フジワラくんとセトくんのはなし。

フジワラくんとセトくんのはなし。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×217
  • 萌8
  • 中立5
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
15
得点
107
評価数
35
平均
3.3 / 5
神率
5.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS Baby comic
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784893937896

あらすじ

著者:青井れん

大学生の藤原柊と瀬戸一真は同棲中の恋人同士。高校生のころからの長い付き合いでお互いのことを何よりも大切にしている。
そんな2人の日常は毎日がキラキラと輝く宝物。
一緒に喧嘩して、笑って、泣いて、少しずつ成長していく。
心がきゅんと疼いて、温かくなるとっておきのラブストーリー。
(カバーより)

表題作フジワラくんとセトくんのはなし。

明るい大学生の恋人 瀬戸一真
ちょっとツンデレの恋人大学生 藤原柊

その他の収録作品

  • とあるカップルのはなし。
  • バイト先のはなし。
  • ハロウィンのはなし。
  • なうのはなし。
  • るすばんのはなし。
  • としこしのはなし。
  • バレンタインのはなし。
  • あまいあまいはなし。
  • はじめてのはなし。
  • なれそめのはなし。
  • フジワラくんとセトくんのはなし。
  • 巻末おまけ4コマ
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数15

付き合って4年の同棲カプ(リバあり)

付き合って4年目の同棲カプについて日常話やなれそめを中心に全部で11のお話が詰まってます。
瀬戸くんが高1の時に藤原くんに一目惚れして、翌年の夏に告白して以来のお付き合い。

瀬戸くんは明るくて社交的で藤原くん大好き!なのが常に全開です。バイト先にも彼氏がいる事を公表していたり、母親に藤原くんと付き合っていることを言ったりと正々堂々としている、
それに対して、藤原くんは不仲だった両親のこともあってちょっと気持ちを出すのが苦手になってしまい、基本ツンだけど、ときどき見せるデレが可愛い。

ツイッターを始めて藤原くんの事を逐一つぶやく瀬戸くんに対して、個人情報が漏れるというだけではなく、瀬戸くんの前でしかワガママ言わないし、好き嫌いもしない。そういうのはお前だけでしか見せないんだからお前だけが知ってればいい、とか言っちゃう藤原くん。
瀬戸くんがバイト先の子たちと旅行に行って、一人残された部屋の広さや静けさを実感する藤原くん。

久しぶりに読んですっかり忘れてたけど、リバップルだった。
初エッチの時はじゃんけんで決めて、それ以来なんとなく藤原くんが下だったけど藤原くんがある日突然、俺も入れたいと言い出して、チェンジ。瀬戸くんが下に挑戦する様子も描かれています。

読んでてあったかい気持ちになる本です。
初読み時は物足りないなぁと思った記憶があるんだけど、ハード&シリアス作品の合間にこういうホワッとした作品を読むと心のバランスが取れてちょうどいいです。

1

良かった…!

ちるちるの姐さんでオススメ頂き、やっと読むことができました!

結果、良かった…。

ストーリーは日常系で王道ですが、昨今特殊設定がモリモリ増えているので(喜ばしいことです!)、こちらもありがたいジャンルです。
探し求めていたリバ描写があり、1巻を通してサラリとした内容なのに読み応え十分、漫画としてとても良かったです。
絵柄に関しまして、時々ハッとするような美しい表情を見せてくれるキャラクター達でした。
ストーリーの性質上、心が激しく揺さぶられるような展開はありませんが、日々に散りばめられた愛情を感じられます。

日常系・ほんわかが読みたい時にオススメの1冊です。

0

あまあま

表紙買いしました。決して悪くはないけど印象に残らない…そんな感じでした。優しい雰囲気だし最初から最後まで甘々なので、BL初心者さん向けだと思います。

0

ふわふわした日常のお話

瀬戸一真と藤原柊という大学生カップルの短いお話がたくさん入っている作品です。
全編通してふわふわした日常が描かれていてHシーンなんかは少ないですが、それがとてもリアルに感じられていいなって思いました。
特に好きなのは、柊が男同士でこのままずっと付き合っていていいのかと、将来や一真の家族を思って悩む話です。一真が、「どうしたらいいのか分からない」という柊の手をとって母親の元へ行き「俺たち付き合ってるから」と言う場面はすごく良かったです。
淡々とした話のように感じる人もいるかもしれませんが、二人がお互いを想い合っているのもよくわかり、お気に入りの作品のひとつです。

1

かわいくてふわふわしてるショートストーリー

カップルは最後まで同じですが、短いお話がたくさん入っています。
ひたすら、何気ない日常を描いたお話で大きな事件や苦しい展開なんてものもありません。

ウェブで掲載してるお話って、こういうふわふわしてる日常が多いような。日常系て、そんなに好んで読みませんが、たまに読むと幸せな気分になれると思いました。

しかし、短いお話を単行本1冊にまとめでず~と読んでると途中でちょっと飽きてきます^^;
個人的には、これはウェブ連載という形態が合ってると思いました。

あまりにも何も起こらないので、その分もう少しキャラに個性があればよかったかな、と思いました。タイトルからもわかる通り、キャラクターの存在だけで進んでいく作品なのだと思います。なのでよけいに。
藤原がツンデレって書いてありますが、そんなにツンデレではなかった気もするし。

