僕らの三ツ巴戦争

bokura no mitsudomoe sensou

僕らの三ツ巴戦争
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神42
  • 萌×277
  • 萌47
  • 中立19
  • しゅみじゃない18

--

レビュー数
44
得点
678
評価数
203
平均
3.5 / 5
神率
20.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784886539908

あらすじ

タカヒコはクラス違いの相沢のことが大嫌い。なぜなら仲良しの壮大を、相沢が狙っているから! 壮大を相沢の魔の手から救うため、温泉旅行を計画して相沢の化けの皮をはがすのだ!
そんなタカヒコのアホな作戦を、親友の真義は快く協力を引き受けてくれたが…。当然計画通りに進むわけもなく、タカヒコの予想もつかない展開に…!
同じ学校を舞台に恋の花、乱れ咲き!

(出版社より)

表題作僕らの三ツ巴戦争

相沢 泰司(高校生)
御膳 タカヒコ(高校生)

同時収録作品僕らの三ツ巴戦争

遠藤 真義(高校生)
御膳 タカヒコ(高校生)

同時収録作品若気でいたす!

国枝(通称・クニちゃん)高校生
ダイキ(高校生)

同時収録作品ウンポポ王子と下僕教師

新田 京介(体育教師)
ウンポポ王子(ウンポポ共和国第3王子)

同時収録作品ウンポポ王子乱れ打ち

チンチロ(ウンポポ王子世話係)
ウンポポ(ウンポポ共和国第3王子)

その他の収録作品

  • 愛があるならお願いします。-僕らの三ツ巴戦争-
  • ゆるいひとたち。
  • はじめのいたす。

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数44

ただ快楽に弱く、流されっぱなしなタカヒコの感じてる様を愛でるだけの話。

2つの高校生カップル、体育教師と留学生、といずれも学園を舞台にした、
エロエロに特化した短編集です。
いずれも受けの子たちが快楽に弱く、流されてるだけなので、その様子を楽しむ? だけの
展開です。全て体格差もあり、シチュエーションエッチのバリエーションといった感じ。
物語としてはスカスカです。
3Pもありますし、ストーリーがちゃんと無いとダメ‼︎ という人には厳しいかも。

前半のタカヒコくんが、イケメンにやたら流される、というのが可愛いです。
嫌がって、経験も無さそうなので、ビビりまくってて、引いてるのですが、
とにかくこの子は快楽には弱いので、アッサリ受け入れてしまう…どころか、
結構な淫乱ちゃんなので、結局は最中ノリノリになってしまう。
「ウンポポ王子と下僕教師」に物語が移っても、至るところで盛っているので、
そっちに気が散ってしまいます。
ウンポポ王子(このネーミング‼︎)は髪もショートボブの美少年で、全く女の子にしか
見えないので。それがダメな人もいそうです。
そして、下僕教師はアッサリ流されてしまうので、教師 × 生徒 という葛藤も特に無く。
教師のくせに誘われるまま盛っています。
王子に性の手ほどきをしたというお世話係の男に、弄られまくったという事実にも、
大して気にも止めません。色んなことにユッルユルな教師。

アホだなぁ、と愉しむことが出来れば。ツッコミ不在なので、読み手側の私たちでツッコんで
あげましょう。

0

屋上エッチ!

表題作の一話目は3Pですが、そこから真義×タカヒコのバカップルが誕生するという面白い展開の作品です。勢いで致してしまう若者たちのアホエロがてんこ盛りです。

真義とタカヒコの屋上エッチが好きでしたが(真義も結局アホ)、全体的に印象に残った…残ってしまったのはなんと言ってもウンポポ王子でした。なんという悪ふざけ。よく商業作品になったなぁ。ウンポポ王国の行く末がとっても不安です。

ちなみにクニは「イベリコ豚と恋の奴隷」にチラッと出てきます。彼が言っていた「カノジョ」ってダイキのことなのね…。

2

アホエロ

アホエロ、エロで解決、みたいな作品がお好きな方ならはまるのではないでしょうか?私はあまりそういうものは好みじゃないので、ウンポポ王子の話は萌えませんでした。が他最初の二つの作品は、(そんな私も)アホエロがあるものの楽しめました。欲を言うならもっと三つ巴してほしかったです…!あきらめずにがんばってほしい!(?)あと、銀●の3人に髪型が少し似ていてそのカプが好きな方は投影するともっと楽しめるかもしれません。
にしてもこの作家さんの絵、本当好きです。

1

あー楽しかった!

なにも考えずに、
アホだな!エロだな!と
楽しめる作品で、自分は
こーいうの大好きです。

相沢がなんだかんだ言っても
イイ仕事してくれました。
複数ものは好きではないのですが、
仕掛け人なのに、おいてけぼり
にされていて笑えました。

タカヒコはちっちゃくて、
小動物っぽくてかわいかった。
空中アクロバット的な技には吹きました。
快楽に弱くてとろとろになるのもよかった。

対する真義はかっこよくて、
タカヒコを軽々抱っこしちゃうのがグッドでした。

あー!楽しかった!

1

ギャグとエロ

ただのエロ本だと分かったうえで買ったけど、本当にただのエロ本だった(笑)
ギャグエロというかアホエロというか…
色々おかしいw

SHOOWAさんのギャグのセンスやっぱり超好きだ~
ひたすらエロで中身ないけど、色々ツッコミどころ多すぎて読むの楽しかった!

