やっぱり君の匂いが最高だ

オイシイオトコ

oishii otoko

オイシイオトコ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×213
  • 萌14
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
14
得点
100
評価数
31
平均
3.3 / 5
神率
3.2%
著者
高久尚子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックス
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784864361811

あらすじ

焼肉屋オーナー・四ッ屋さんに「君の匂いは特別だ」と口説かれ続けるバイトの松田くん。最初はとまどっていた松田くんですが、次第に四ッ屋さんの事が気になり始め…!? 他、dC「17才の密かな欲情」スピンオフ作品『あなたが欲しい』も同時収録!
(出版社より)

表題作オイシイオトコ

四ッ屋さん(焼肉店「再来屋」オーナー)
松田くん(焼肉店バイト)

同時収録作品柳先輩とつばめくん

柳先輩(卒業間近の大学生)
つばめくん(大学生)

同時収録作品あなたが欲しい 前後編

正岡(高校の国語教師)
新庄 節(高校の国語教師)

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数14

ここまで凄い!匂いフェチ~

高久先生の新刊は変態匂いフェチ攻め様でしたぁ~           
この手の作品を書かせたら敵なし状態ですね(笑)            
今回の攻め様は警察犬も真っ青なくらいの優秀な?
匂いフェチ三昧でしたね。
受け様の匂いを嗅いだだけで受け様が気が付かない
事まで分かってしまうとは・・・変態です!
攻め様のお店でアルバイトをする受け様は攻め様からの
セクハラ的な行動に困ってるんですが、
受け様の匂いがクサイと彼女に振られた受け様は
攻め様からの君の匂いは最高だといつも言われつづけ
ホモじゃないと言いながらも徐々に攻め様の事が気になり
チョットした嫉妬から流されるように攻め様と恋人に。
でも、受け様だけ毎回気持ちよくしてもらっていて
心の準備は出来ていないけれど、先に進んでもいいと
攻め様に言いますが・・・君にはまだ早いと言われ
あげく、新店のオープンで忙しくなるからしばらく会えないと・・・
まるで、受け様の欲求不満を待っているように距離を置く攻め様。
そして受け様はホントに心から攻め様に抱いて欲しいと
思ってしまい、受け様の匂いを嗅いだ攻め様はとうとう先へ~~
きっとエロ熟成したフェロモンを嗅ぎ分けたのでしょうね。
それにまるでストーカーなみに受け様の行った先まで分かる。
全て受け様の匂いでわかるなんて・・・優れた嗅覚変態フェチさま
今回も楽しませて頂きました!

あなたが欲しい は高校生の時から片思いしていた先輩に
同じ教師として再会し、今でも好きな気持ちが薄れていない
受け様と、鈍感でデリカシーのない攻め様とのちょっぴり
切なくて、でもテンポの良いコミカルなお話。
鈍感無神経男がライバル出現で恋を自覚し落ちるまで。

柳先輩とつばめくん はショート話で大学生の先輩後輩の
初々しい受け様とお預けを長くされてちょっと暴走しちゃう
甘いお話でした。

2

すごい嗅覚!

表題作
「オイシイオトコ」

「きみの匂いは特別」と言われ、会うたびに匂いをかがれ
オーナーに口説かれた松田くん。

焼肉屋オーナー四ッ谷(攻)×バイト松田(受)

オーナーの四ッ谷さんは犬のごとくすごい嗅覚。
松田くんの体の匂いで、松田くんのことがわかってしまう。
昨日、後ろでひとりHしたとか・・・
どこで何をしてきたかとか、どの道を通ってきたかまでわかっちゃう。
ここまで来ると神の領域?

積極的な四谷さんに初めは戸惑っていた松田くんも、
知らず知らずのうちに夢中になってしまいます。
会うたびにHなことはするけど、最後まではいかず・・・
どうしてなのか、松田くんにもわかりません。
だんだんじれったくなった松田くんは「お尻に入れてもいいよ」
と言いますが「それはまだ早い」と言って一向に挿入には至りません。

本当に心から四ッ谷さんのことが好きになって
本当に心から抱かれたいと思った時に、松田くんから甘いいい香りがして
松田くんと四ッ谷さんは結ばれました。

終始、四ッ谷さんがくんくん匂いをかいでいるのがまさに犬。
積極的で松田くんにメロメロな四ッ谷さんですが
本当に松田くんが自分を好きだと思うまで本番はしないと決めてるあたり
大人というかすごいというか・・・
そんな四ッ谷さんでも、松田くんが女の子と話してるだけで
嫉妬して、落ち込んで、考えすぎてしまうところなんか可愛すぎ。
しかし、いちいち匂いでなんでもわかったらちょっとひくかも・・
昨日のひとりHでどこ触ったかまでなんて、もう恥ずかしすぎますよね。

