恋桜 逢魔刻捜査―ゼロ課FILE―

koizakura ouma ga toki sousa zero ka file

恋桜 逢魔刻捜査―ゼロ課FILE―
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
岡野麻里安 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
高星麻子 
媒体
小説
出版社
講談社
レーベル
X文庫ホワイトハート
発売日
ISBN
9784062867191

あらすじ

新シリーズの舞台は警視庁! 明智遼は警視庁の知る人ぞ知る組織、O課(逢魔刻対策課)の美青年刑事。今日も夜の住人を現行犯逮捕!

(出版社より

表題作恋桜 逢魔刻捜査―ゼロ課FILE―

仰木雪鷹,26歳,元0課の陰陽師で現私立探偵
明智遼,24歳,警視庁0課のキャリア警部

レビュー投稿数1

ツンデレ刑事…萌えます!

高星麻子先生の絵が美しすぎて表紙買いした本。…でしたが、内容も素敵でした!

主人公の明智遼は警視庁の若きキャリアである美人警部。しかし、同姓上司のセクハラに抵抗したのを理由に逢魔刻対策課(通称0課)に左遷されてしまいます。
突然の異動に絶句する遼。沈んだ気分を紛らわすために滅多に顔を出さない合コンに参加します。そこで出会ったのは気の合う青年、雪鷹。
仲良くなったのはまでは良かったのですが、彼にお持ち帰りされてしまって…?!

…といった内容です。見所はズバリ、「スーツ」ですかね。警視庁が舞台なので、スーツのイケメンがごろごろしております。
しかもキャラが皆、濃ゆい…。美人幽霊(どs)、昼行灯課長(眼鏡装着で鬼畜魔王に)
等々、主人公達が霞んでしまうほど個性的なキャラクター設定も魅力です。
BL臭があまりしないので、普通の刑事小説のような感覚で読める作品だと思います。

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う