3カップル入っています。
登場人物がもれなく全員アホです。

■表題作シリーズ
友達が狙われてると思って牽制してたら自分がやられちゃった話。
これちょっと深読みしちゃうなー
相沢、本当はタカヒコが最初に疑った通りに壮太狙いで、タカヒコが邪魔で真義とくっ付けるためにタカヒコを狙ってるふりして真義をけしかけたんじゃ…
ってとこまでは勝手に妄想した(笑)

■クニ×ダイキシリーズ
友達同士でやっちゃった話。
「仲いー同士でやっちゃったのは 初体験が姉弟だったってくらいよくある話」らしいですけど、どっちもよくある話じゃないから(笑)

■ウンポポ王子シリーズ
これはひどいww 最もふざけてる。
ウンポポくんの国に貫通式とやらがあるのは百歩譲ってヨシとしよう。なんでウンポポくんが貫通される側?w
あと真義とタカヒコ、コマの端々で盛り過ぎ。

たぶんこれはツッコみたい人向けの漫画ですね。
さもないとボケっぱなしで終わります(笑)

4

SHOOWAさんの作品

SHOOWAさんは、いろんな系統のコミックを
描かれる方だなぁという印象がありますが、
私は正直、コメディ色が強い
はちゃめちゃな展開のほうが好きです。

真面目なのは、ちょっと…と、いった感じです。

題名からして、
これは私好みのはちゃめちゃな展開で
コメディ色の強い展開の作品ではないかなーと思い、
購入を決めたような気がします。

しかし、私が苦手である3Pっぽい描写があって、
「うーん」って感じになってしまいました。

その他は良かったのですね。

あと、第二話もコメディだったのですが、
どうも私には合わない感じでした。

SHOOWAさんの作品だけに残念。

3

うーぽぽー!

こんなギャグみたことない、ってギャグを描いてくださるSHOOWAさん。
三ツ巴はガッツリ3Pもありつつ恋もありつつ(*´∀`*)健気で変態なマギくんいい。三角関係かと思いきや相沢が当て馬でもなんでもないただの変態に終始してて笑ってしまう。イケメンなのに…!
そしてウンポポ王子。アナルジボイウンポポ38世。おおらかで動じずに淫乱ウンポポ王子をがっしり受け止める体育教師な先生素敵。
タカヒコもウンポポも受が可愛くて淫乱といった感じ。
スワロフスキー、チャイコフスキー、チクビスキー。
キュウリとナスの受も見たいな~。そして残りものな相沢くんも受になっちゃえば良いと思います。

2

ひたすらえろ

えっちな場面ばっかりだった印象です。
えろは大好物なので楽しめたんですが、
どうも内容が無かったので残念でした。
絵も可愛いし、キャラデザや設定もきちんとしているので
もう少しストーリー性があれば萌えられたのかもしれません。

一番好きなのは、真義とタカヒコの話です。
壮大を守ろうとしていたけれど、自分が付け狙われていたとは
気付きもせずに弄くられていたタカヒコが馬鹿かわいいです。
真義も格好よくてお似合いだと思います。
ウンポポ王子の話で、どこでも盛ってるふたりは見境なさすぎて
いっそのこと突き抜けていて良いと思います。

SHOOWAさん作品はシリアスの方が好みだと再認識しました。

3

期待通りのエロ

三部作どれをとってもエロエロです。

一番好きなのは表題作です。タカヒコと相沢とマギの3Pが良かったです。その続きの愛があるならお願いしますのマギxタカヒコがめっちゃ好きです。
タカヒコは何故あんなに可愛いのでしょう。そしてエロエロ。マギめっちゃかっこいいです。相沢とすんなよと言いながらするのがいいですね。なんか独占欲が伝わります。

ウンポポ王子の話にもちらっと登場するのですがそこでもしょっちゅうヤってるのが面白かったです。ウンポポ王子もなかなかの淫乱でしたが、先生のキャラも良かったです。ヘタレエロ教師 笑

全体的にコメディタッチだったので読みやすかったです。

2

SHOOWAさんのエロ!

こちらは
・(たぶん)受け溺愛俺様×やんちゃ馬鹿
・好きな子は苛めたい系性悪男子+へたれわんこ×快楽に弱い強気馬鹿
・お馬鹿体育教師×ビッチ敬語美少年
の3作品が収録されています。

どの作品も最終的に恋人になったのか微妙なところで終わっています。
SHOOWAさんらしいと言えばSHOOWAさんらしいのですが、最初の2作品は私的にちゃんとくっ付いて欲しかったかなぁ、と。
そしてどの作品にも1人は……と言うかもう全員お馬鹿。どの作品のキャラクターも愛すべきお馬鹿たちばかりです(笑)

今作は、シリアスなシーン全くなしのドタバタエロコメディと言った感じなのですが、エロシーンは思っていた以上に喘ぎ声や擬音が多かったです。
また、喘ぎの語尾にハートマークがついたり、喘ぎ中にギャグ(?)が入ったりもします。

正直、私は喘ぎ中にハートマークがついたり飛んだりするのが苦手なのですが、全く萌えなかったわけでもないので星3つ、萌×2ではなく萌のみの評価とさせて頂きました。

受けの着替え中に見える乳首にムラムラする攻めや、俺様な攻めが見せる照れ顔など、私には珍しく、受けよりも攻めに萌えることの多かった作品でした!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