リバのシーンがありますがこれがすごくよかったです。リバを楽しめるカップルて、ホントに幸せなんだと思う。
なれそめがないのかな?と思ってたら最後にありました。なれそめがも少し最初に見れてたらまた印象違ったかも。

表紙からは全くわかりませんが、中の絵は結構荒いです。
なのでキャラが年齢より子供ぽくみえました。
でもえろしーんは色っぽくてそのギャップがいいかも…

ほんとにただ甘いだけの幸せにひたりたい気分のときにおすすめです。
とても癒しをくれる作品だと思います。

3

砂糖菓子のようだった!

甘~い、そして可愛い~!
付き合って4年、しかも現在同棲中で。
四六時中一緒にいたいくらい、スキスキオーラ出しまくり。
わぁ~、すごいなぁ…。
私にはちと甘すぎて恥ずかしいくらい。

ひとつひとつのお話の中で、二人の気持ちはよくわかった。
どれだけ好きか、どれだけ大事か。
好きだからケンカもするし、ヤキモチもやく。
丁寧なストーリー展開で、読んでいて気持ちがいい。
みんな色々あるよね、そんなバカップルの日常の風景です。

瀬戸くんは、とにかく好き好きオーラが半端ない!
まわりが気づいてしまうくらい、しかも時々冷静やったりする。
藤原くんはクーデレですが、デレた時の可愛さが半端ない!
可愛すぎて、変な髪型も許せてしまう。

しかもこのお話はリバありで!
リバ大好きにはたまらなかったな~。
リバるまでの流れもかなり楽しい展開でした。
お風呂場での瀬戸くんの泣きべそと、藤原くんの冷静さが特に楽しかったです♪

砂糖菓子のように甘く、時々、カラメルのようにほんのり苦い。
ちゃんと過去や家族の事もしっかり描かれているので、私好みのお話でした。
萌とまりなのは、少々甘さにやられたからかも…?

1

甘々に飢えてるかたに!!

好き好き言いまくる系ワンコ×年少時愛に飢えてた系ツンデレのリバップルのお話です。
高校生からの付き合いで大学生で同棲してます。

イチャラブ8割のほのぼの系。
出会った頃の話なども少し。

幸せそうなお話が読みたい!!って方にオススメです

この2人のお話は某イラストサイトや青井れんさんのサイトでもいくつか読めるので気になった方は是非そちらを読んでからの購入の方が楽しめるかと!!

とてもオススメの作品です

1

どーゆーことなのこれ

とにかく表紙とのギャップがこれまた凄い。
ここまで表紙のイメージと内容の違う作品なかなかないよね。
そう思った。

まず、最初から2人はくっついてるってこと。
そこから始まる。
11個(おまけ入れると12個)の話がありますが、
終始フジワラくんとセトくんのはなしです。
多いよ!(笑)

で、毎回のオチが『好きだよ』系。
ぽわぽわーっと。幸せ~みたいな。
毎回そう。11回分そう。

糖分過多じゃないかな?って思う。
そしてここまで小分けにする意味あるの?
もうちょっと内容のある話と期待したのにな~。

5

紙の本を読みなよ

大学入学をきっかけに同棲して2年。
もう既にラブラブバカップルな関係ができあがっちゃっている二人の、のんびり甘くでちょっと切ないお話。

こんな風に、もう既に出来上がっている所から始まる本って珍しい気がする。

前半は、今の二人の日常生活の話。
後半は、
同居してひと月半、初めての役割逆転、初瀬戸受け。
同居して1週間、初めてのエチ藤原受け編と、高校時代のそもそもの馴れ初め編と、時間を遡る様に展開。
瀬戸君としては、ずっと自分が攻めのつもりだったけど、対する藤原君の方は、お互いに愛し合っているなら、どっちが受けでもいいよねって思っていたようです。

コミックスに収録されている作品はどれも、サイトの方でも読めますが、やはりここは、紙の本で読んで欲しいです。
WEBにはWEBの、紙の本には紙の本のリズムがあって、
でも、この余韻を楽しむなら、やはりここは、紙の本で読んでほしいです。

2

こういうのが見たかった!

同棲したりするのってよくあるパターンですが、あまり具体的な過ごし方とか描いているのって中々ないなーって思ってましたけど…ありましたね(笑)
まさに求めていたのはこれでした!

朝はどちらかがご飯を作って起こしたり、夜は一緒にお風呂入ったり、寝るときは手を繋いで同じベッドに寝たり…
エロばっかりじゃなくて、こういうありふれた日常を見るのもいいなと思いました!

あとエロに関しては、元々リバは好きな方では無かったんですがこれはすんなりと受け入れられました。
この二人は本当に愛し合ってるんだなーって感じでした。

これからも作者さんに期待です^ω^

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