「あなたが欲しい」(17歳の密かな欲望のスピンオフ)

教師×教師
学生時代から好きだった先輩(正岡)に再会し、忘れようと思っていた気持ちに再び火が付く新城・・・
昔新城が付き合っていたライバルが現れ、自分の気持ちに気づく正岡。
この二人もすごくいいんだけど
最後に出てきた、本編の二人の後ろ姿が幸せオーラ全開で良かったです。

「柳先輩とつばめくん」

卒業が近づき離れ離れになることを心配する先輩。
これから遠距離恋愛をはじめようとする二人の
ほのぼのラブストーリーです。
とても短いお話なので、この後どうなるのか気になるところで終わってしまいます。









1

嗅覚極めた変態www

最近、フェチ萌えを補給するには高久尚子先生という謎の方程式が私の中で確立しつつありますwww

本書は匂いフェチ攻め!
ここまで匂いを極めるとなんだか尊敬したくなります!
犬並みの嗅覚ですが、ワンコ攻めとは違うところが面白かったです。
そして、エロい…

その気になったとか、好きだとかわかるってどんな匂いなんだろう… とりあえず、エッチしててもここがイイとかわかっちゃうんだろうな。
charaの某肛門科専門医の先生とは違った意味で、すごく上手そう。そして、絶倫だと思う。

受けの松田くんもカワイイしエロいし。

とりあえず、みんなエロい!!
爽やかエロ×可愛いエロ 私基準ですとエロエロに入るお話でした

二つ目のあなたが欲しいはスピンオフのようですが、前作を読んでいない私でも普通に楽しかったです。

個人的に三つ目の柳先輩とツバメくんのお話か可愛くて好きかもw
先輩と遠距離になることわかってなかった天然のツバメ君かわええ
先輩の独占欲かわええ… お前の初めての男は俺だな ってそんなキザなセリフさらっと言ってしまえる先輩w
今後の二人の遠距離恋愛見てみたいな!

0

どんな匂いなのだろう。

真っ向勝負なタイトル。しかも
カタカナ。タイトルは作家さんが決めたり編集者さんが決めたり色々だそうですが
高久さんのタイトルって好きです。

オーナーに好かれている松田くん。いい匂いだねと爽やかな笑顔でオーナーから言われ続ける松田くん。

いうだけではなく、実際匂いを嗅ぐ、時には舐めちゃう。

松田くんはノーマル設定だと思うのですが、不快じゃないと感じ、むしろ匂いをかいでもらいたい
それどころか。。。って展開が
めちゃ早い。

自然な流れってことなのだろうか。
食べ物の匂いなのかと思ったら
松田くんの匂いが好きなんだとわかって激しく納得した作品でした。

0

オメガバースでも無いのに、匂い立つフェロモンの物語。

高久先生の描く、ダークスーツがベタ塗りで、一つの塊になってしまう男前が好きです♡
そして、大抵彼等は変態なのです。
この物語の変態は、何故だか、特別なフェロモンを嗅ぎ分ける、匂いフェチとはまた別の…不思議ちゃんとしか形容出来ない様な。そして、これまた高久先生ワールドなのですが、理由なんて無い!
「君の匂いが好きなんだ。」から、「君は今日も俺を好きな匂いがしてる。」に変わるまで。
恋が相思相愛に変わるまで、が描かれています。
比較的ショートストーリーですが、その成り行きが可愛いらしく、エロも可愛いです♡
心をかきむしられたく無い時にオススメです♡

同時収録は「17歳の密かな欲情」のスピンオフ。当て馬だった正岡先生と後輩くんの物語です。
こちらの方で、ほんの少しだけ登場する高村先生が、どういうわけか男前で無くなっています。え?別人?みたいな。自分が主役では無い世界では、気が緩むんでしょうか??そんな細かいことも気になってしまう…楽しめますが、やはり表題作が一番のオススメですよー!

