛くはない。
帰国してめでたく再会、メガネが似合う軍医さんはなかなかの可愛い美人。
ゴツい男の木崎とビジュアル面でもお似合い。

もう一作は忍者で師匠物。
しかし鎖帷子とかなんか色々忍者エロいなー。
後半は忍びの里から遊郭に刺客として行くので煌びやかな着物姿がふんだんに。
捕らえられちゃうけど陵辱ってとこまではいかない。
こちらもまあ割に甘め。

ちょっと表紙は濃いけど内容はそこまで濃くはないです。
結果ラブラブパターンで最後は両方なんか可愛かった。

0

マニアックなんだけど、ラブ!

水上さんの漫画のハードな部分が好きで購入。
軍医さんのお話も、忍者さんのお話も、
いろいろとハードなプレイありで、満足!
そして、最後はちゃんとラブ!
これが大切です☆

個人的には、忍者のお話が萌えました。
鎖あみのタンクトップ(?)みたいなところから
乳首をなめられる受け君に超萌えました☆
エロい!
しかも、相手の攻めさんが、ずーと顔を半分ベールでかくしていて、
そこがまた雰囲気があってステキでした。
お口でするときも、ベールの中にアレをくぐらせたりしていて、
マニアックな空気がまたいい!

忍者マニアさんは必見の漫画だと思います☆

0

ただいま診察中

久しぶりの和もの!!!
まぁ、軍には変わりないのですけど(=ェ=`;)んー
今回は軍曹×軍医。
軍曹さんは、軍医さんに一目ぼれ。必死に戦場で負傷兵を見る姿にときめいていたのです。しかし、戦場はマラリアが蔓延し、軍医さんも高熱に浮かされる。
熱い体を抱きしめた軍曹さんは、思い余って体をかき抱いてしまうと。
敵から逃れるため森に入った二人の関係は変わるのか・・?!というところですね。
軍医さんは、日本に戻り~の現代と思い出話が行き来するわけですが、最初の乱暴な行為とは裏腹に、軍医さんを大事にする軍曹さんが良く見られます。
けれど、軍医さんが軍曹を好きだなんて軍曹さんは想っていないわけで・・・
再会までを描いたお話。なかなかに面白かったです。
最後の一こま。ほほえましいを通り越してなんかホッコリしましたた。

もういっぺんは忍者もの。
師弟の関係にある二人。師に拾われてから師を慕い続けてきた百舌。
最初の任務は、師である霧丸の師を誘惑し殺すこと。
美少年を好むという師の師へ対するため淫らな行為を体得すべく~なお話。
もぉね、二人が幸せなのならばそれでよいですww
ミイラ取りがミイラな感じでもありあますが(笑
けなげな受は好きだ

末の軍医どのと軍曹どののショート。
ラブラブっぷりが伺えるストーリーはなんとも微笑ましい
ここまでくると可愛くさえ見えてくるなw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