0

お前は犬か!?(爆)

08年から現在までの作品なんで絵がちょっと変化しています。
表題の主人公くん、最初は可愛い感じの頼りない下がり眉毛だったのが、現在の絵に近くなるとキリっと上がった男前顔になってますw
そして、「17歳の密かな欲望」のスピンオフ・同僚の先生の話も入って、オイシイ一冊♪

表題は、笑いましたー!
美チンの次は匂いなのか!?
焼き肉の匂いが染みついて彼女に振られた焼き肉店バイトの松田くん。
その彼の匂いが好きだー!と言って迫ってくるオーナーの四ッ谷。
松田くんは匂いが相当のコンプレックスだったんでしょうねww。
ホモじゃないといいながらほだされましたとも!
そして、エッチな子に変身しましたとも!(笑)
見どころは松田くんの一人アナニー♪
エッチといっても最後の挿入までしない四ッ谷に焦れる松田くん。
四ッ谷は匂いで嗅ぎ分けているような~
熟成するのをまっているのかと思いきや、当たらずとも遠からず。
松田くんからある日漂う林檎のような香り(爆)がする時としない時の差に、自分はもう飽きられたのかと落ち込む四ッ谷。
松田くんも、新店オープンで四ッ谷と会えない日が続いて、それでも手をだしてきてくれない四ッ谷に焦れているんですがww
四ッ谷は松田くんの匂いが好きと言っていた時に、思わず松田君が焼き肉店のバイトを辞めたら好きな匂いがしなくなっちゃうんでは?と危惧しましたら、どうもそうじゃないみたいww
フェロモンを嗅ぎ分けられる人だったようで・・・
まるで犬のような四ッ谷に笑いを誘われるのでした☆

『あなたが欲しい』が17歳の密かな欲望のスピンオフ。
新たに赴任したてきた新城節は、高校時代好きでやっと忘れられたと思っていた先輩・正岡に再会する。
昔のように変わらない接し方をしてくる正岡にツンデレる節。
飲みに行った先で正岡が節にキスすると思いも掛けず勃ってしまって?
俺は節がすきなのか?
・・・という再会モノラブでありました。
本編の高村先生は、正岡の同僚として(仲がよい)登場。
正岡に勃つかどうか確認のキスをされてましたww
うまく、節の昔の男が登場したりもして、無難な仕上がり。
それにしても、エロエロだった高村先生がギャグ化して、どうみてもモテモテ先生に見えませんでした(爆)

もう一本はCIELに掲載された短編の先輩×後輩モノ。

ほどよく無難な短編集ですが、やはり表題のインパクト大きいです。
それにしても、みなさんデカ○ンなことよ~♪♪

2

スピンオフ目当てでしたが

「17歳の密かな欲情」のスピンオフ目当てで購入したのですが、表題作の方が好きです。

「オイシイオトコ」表題作です。
カプの感じが「僕はすべてを知っている」とちょっと似ています。
同じ作者さんだから仕方が無いと言えば仕方が無いのですが。
調理台でエッチは止めた方が…と思いながら見ていました。
受けが女の子と付き合ってたり(冒頭で振られてますが)別の女の子に告られている(振りますが)のが良いです。
受けの女性絡みは個人的に好きなんですよね(攻めだと地雷)

「あなたが欲しい」
目当てのスピンオフでしたが、受けの節が攻めの正岡の事がどうしてそこまで好きなのかよく判りませんでした…
当て馬の剣持の方が自分には魅力的に見えたので。
あと節と高村の描き分けがイマイチで間違えそうです。
眼鏡受けか…と思いましたが、正岡が受けだともっと個人的に困るかも(笑)
眼鏡受けはタイプによって萌えたり萌えなかったりしますが(眼鏡攻めはほぼ無条件に萌える)節の場合は眼鏡があった方が好みのタイプです。

「柳先輩とつばめくん」
短いですがかなり萌えました。
もっと長い話で読んでみたいカプです。

自分の中での神評価作品の「僕はすべてを知っている」や「17歳の密かな欲情」と比べてしまうので、どうしても評価が辛くなりますが、充分に面白いと思います。

2

変態匂いフェチ(笑)

「やっぱり君の匂いが最高だ」…変態攻め再び登場(笑)

表題作は、下半身専門医のお話の攻様のように、今回も、特殊な嗜好をお持ちの攻様です。
なんと匂いフェチと…これまたやや変態チックな展開でした。
ツッコミどころ満載なんですけど…笑えて面白い作品でした(笑)

同時収録として、『17才の密かな欲情』スピンオフ作品と短編が1作品収録されています。

『オイシイオトコ』
焼き肉店オーナーの四ツ屋 × バイト店員の松田くんの変態年上攻&天然エロ可愛い受もの。

バイト先の焼き肉店のオーナー・四ッ屋に気に入られている松田くん。
店を訪れる度、「今日も、いい匂いだなぁ」と口説かれます。
最初は、「俺はノーマルなんです」と戸惑いを隠せなかったものの…
四ツ屋が、新人アルバイトくんの世話を焼く姿をみて…複雑な気持ちを隠せない松田くん。
ひょっとして嫉妬⁉
「オレはホモじゃないのに!」と思いながらも、四ツ屋の事を思うと、どんどん胸の鼓動が高まって…⁉

どんだけ匂いに敏感なんだ⁉…と思わせるくらい!
匂いで相手の感情が嗅ぎとれるわ…
行動範囲を把握していて、前の日一人エッチしてしまった事まで嗅ぎつけれるという、凄い特殊能力の持ち主。
松田くんじゃないですけど…
何もかも匂いでわかるなんて、本当に「犬かよ」て言いたくなる気持ちわかるなあ(笑)

まあ、松田くん限定で発揮される能力なんだとは思うんですけどね。

一応、恋人⁉みたいな関係になってから、エッチなことはするものの、最後まではしようとしない四ツ屋。
この、四ツ屋の策略にまんまと嵌まってしまう松田くんは、
焦らし作戦のおかげで、初エッチながらも、身体も、匂いも…愛らしくて大変な事になってしまい⁉
四ツ屋さんに愛され、美味しくいただかれてしまいます。

でも、こんなにも松田くんを大好きで、匂いフェチ四ツ屋さんでも、最後の松田くんの匂いの変化が嗅ぎ分けられなかったお話は、逆にその抜けっぷりが楽しかったです。
最初から最後まで、イチャイチャおバカ系カップルでした。

この路線のお話を、高久先生が書くとら素晴らしくうまいなあと…改めて納得!
これだけ、エロも濃くて、行動や言動が変態チックだと、下品になりがちだと思うんですけど…全くないんです。
こういう時の攻様は、いつも懐が広くて、包容力たっぷりのタイプが多いので、強引であってもいやらしくないんです。
逆に、受様共々!
可愛らしくて、愛らしくて、爽やかなくらい(笑)
そんな、高久先生の魅力が詰まった作品でした。

『あなたが欲しい』
『17才の密かな欲情』のスピンオフ。
教師 × 教師もの。
高校時代から好きだった先輩・正岡と同じ職場で働くことになった節。
再会してからも、正岡に惹かれている気持ちを必死に隠していたのに…
正岡の自覚ない行動に翻弄され、気持ちを伝えてしまい…昔の恋人も登場してきて…という再会もの。

短編『柳先輩とつばめくん』
春から遠距離恋愛になるからと、先輩攻が最後までエッチがしたいと迫ってくるお話。
本当にショートなので、エッチの前後だけの話なのが‼
萌キャラだと思えるし、エロいし、凄く魅力的なお話で引き込まれてしまいました。
ぜひ、この2人をメインにしたお話が読みたいと思っちゃいました。
この作品の中で、1番萌を感じて、好きなお話でした。

2

多少無理矢理感はあるけれど

匂いフェチということのなで(苦笑)
まさに犬並みの嗅覚な攻のオーナー四ッ谷とアルバイトの松田くん(受)の話。
展開もキャラクターも高久先生ワールド!という感じですね!大好きです♪
高久先生の単行本って表紙がいつも素敵でついつい手が伸びてしまうんですよね。

高久先生の描くキャラクターって攻めが見た目はしっかりイケメンなのに
ちょっとおかしかったり、受けの見た目も受けらしくかわいらしい雰囲気なのに
頑固だったりしっかり物だったりするわりに流されてエッチしちゃったりとか
・・・でもって憎めないんですよね。

高久先生のファンなら好きな感じだと思います。


1

超短編『柳先輩と〜』に萌え!

短編集というには一本が長めですが、あまりに短いと展開が早急だったりして消化不良になるのでちょうど良かったです。


表題作は、攻めが焼肉店オーナーの四ツ谷、受けがそのお店でバイトをする松田。

四ツ谷が松田の匂い(四ツ谷にしかわからないフェロモンのようなもの?)に誘われて…といった内容ですが、意外に紳士な四ツ谷はなかなか最後まではいたしません。
その前段階は、何度かしちゃうのに。
そんな四ツ谷に松田も焦れてきて…

まあ内容はあまりないのですが、高久さんの少女漫画ちっくな可愛いさはあります。
ただ、作画が若干崩れるといいますか、全体に画面が白い?


お次は『あなたが欲しい』。
『17才の密かな欲望』のスピンオフ作品です。
あちらを先に読んでた良かったー。

主人公は学生時代片想いしていた先輩の正岡(攻)に、赴任先の高校で同僚教師として再会した新庄(受)。
こちらも作画がちょっと微妙です(苦笑

『17才の密かな欲望』でなかなかワイルドな教師として当て馬だった正岡。
相変わらずカッコ良いですが鈍感?で、わたし好みでしたー。


ラストは超短編の『柳先輩とつばめくん』。
こちらは一番最近の執筆なのでしょうか?
絵柄が落ち着いていて、わたしは一番安心して読めました。
先輩×後輩で、遠距離になる前に心も体も…という感じ。
くっつく前のお話も読みたーい!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う